■∟所属車両紹介・購入車両紹介

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■TOMIX209-0京浜東北線を購入しました

 昨日、ユザワヤ浦和店でTOMIX209-0京浜東北線基本セットを購入しました。やはり今KATO・E233-1000京浜東北線を持っているので、その並びを再現したいというのが理由ですが、209-0は全てE233-1000で置き換わるので、その209-0を永遠に残しておきたいということで、購入しました。今回購入したのは、最終在庫で残り1個でした。
 ちなみに購入する時なのですが、きちんと動作するのか動作確認をする時に、試験走行をするのですが、その線路が敷いてある所がショーケースの一番下の何も載せていない線路で試験走行するのですが、そこの幅が狭いので、走らせている時に店員が線路がその幅からはみ出して、動力車を下に落としてしまったのです!それで、それに付いていたパンタグラフが半分破損しました。
 しかしそれを売るわけにもいかないので、上の展示品を代わりに貰いました。その展示品は最近模型コーナーが4FからB1Fに移って、最近並べたばかりだったので、何も差し支えがありません。それも落とさずに試験走行して、レジに持って行き、購入しました。
 色々その時聞いていたのがいけなかったとは思いますが、商品を落として破損させる等…。どうかと思いますね。
 ところでそのモーターが少し動きが悪い様な気がしますが、展示品だからいけなかったのか、線路の汚れなのか、モーターの性能なのか…。

 前置きが長くなりましたが、ここからがTOMIX209-0京浜東北線のレビューです。

TOMIX209-0京浜東北線 -1- TOMIX・209-0京浜東北線の前面です。とてもデザインが良いです。もう直ぐ引退するので、購入して良かったと思います。ところでここでは点けていませんが、方向幕等の明かりは何故か電球色です。普通は白色なので・・・(以下省略(^ ^;))

TOMIX209-0京浜東北線 -2- そのTOMIX・209-0京浜東北線の側面です。JRマークが乗務員室側にあります。このタイプは209系まで使われていました。現在は、帯に表示されています。ちなみに、奥の道路は前に一部取り換えたものの道路に取り換えてありませんが、今度交換します。

KATOE233-1000京浜東北線 横の外側線に停車中のKATO・E233-1000京浜東北線です。これで京浜東北線の並びが再現出来ました。隣の209と比べると、やはり合いますね(笑)!

E233-1000と209-0の並び その並びです。こうして見ると、上中里~大宮間・大井町~大船間を思い起こしますね。田端~品川間は山手線とクロスしていますので…(1番線が京浜東北・2番線が山手、3番線が山手、4番線が京浜東北という感じです。)。

 まあ、こんな感じです。デザインは良いのですが、やはり方向幕も電球色というのは、少し残念ですね。やはりKATOは出来が良いのですが、TOMIXもあまり負けていませんね。少しドアの窓の輪郭が少し雑に感じますが、良しとしましょう。ちなみに、中間で繋げるカプラーがカチッとはまるタイプではなく(密自連形)、よく貨物で使われているタイプでした。外れやすいので、交換の必要がありますね(汗)。

 これでTOMIX・209-0のレビューとさせて頂きます。
スポンサーサイト

■M車のE231系山手線が届きました

 これで本年の記事収めかと思いましたが、M車のモハE231-500山手線が届きましたので、本日2度目の記事を書かせて頂きます。

 本日、M車のE231-500山手線が届きました。12月25日~1月7日まで購入した店舗は休業しているはずですが、送ってきてくれたそうです。有り難いですね(笑)!

M車のE231-500山手線 届いたM車のE231-500山手線です。左側のクハE231-500がありませんが、その辺で入手します。これで動くようになりました(笑)!最初はあまり動力が弱かったのですが、少し走らせたら良くなりました。

 これで3両目が揃い、走ることが出来るようになったのですが、今度はクハE231-500を入手しようと思います。

 さて、本当に本年最後の記事となります。今回は当ブログは初めて年越しを迎えます。新年も当ブログをよろしくお願い致します。

 では皆様、良いお年をお迎え下さい。

■M車のE231系山手線を購入・・・

 昨日、モーター付きのモハE231-500山手線を購入しました。やはりモーター付きなので価格が高く、単品なのに3,990円(しかもそれに送料が!(苦笑))でした。
 ちなみに今まで本館を読んでくれている方なら分かると思いますが、今回購入したのは今までモーター無しで走らなかった山手線でしたが(クハE230-500・モハE230-500(T車)の2両)、今回購入したことで走るようになりました(笑)!この製品は前にAmazonで売っていたのですが、最近売り切れになり、手に入らないでいました。しかし、昨日ぶらり見たところ、売っていたので、購入に至りました。
 しかし、そのお店が12月25日~1月7日まで休業なので(長い(^ ^;)!)、1月7日を過ぎないと事務処理が行われず、配送もされない訳です。まあ、気楽に待てば良いのですが・・・(^ ^;)。

 
Nゲージ 電車 モハE231 500 山手線色 (m) #4472Nゲージ 電車 モハE231 500 山手線色 (m) #4472
()
不明

商品詳細を見る
 この商品です。これで動くようになりました(笑)!

 これでE233系1000番台京浜東北線と並走を楽しもうと思います。

■KATOのE233系京浜東北線を購入しました

 昨日、前から購入候補だったKATOのE233系京浜東北線6両基本セット(Nゲージ)を購入しました。やはり、人気のある製品なので、とても良いです。前に買ったKATOの205系武蔵野線8両セットは、うまく動かなかったのですが、今回は問題なく動きました。当たり前ですけどね・・・(^ ^;)。外見はやはりとても斬新的でとても気に入りました(爆)。側面も良いですね(笑)。

E233系京浜東北線 どうしても前面がぼけてしまいます・・・(^ ^;)。その中で、一番良いのをチョイス。カメラ変えないと・・・。ちなみに奥に見える箱はEF66の箱です。

~08/11/19・追記~

 本日、持っているデジタルカメラ(Panasonic・DMC-FX2)の機能を調べてみたところ、花(チューリップ?)のマークのダイヤルに合わせればマクロ機能になるということで、早速試してみました。まさかこのカメラにこういう機能があったとは・・・(^ ^;)。それで試してみたら、思い通りの写真になっているではありませんか(笑)!それで今回買ったKATOのE233系京浜東北線の鉄道模型を撮ってみたら、とても良い写真が撮れました。これは、そのマクロ機能で撮ったE233系京浜東北線の鉄道模型の写真です。

E233系京浜東北線 -2- この写真を見て、お察しかも分かりませんが、付属品の上のアンテナ類(相当細かくて取り付けに苦労するのですよ(苦笑)!!)を付けてみました。付けてみるとリアル感が増しますね(笑)。写真としては、うまく撮れて、とても良い写真になりました。でも、下がベニヤ平原なので(^ ^;)、リアル感が欠けますが。マクロに拍手(笑)!

~追記分はここまでです。~

 やはり最新は良いですね。これは最高クラスです(爆)。

 下にベニヤ板が見えるのが分かるでしょうか。これは、「レイアウト用の土台」です。この上にレイアウトを発展していきます。

■KATO Nゲージ車両セット武蔵野線が届きました

 一昨日に最近頼んだKATO(関水金属)の車両セット武蔵野線(8両フルセット)の鉄道模型が届きました。早速走らせて見たところ、どうも接触が悪いようで最初は動きませんでした。
 しかし、分解して電通の確認をしたところ、特に問題ないようで、走らせて見たところ、少し押したら動きました(^ ^;)(その後しばらく走らせて見ると、正常に動きました。どうやら今まであまり動いていなかったのが原因みたいです)。
 武蔵野線車両セット
 走行時の写真です。下地が畳なのは、お座敷運転だからです(^ ^;)(お座敷運転とは、床に直接レールを引いて何も情景をつけずに運転させることです。その分、片づけが必要になります。また、ある方の方法では、色のついた布を敷き、その上にジオラマを作り、お座敷運転よりも見栄えを良くする方法もあります。これを「敷き布レイアウト」といいます。これも、片付けが必要になります)。走行時なのにあまりピントがぼけていません。これはスローシャッターの影響です(^ ^;)

 しかし、この模型は良く出来ています。いつも乗っている車両ですから、よくディテールは見ているのですが、細部まで良く出来ています。前面も良く出来ていますし、全体の出来も良いです。これを7,000円引きで買えた(中古)ので、随分良い買い物をしたなと思っています。

 この後はこの鉄道模型を生かす為に、ジオラマを作ろうと思います。部屋に収納庫があるので、そこに設置しようと思います。部屋に出っ張りませんし(爆)。計画を立てて製作しようと思います。

プロフィール

rakkaseinochiba

Author:rakkaseinochiba
rakkachiba blogへようこそ!

当ブログの管理人のrakkaseinochibaです。
お気軽に当ブログをご覧下さいませ。

NHKClock

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

JR北海道・Kitaca

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。