■∟レイアウト

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第9弾)

 まあ、少しずつ作っていっていますが、ここで、第9弾とさせて頂きます。

 今回は、

 ・ホームをKATO・近郊型島式ホームに取り換え
 ・それに伴い、線路配置変更
 ・バラスト敷き

 まあ、こんな所です。KATO・近郊型島式ホームをしっかり撮っていないので、端しかお伝えできませんが、ご了承願います。今度、そのレビューと共に、お伝えいたします。
 それでそのホームの導入で、ホーム幅が広くなり、前のようにC541-15等が合わなくなったので、案の定、線路配置を行いました。既にバラストを敷いてあるところは、剥がして線路変更を行っています。
 それで、線路配置変更を行い、ホームが設置出来るようになりました。パーツ類は付いていませんが、一応設置してみたところ、とてもしっくりくることに気付きます。対向式ホームの場合、JR武蔵野線の越谷レイクタウン駅のような床ですが、これは島式ホームですので、似たような感じは、JR京浜東北線の浦和駅のような感じです。浦和駅は、高架化工事に伴い、ホームが新製されたので、それで、これに似たような感じのホームになりました。

 まあ、余分な話はさておき、それで設置してみた様子がこちらです。線路のカーブの所から、ホームに向かって撮影をしています。ちなみに、既にバラストを敷いてあります。

新レイアウト第9期工事 -1- レイアウトの角から見た様子です。両線には、京浜東北線コンビが止まっておりますが、何度も説明したので、省略(^ ^;)。ホームのデザインが良いですね(笑)!正に欲しかったホームです!まあ、レールはTOMIXで、ホームはKATOという、合わないような感じになってしまいましたが、車両とホームの間隔さえ気をつければ、車両のドアの高さとホームの高さがピッタリ!選んで良かったです。ちなみに道路にはペリカン便(日通)!w

新レイアウト第9期工事 -2- 駅から少し行った所のバラストです。実物を観察して、気づいた事ですが、元々のバラストの色は、灰色なのですね。そこに、ブレーキ痕、すなわち錆。それがバラストに付き、線路の周りだけ茶色になったという事です。そこで模型でもそれを実現出来るか!ということで、線路周りは茶色、真ん中等のそれ以外はグレー(正確にはライトグレー)のバラストを敷いてみた所がこの写真です。実にリアルになりました。この色分けは、あるレンタルレイアウトでも使われているので、使える技法だと思います。まあ、単色だけでは、つまらないですからね(^ ^;)。

 まあ、こんな感じです。ここからは、バラストを詳しく見てみます。

新レイアウト第9期工事 -3- カーブの終わり位の所です。緑は既に植えていますが、それが良いアクセントになっています。そして、そこのバラストにも、色分けをします。真ん中がグレー、線路付近が茶色で敷きました。とても良い感じです。本当にこの技法を使うと、格段にリアルになりますね(笑)!

新レイアウト第9期工事 -4- そして最後にその灰色部分の終端部分です。さすがに中間地点では、複線間隔も縮まりますから、ほとんど灰色は無くなりますね。そこで、ここで灰色部分の終点としました。これでも、不自然では無いですね(笑)!

 まあ、こんな感じです。少しずつではありますが、レイアウトを作っていこうと思います。

スポンサーサイト

■鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第8弾)

 最近、第8期工事を行いました。内容としては、

 ・道路の一部取り換え

 です。

 現在の状態では見栄えが悪いので、この方のサイトから道路のイラストを拝借し、印刷して、貼り付けました。今回は、セロハンテープではなく、両面テープです。接続面は苦労するかと思いますが、両面テープを裏から半分ずつはみ出した形(両面テープが見えないように裏で正方形の形の半分ずつで隙間なく貼り付け)で設置しようと思います。
 試しに一部区間設置して見た様子です。

新レイアウト第8期工事 -1- これがその所の様子です。下の部分はそのままですが、一部区間取り換えてみました。その見栄えは凄く良いです。本物の道路みたいですね(笑)!ちなみに駅に止まっているのは、内側線が205系5000番台武蔵野線で、外側線がE233系1000番台京浜東北線です。両線は、南浦和駅・もしくは東京駅(武蔵野線は京葉線内)でぶつかります。

新レイアウト第8期工事 -2- 取り換えた部分のみを写してみた様子です。これを見ると、前の道路とは比べ物になりませんね(^ ^;)。やはり前のだと物凄く出来が悪かったのか・・・。

 まあ、こんな感じです。物凄く出来は良かったので、下の区間も取り換えようと思います。

■鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第7弾 -4-)

 今回は、残りの写真を公開します。これで、第7弾は終了となります。今回は、「ヤード・バラスト・架線柱編」になります。

 今回の項目は、

 ・ヤードの最端線(前にそこだけ途切れていた所)の開通
 ・駅~直線高架までのバラスト敷き
 ・架線柱の設置

 となります。

 一番上の項目は、今まで途切れていたヤードの最端線(一番下)の開通、という項目です。

新レイアウト第7期工事 -12- そのヤードの最端線です。一番下の貨物が止まっている所がそれです。これで全て止められる様になりました。ちなみに、下のカーブ線は、本線です。

新レイアウト第7期工事 -13- ポイント部分を拡大した様子です。今までは、ここが途切れていて、脱線の危険もあったのですが、その危険も無くなりました。しかし、ポイントミスは危険です(爆)。

新レイアウト第7期工事 -14- 別れる前の様子です。今回の最端線は、真っ直ぐ進む事になります。ヤードの収容両数は最大で4両ですが、最端線に向かうほど収容両数は少なくなります。ちなみに、最端線の収容両数は最大で、3両ですが、3両入れると、最端線の隣の線に干渉します。ここは貨物専門線にしましょう。

 まあ、ヤードはこんなところです。ある程度の本数は確保出来たかと思います。

 さて、次は本線のバラスト・架線柱に移りたいと思います。この部分は、前に公開したが、不十分な所があったので、再公開という形になります。

新レイアウト第7期工事 -15- バラストを敷いた様子です。既にボンド水溶液で固定してあります。バラストは、ブラウン色を使用しました。

新レイアウト第7期工事 -16- バラストが敷いてある所から駅方面を向いた様子です。結構雰囲気が出て、良いかと思います。その先に進むと踏切があり、それを超えると、駅構内に入る感じです。商業ビルの黄色が冴えますね(笑)!ちなみに、高架部分にも、架線柱を設置してあります。

新レイアウト第7期工事 -17- そこから反対方向を向いた様子です。架線柱が等間隔に設置してあり、本物の情景に近くなるように演出してくれます。運転席から見ると、リアルでしょうね(笑)!

新レイアウト第7期工事 -18- 最後にそこから少し進んでポイント部分を見た様子です。この辺りは
ボンド水溶液で固定していなくて、保留状態です(ポイントから先の部分)。そのうち、固定します。でも、情景が引き締まりますね。バラストバンザイ!ですね(^ ^;)。

 まあ、こんな感じです。今のところ、バラストを敷いてあるのは、この部分だけなのですが、バラストを追加購入して、続きの作業を行いたいと思います。
 これで第7弾は終了となります。写真が余りにも多くなったので、第7弾は長編となってしまいましたが、第7弾を最後までご覧頂き、誠にありがとうございました。

 次は第8弾となりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 長々と失礼しました。

■鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第7弾 -3-)

 昨日の続きで、5つの項目の写真での公開を致します。

 本日の項目は、

 ・TOMIX・商業ビルAの建設完了
 ・駅前道路の一部拡幅工事

 です。

 1つ目の項目は、最近ヤマダ電機へ行き(そこは鉄道模型を本格的に始めるきっかけになった所です。この記事は10月18日の記事でしたね。リレーラーを逆さまに使っていたとか、ジョイナーをしっかり差し込んでいなかったとか、今となっては可笑しい部分があります。まあ、最初は誰だってこうですからね(^ ^;)!)、手ごろな価格のTOMIX・商業ビルAを購入しました。価格は683円です。
 それを建設し(ただ置いただけですが・・・(^ ^;))、ヤマダ電機LABI二和台の隣に置いてみました。ちなみに、前回の記事の写真で、黄色いビルが建っているのがあったかと思います。それがこのビルです。

新レイアウト第7期工事 -6- これがその商業ビルです。左に見える白い建物がLABI二和台で、奥には線路があります。手前の道路がこの後説明する道路です。これで都会の密集さを再現出来ました。しかし、駅前付近だけです。デザインもまあまあ良いですね。

 そして2つ目の項目ですが、駅前にある道路が余りにも道幅が狭い道路であったので(車がやっとすれ違える程度)、高架に干渉しない駅前部分のみ道路の拡幅工事を行いました。これで車が安心してすれ違えるようになりました。

新レイアウト第7期工事 -7- 道路が敷いてある起点(ローソンがある部分)の所の様子です。これから、そこから駅前踏切まで、順序にお伝えしていきます。ここは、広い2車線です。

新レイアウト第7期工事 -8- そこからLABI二和台まで来た様子です。ここも広い2車線ですが、車線減少を知らせる矢印が見えてきました。これは、そこから道幅が狭い道路になるお知らせと、右に寄りなさいというお知らせです。但し、この右の車線は対向車線です。

新レイアウト第7期工事 -9- そこから商業ビルまで辿り着いて、車線減少になる所の様子です。右には駅の入口があります。ここからは狭い道路になるので、対向車線から来る車に気を付けないといけません。少し事故が多い(?)場所です。

新レイアウト第7期工事 -10- そこから右に寄って、道幅が狭い道路になった所の様子です。ここは左に高架があるので、道幅が狭い道路になった訳ですが、対向側から来る車とはスレスレなので、神経を尖らせないといけません。神経を尖らせないと接触事故の素です。

新レイアウト第7期工事 -11- そこから真っ直ぐ来て、T字路に差し掛かった様子です。右に行くと、踏切で、それを越えると、レイアウトの外に出ます。ここに信号があります。踏切は、まあまあの出来です。ちなみに、駅の内側線に止まっているのは、205系5000番台武蔵野線です。

 まあ、こんな感じです。今回は、建物・道路編でしたが、次はヤード・バラスト・架線柱編に移りたいと思います。

 長々と失礼しました。

■鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第7弾 -2-)

 昨日模型で持っているE233系1000番台京浜東北線の実車に乗ってきましたが、やはり快適でした。新しいものは何でも良い、ということでしょうか・・・(^ ^;)。

 さて、その時メモリーカードを購入し、早速私のレイアウトを撮りましたので、それを公開致します。

 その前の5つの項目ですが、もう1度書いておきます。

 ・駅前に新しく「ヤマダ電機LABI二和台」が開店(最近購入したTOMIX・中型ビルを使用)
 ・「ヤマダ電機テックランド二和台本店駅前出張所」の閉店・ローソンに戻る
 ・TOMIX・商業ビルAの建設完了
 ・駅前道路の一部拡幅工事
 ・ヤードの最端線(前にそこだけ途切れていた所)の開通

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 でした。それと、公開しましたが、不十分なところがありましたので、もう1度公開致します。
 その項目は、

 ・駅~直線高架までのバラスト敷き
 ・架線柱の設置

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 でした。

 上から順番に写真を公開します。が、写真の枚数が余りにも多くなったので、これから3回に分けて公開します。この「鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第7弾 -?-)」は4回まで続く見込みです。

新レイアウト第7期工事 -2- 「ヤマダ電機テックランド二和台本店駅前出張所」の代わりにオープンした「ヤマダ電機LABI二和台」です。前の「ヤマダ電機テックランド二和台本店駅前出張所」よりはかなりの出来です。まあ、シンプルに作ったこともありますが・・・。ちなみに、LABI二和台の詳細に関しては前に話した通りです。ちなみにこの店舗はTOMIX・中型ビルを使用しています。近隣住民や駅で降りた方が買いにいらっしゃるのでしょうか。

新レイアウト第7期工事 -3- その「ヤマダ電機LABI二和台」の上にある看板を拡大した様子です。これは印刷して貼りつけただけですが、結構インパクトがあります。実際のスケールに換算しても、レイアウトの端(バラストが敷いてあるところ)からでも看板が見えるのではないでしょうか。ちなみに、下の謳い(うたい)文句はヤマダでお馴染みの「For Your JUST」(あなたに丁度良い・ヤマダ電機では「あなたの暮らしに丁度良い」という意味になっています。「暮らしに」というのが入っていないですね(^ ^;))ではなく、「地域最大の品揃え!」にしてあります。これは、二和台地域での家電量販店で地域最大の品揃え、という事です。

新レイアウト第7期工事 -4- 「ヤマダ電機テックランド二和台本店駅前出張所」が閉店し、ローソンに戻った様子です。ちなみに同じストラクチャーを使用し、ヤマダ電機にする時は上から貼りつけただけでした。それで見栄えが悪くなってしまっていました。それで新しくヤマダ電機LABI二和台を作ることになったのです。やはり駅前にはコンビニがないと不便ですので、ローソンに戻しました。ちなみに今回も「駅前コンビニ」ですが、実際には「駅前“高架下”コンビニ」です(^ ^;)。

新レイアウト第7期工事 -5- 最後に戻ったローソン・LABI二和台を映しながら、駅に止まっている車両を撮った様子です。前よりは背景が駅前らしくなりました。この風景も良いですね(笑)!ちなみに、止まっている車両は、内側線が205系5000番台武蔵野線です。これは、車輪をユニクリーナーで清掃して、動きが良くなって、何故か最近モーター不良で全く動かない(モーターが空回り?)状態になったのですが、分解して直したところ、動くようになりました。原因は、車輪が付いているところの真ん中にあるギアが動かなかったのが原因のようです。それで外側線に止まっているのは昨日実車を乗りに行ったE233系1000番台京浜東北線です。一応ライト点けておきました。LEDが良いですね(笑)!TOMIX製ではLEDが明るすぎる!という声を聞きますが、これはKATO製なので、程良い明るさです。

 まあ、こんな感じです。今回で上から2つの項目が紹介できましたので、「鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第7弾 -3-)」では、その続きから紹介しようと思います。

プロフィール

rakkaseinochiba

Author:rakkaseinochiba
rakkachiba blogへようこそ!

当ブログの管理人のrakkaseinochibaです。
お気軽に当ブログをご覧下さいませ。

NHKClock

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

JR北海道・Kitaca

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。