■2008年09月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■(続)ヤマダLABI渋谷訪問

 今日もヤマダ電機LABI渋谷に行ってきました。オープンして4日になると、少し客の入りも少なくなったと思います。今日も雨が降っていましたが、この雨はいつまで降るのでしょうかね…。

東急本店方面から見たヤマダLABI渋谷 今回は反対方面から撮ってみました。

 今日は軽く見たのですが(本当は昨日が下見程度だった)、外付け型の記録型DVDドライブ(レーベルフラッシュ対応I-O DATA機器・「DVR-UN18GLV」、中身のOEM供給品はソニーNECオプティアークの「AD-7173A」です)がメーカー希望小売価格が12,980円の商品がポイント無しの現金特価で何と3,980円だったので、思わず買ってしまいました。今自作PCに付けている内蔵型のLG電子・「GSA-H10N」の4,980円より安いです。今は内蔵型で3,980円のものもあると思いますが…。でもこの商品は付属ソフトが豊富なので(色々な機能も付いている)、凄くお買い得だと思います。裏の処分特価では8,980円でしたから・・・。通常の外付けDVDドライブは5,000円以上ですね。

購入商品紙袋 今日は雨の日なので紙袋の上にビニール袋をしてもらいました。

購入商品紙袋・上からの画 上から見た画です。

購入商品外箱1 外箱です。

購入商品外箱2 外箱の裏の説明書きです。

購入商品外箱3 外箱の横のロゴです。

ドライブ本体 ドライブ本体を箱から取り出したところです。

ドライブ本体と付属品 ドライブ本体と付属品が写っています。

 このドライブをPCに接続し、使ってみたところ、特に問題ないようですね。ただ、電源ケーブルの本体に接続する端子がS映像端子(?)の形をした端子で、こういう端子を接続したことはないので、少々苦戦しました。
 付属ソフトの入っているCDを入れ、付属ソフトをインストールしました。特に問題なくインストールされました。
 このドライブはデスクの上に設置したので、ディスクの読み込み中は音もありますが、振動も伝わってきます。ディスクドライブですから仕方ないですね。ちなみに場所がないので縦置きで設置しました(^ ^;)。

 ヤマダ電機は激安価格を打ち出してきますね。山田会長の戦略なのでしょうか(^ ^;)。例としてはこのドライブもそうなのですが、バッファローのUSBメモリー1GBが何と現金特価で480円ですからね。驚きです。秋葉原でノーブランド品でも1GBで780円からしか買えませんからね…。“ヤマダはお買い得~♪”ですね(^ ^;)。

ヤマダLABI渋谷訪問 昨日の記事です。

ヤマダLABI津田沼 ヤマダLABI津田沼の記事です。
スポンサーサイト

■ヤマダLABI渋谷訪問

 今日9月26日(3日前ですね)にオープンした話題の都市型大型店舗・ヤマダLABI渋谷に雨の中行って来ました。下の写真を見ると分かるのですが、実に空がどんよりとしています。確かここは前にOIOI(丸井)があったと思いますが…。

ヤマダLABI渋谷・路地からの風景 渋谷駅からの路地からの風景です。

ヤマダLABI渋谷・路地からの風景手前 店舗前に近づいたところです。

ヤマダLABI渋谷・正面 正面から見た店舗です。

 今日は平日で天候に恵まれていないにもかからわず、店内には客で溢れかえっていました。店員も凄くいましたが・・・。やはりオープン直後ということも関係しているのではないのでしょうか。
 ざっと見ましたが、やはり東京とだけあって、あまり土地を確保できなかったのか、1フロアの広さは狭いですね。これを高さでカバーしているのでしょうか…。ちなみに、フロアはB1Fから6Fまであります。
 前にも書きましたが、LABIは小物にも“10%ポイント還元”なのです。通常のテックランド(地方型小型店舗と言ってもいいのではないでしょうか・・・。失礼ですね(^ ^;))は小物は3%ポイント還元ですから、結構大きいです。ちなみに、前にヨドバシ千葉で買ったポータブルHDD(160GB・BUFFALO「HD-PF160U2-BK」)は8,180円・10%ポイント還元でした。ヨドバシ千葉で買ったときは7,980円・20%ポイント還元でしたから、ヨドバシ千葉のほうが安かったです。さすがにそこまでは調査していないですからね。
 このモデルの似たようなモデルがあり、Firefox・Thunderbird無しのモデル(160GB・BUFFALO、型番は忘れました。確か上記のポータブルHDDの「PF」の部分が変わっていたと思います)が6,980円・10%ポイント還元でした。でも安いモデルでポータブルHDDを買ったので、見ただけにしました(^ ^;)。
 テレビのフロアに行くと、型落ちのテレビ(Panasonic・TH-58PZ700SKとTOSHIBA・57Z3500)が特価で売っていました。オープンしたばかりなのであるはずはないのですが、多分他の店舗から譲られたものでしょう。
 各フロアに客が均等に入っており、大盛況しているように見えました(大盛況している!)。仕事場の近くのヤマダ電機でも日曜日は混んでいますが、ここまでは混んでいませんね。
 今日はシェーバーを買ってきました。安かったので…。写真は用意できませんでした。
 このシェーバーを買って、ポイント機に通したら、50回になりました。正確には1回ポイント機で使っているので、49回ですが。新店舗のヤマダ電機はこれがお得なのです。通常は4回までしか増えませんからね。

 今日は色々見たのですが、さすがこういう店舗に力を入れているだけあって取り揃えが凄いです。その辺のヤマダ電機・テックランドより高い商品もありましたが・・・。でも渋谷はビックカメラとの価格競争・客の奪い合いがありますから、激安価格に期待したいですね。

 本日テレビ東京系で22:30から放送の「カンブリア宮殿」にヤマダ電機の父であるヤマダ電機会長・山田昇氏がゲストに出演されます。わずか8坪の電気店から始まったヤマダの快進撃をご覧ください。この特集は2週に渡って放送されます。この番組は地域によっては放送されない場合がございますのでご了承ください。

 ヤマダ電機の快進撃は凄いです。秋葉原の名店・サトームセンを買収してしまいましたから…。

 
 ヤマダLABI津田沼 前にヤマダLABI津田沼に行った時の記事です。

■阪神、粘りの単独首位

 一昨日、阪神が横浜に勝ち、巨人が広島に負けたので阪神が単独首位に立ちました。このまま勝っていけば1位通過も夢ではありません。
 このまま勝って頂きたいと思います。今日は阪神と巨人の甲子園での直接対決なので頑張って頂きたいと思います。

■受信レベル上昇?

 先月取り付けたBSアンテナ(DXアンテナ・DSA-456K、BSアンテナ自体はDSA-456)で受信したBSデジタル放送の受信レベルが徐々に上がっていきます。NHKのBS-hiでは受信レベル58(今までの受信レベルは全てBS-hiでの受信レベルです)だったのが今では受信レベル63まで上がってきました。何故だか分かりませんが、多分風とかで方向が良くなったと思われます。その他の民放チャンネルはあまり変わりませんが(BS日テレでは受信レベル2くらい上がったと思います)、NHKだけが効果がありました。NHKは低めだったので、良かったと思います。

■千葉にも自然があります(笑)

 当たり前ですが、千葉にも自然が沢山あります。房総が有名ですが、今日訪れたのは東京に程近い市川市です。この写真は市内のじゅん菜池の写真です。
じゅん菜池
 池があり、木々に囲まれています。都会なのに都会の慌ただしさを忘れさせてくれます。都会にもこういう風景があるということです。
 皆様、たまには都会の“自然”のオアシスに訪れたらいかがでしょうか。

(08/9/26、携帯電話で更新したのですが、うまくレイアウトが整わなかったので、修正しました。)

■阪神・巨人共にドロー

 阪神が横浜と対戦し、巨人は広島と対戦しました。阪神が1-1のドロー、巨人が4-4のドローとなりました。これでどちらも首位を譲らず、同率首位のままです。
 今日、決着を付けてくれるでしょうか。

■千葉でお買い物して来ました

 千葉訪問の記事 このときも千葉に行っていたのですよね…。

 本日、千葉に行ってきました。途中で雨が降ってきたのですが、すぐ止みました。千葉駅前では複十字の結核募金のイベントで吹奏楽の演奏をやっていました。曲名はジブリに関係するもので、「さんぽ(となりのトトロ)」・「となりのトトロ(これはそのままですよね・・・。)」等の曲を演奏していました。音色は透き通っていて周り全体に響き渡っていたので思わず聞き入ってしまいました(苦笑)。どれも良い曲です(^ ^;)。
 その後はヨドバシカメラ千葉店へ行き、いろいろ見ていました。iPod第2世代のシリコンケースはここにあったことは知っていたので、迷わずそのフロアに行き、購入しました。値段はパッケージには980円と書かれてあったのですが、レジで精算すると”680円”になっていました。何故680円なのかは分かりませんが(ポイントを引いたわけではありません)、多分、商品管理のその商品のデータが680円に変わっていたのだと思います。2世代前の製品ですからね(^ ^;)。でも得しました(笑)。
 その後は最初に店内に入ったPCコーナーへ行き、ポータブルHDDを見ていました。そこでヤマダ電機では8980円で、ヨドバシ秋葉では8680円(だったと思います)のBUFFALOの160GBのポータブルHDDでしたが、何とここでは7980円で20%ポイント進呈でした(ヤマダではポイント無しの現金特価でした(^ ^;))。とても安かったので思わず買ってしまいました(笑)。ヨドバシのポイントが1480P位あったので、6500円位で買うことができました(大笑)。上位モデルも少しは安かったのですが(10800円)、余り価格性能比が高くないので避けました。この上位モデルは色々ソフトが付いているのですが、バックアップもしないし(かなり危ないですね)、ソフトは自分でインストールするのでその下のモデルにしました。でも今回購入したモデルはFirefoxやThunderbirdとバックアップ機能が付いているので十分ですね。ちなみにこのモデルはヨドバシ秋葉では飛ぶように売れました(笑)。
 その後は書籍コーナーへ行き、パソコンの自作最新号をHDDを買ったポイントで買って来ました。その後はドスパラを少し見て、その後に仕事に入ってほしいという連絡が来まして(今日は休みと伝えられていました)、即急に家に帰り、仕事場に行きました(汗)。

 下の写真は今回買ってきた商品の写真です。

 購入商品1 左から順に、iPod第2世代用シリコンカバー・パソコンの自作2008年秋号・BUFFALO160GBポータブルHDDです。

 購入商品2 写真挿入時のミスでサムネイルでは横になっていますが、写真を開くと正常に表示されます。ポータブルHDDの箱の裏です。説明が書いております。

 今日は気晴らしに千葉へ行ったのですが、直ぐ仕事のお呼ばれ(?)があり、あまり気晴らし出来ませんでした。でも少しは気晴らしになったと思うのですがね(^ ^;)。

■阪神、巨人の追撃で危うい…

 久しぶりの野球ネタです(^ ^;)。

 本日、巨人×阪神の試合があり、9連勝中の巨人を抑えられず、1-9で負けて巨人と1差となりました(泣)。このままだと追い抜けられます(汗)。何とか頑張ってほしいものです。

 3位の広島が4位の中日と対戦し、10-0で勝ち、これで中日と2差になりました(笑)。これでクライマックスシリーズの出場チームは阪神、巨人、広島となるのでしょうか。

 本日、メジャーで歴史的判定が起こりました。レイズ戦で柵越えしたものの、客が触れたということで、エンタイトル2ベースとなりましたが、8月に導入したビデオ判定でホームランに覆りました(0.0;)。本当に”歴史的”です(苦笑)。日本でもビデオ判定を導入してほしいです。

 本日は3部構成でお伝えしました。この方が見やすいのではないでしょうか。

■FDD、交換

 今日、自作PC(このブログを執筆しているPC)のFDDを交換しました。何故交換したかと言いますと、Vistaの関係で新しく交換したFDDがハードウェアは認識しているが、肝心のフロッピーディスクを認識してくれないのです(挿入してくださいと表示されるだけ)。ケーブルか?とケーブルを変えてみたところ同じ結果に…。これでは困るので、FDDを交換しました。交換したのは前に付けていたSONYのFDDです。
 交換した後起動テストをやってみたのですが、問題なく、OSも起動し、後は認識してくれるかという所になりました。
 試したところ、正常にフロッピーを読み込み、正常に使えました(笑)@(^o^)@。どうやらハードの方に問題があったようです…(苦笑)。初期不良みたいなのですが、もう購入したのはとっくに前なので今回はほっときましょう(^ ^;)。

 これでフロッピーも使えるようになりましたが、使い道は今ではほとんど無いですね…。

■秋葉に行ってきました

 今日、通称「秋葉(アキバ)」の秋葉原に行ってきました。2時近くに家を出発して、3時には着きました(^ ^;)。

秋葉1 秋葉の風景です。上野方面を望みました。この写真を見ると全く電線が無いですね。これは景観を損ねないように都会中心でやっているそうです。

秋葉2 前から工事していた建物が、だいぶ出来上がりましたね。どうもビルのようです(^ ^;)。


 今日は、今度買いたいものがあるので、その物を物色していました(苦笑)。最初に九十九本店に行ってきましたが、最近、円高ドル安の影響か、どんどんPCパーツが安くなってきていますね。13,000円近くだった500GBのHDD(内蔵、シリアルATA)が6,500円で買えますからね(^ ^;)。前の160GBのHDD(私の自作PCに入っている日立のHDD)と同じ値段です(爆)。その後はさっとCPUの値段を見て、地下のフロアに行き、マザーやグラボなどを見ていました。8800GT、価格暴落ですね(笑)。約3万円が約1万円ですから(笑)。
 後、欲しいものと言えば、S-VHSデッキですね。VHSデッキでもいいのですが、せっかくなのでS-VHSにも対応出来るものを探そう、と思ったのですが、私の見た限りではそういう店はありませんでした(^ ^;)。もう少し探せばあるのかもしれませんが、これはひとまず置いときました(^ ^;)。
 その後、ヨドバシ秋葉に行き、やはりここでもS-VHSデッキを探していました(苦笑)。しかし時代の流れなのか、S-VHSデッキはもちろん、テープすら置いてありませんでした(泣)。その代りにBD/DVDレコーダー・ディスクが所狭しと並んでいました(^ ^;)。その片隅にVHSデッキがLG電子とDXの2台ありました。値段は8,000円前後と安めです。時代遅れ商品(?)なので当たり前なのかと(^ ^;)。でも、そこでは買いませんでした。
 その後はヘッドホンのコーナーへ行き、ワイヤレスヘッドホンを探していましたが、お目当ての商品は見つかりませんでした。デジカメも物色したのですが、SONYのDSC-H50は撮影した写真が液晶上ではとても綺麗なのですが、写真の実物は今のデジカメ(Panasonic・DMC-FX2)と変わりないそうなので、見送りました(苦笑)。ポータブルHDDも見て、安かったのですが、次回に見送りました(^ ^;)。
 iPod nano第2世代を持っていて、付けているシリコンカバーを壊してしまった為見ていたのですが、新しい第4世代が出た為か、第2世代のシリコンカバーは一切置いてありませんでした(泣)。

 時代は刻々と変わるものですね。ビデオデッキも姿を薄めていますし・・・。

■(閉会式)北京パラリンピック、閉会式を迎える(北京パラリンピック特集最終回)

 昨日、夢の祭典、”北京パラリンピック”が閉幕しました。中国の国家の威信をかけた戦いは終わったことになりますね(^ ^;)。
 日本は、金5個を含む計27個でした。中国がまた89個で首位となりました。皆様が北京に応援を届けたからこそ、良い結果になったと思います。

 -管理人からのお知らせ-

 本日で北京パラリンピック特集は最終回となりました。途中から始めたので、連載が短かったですが、皆様に数少ないパラリンピックの情報をお届けできたことが私は嬉しく思います。
 これからの課題は、”差別感”のない世の中にする為に、まずはパラリンピックの人気を高めていかないといけないということです。差別だらけのこの世の中、まずはこのパラリンピックへの差別を無くすことから始めて、最終的には差別のない世の中を目指す。これがこれからの課題です。

 皆様、この短い連載をご愛読頂き、ありがとうございました。この続編は、ロンドンへと続きます。この連載がまた始まるのはロンドンの時、となるのでしょうか。これからもこのブログを続けていきたいと思いますので、どうぞ、これからもこのブログをお楽しみ下さいませ。

 これからもこのブログをよろしくお願いします@(^o^)@!

■牧の野球人生 第3章・2~2・続き

 2

 その10日後、試合が行われた。最後の最後まで練習した。水道橋ドームのスタンドを見ていると、そこにあの寿司屋の店長が居た。手を振り応援している。牧たちは勝って貢献したい。牧はサードを守っている。
 名古屋インプットストアーズの先発投手は梅川五郎(うめかわごろう)である。
プレーボールの声が掛かり、初球を梅川が投げた。1番は松田である。初球は見逃しストライクである。
 第2球を投げた。その球を打った。その球は高々と上がり、センターフライだった。1アウト。
 次のバッターは黒川正義である。
 第1球を投げた。第1球は空振りだった。
 第2球を投げた。空振りだった。
 第3球を投げた。三振だった。これで2アウト。
 3番は牧英夫である。第1球を投げた。いい当たりが飛ぶ。しかしファーストライナーだった。
 1回裏、名古屋インプットストアーズの攻撃だ。東京ホワイターズの先発投手は大山である。
 1番は芝川巽(しばかわたつみ)である。初球を大山が投げた。フルスイングで打った。真芯にあたった。快音が響いて、レフトへ引っ張った打球が飛ぶ。場外ソロホームランである。大山は呆然とした。
 2番は大村浩三(おおむらこうぞう)である。初球打ちした。センターにいい当たりが飛ぶ。センター前に転がった。センター三上が打球を反らした。ボールが転々と転がってゆく。何とかレフト響が捕って、投げ返した。ランニングホームランは逃れたものの、ノーアウトの3塁打となった。
 そのあとは立て続けのフォアボールで、最大のピンチ、ノーアウト満塁となった。
 5番は山田訓一(やまだくにかず)である。初球を叩いて返した。ショートとサードの間を抜けるヒットで、2点を取られた。3対0である。尚もノーアウト1・2塁である。
 東京ホワイターズの監督、山之内豊一(やまのうちとよかず)は交代を指示しない。続投を指示したのだ。
 6番は玉谷拓朗(たまやたくろう)である初球は見逃した。第2球を打った。高く上がったが、打球が伸びる。3ランホームランである。これで6対0である。

 番外編・4(第3章・2はこの後も続きます)

 東京地検での東田への判決は「死刑」となって即座に弁護士は控訴した・・・というのが前回の話なのだが、2017年11月10日、東京高裁で2回目の裁判が行われた。この後は、その裁判での様子である。しかとご覧頂こう。

「東田被告、入廷しなさい。」と裁判官が言い、東田が警官に連れられて入廷した。
 ここで裁判官が重い口を開いた。
「私は前の裁判の話を聞いています。何故否定するのですか。」とやさしい口調で問いかけた。
 すると東田は、
「だってしていないからな。無実なのに肯定するという方がおかしいですよ。」と言った。
「あなたは無実ではないですよ。ここに証明が出ています。ですからそちらの方がおかしいですよ。」と逮捕状を掲げながら裁判官が言った。
 すると東田は、
「出ているとしてもそれは架空だ。私は無実で逮捕されているのだ。」と全面否定した。
 すると裁判官が爆発した。
「あなたは反省していないので1審と同じく死刑を求刑します。」と言った。
 理由は1審と同じである。詳細については「番外編・3」を参照してほしい。
 これで東田側の弁護士は控訴し、残すは最高裁のみとなった。
 果たして東田にはどういう刑が待っているのだろうか。

 2・続き

 東京ホワイターズ対名古屋インプットストアーズの一戦は、6対0で尚も名古屋インプットストアーズの攻撃である。
 次の打者は7番の伊勢和明(いせかずあき)である。初球を投げた。いい当たりを打つ。そのままスタンドに入り、ホームランとなった。これで7対0である。

■次回の小説について

 本日は自作小説の公開日です。次回の自作小説の公開日は、来月の1日となります。

 皆様、どうぞご覧になって頂きたいと存じます。

 牧の野球人生第9回 前回の自作小説です。

 -管理人よりお知らせ-
 最近、用事が重なっている為、なかなか小説を書く時間が取れません。この連載は続けたく、出来るだけ書くように致しますので、どうぞこれからもご愛読下さいませ。

■従来の液晶テレビにレコーダーを繋いでみました(笑)

 本日、余っているアナログテレビのみ対応の液晶テレビ(SHARP・LC-13S1)にデジタル放送対応のHDD/DVDレコーダー(Panasonic・DMR-XW100)を繋いでみました(笑)。
 今回、D端子で繋ごうと思ったのですが、音声ケーブルの長さが足りなかった為、コンポジット端子で繋ぎました(^ ^;)。映像端子のみで繋げば映像を確認できるのですが、そこまではしませんでした(苦笑)。
 この写真はレコーダー経由のアナログ液晶テレビのデジタル放送の画面です。その下はハイビジョンテレビ(Panasonic・TH-20LX70)の画面です。
LC-13S1の画面 アナログテレビのレコーダー経由のデジタル放送の画面です。比較的綺麗です(^ ^;)。
TH-20LX70の画面 デジタルハイビジョンテレビの画面です。くっきりしているのが確認出来るでしょうか。
 このブログに掲載するときに、縮小して掲載しているので、あまり違いがよく分からないのではないでしょうか(^ ^;)。でも、ハイビジョンテレビの高精細さは確認出来るのではないでしょうか。
 今回は簡易的に試したのですが、アナログテレビでも画質は綺麗ですね(元々ハイビジョンですから)。これなら十分チューナーを繋いで視聴できるのではないでしょうか。

 -08/9/18・追記-

 先日、音声ケーブル(白・赤のみ)を勤め先の近くのヤマダ電機で買ってきて(600円)、さっそく試してみました。もちろん音声は正常に出力出来ました。映像はコンポジット(黄色)の場合は16:9の比率でも4:3に引き伸ばされてしまうのですが(上の写真を見ていただければ分かると思います)、D端子の場合、16:9の比率だと認識しているみたいで、そのまま16:9のレターボックス(上下に黒帯)で表示されました。アナログ液晶テレビ(SHARP・LC-13S1)で設定すると、4:3の引き伸ばし(コンポジットと同じ)と、4:3の切り離し(左右を切り離して4:3にする)の表示方法の設定が出来ました。

D端子出力映像1 きちんとレターボックスでの表示が出来ています。

D端子出力映像2 人物がぶれて不気味なのでもう1枚…。


 ただ、これは仕様なのか、HDMIで繋がっている機器(この場合はPanasonic・TH-20LX70)の電源を入れると、D端子でもコンポジットと同じ動きになるのですね。これはHDMIで繋がっている機器があるので、干渉を防ぐ為にD端子でもコンポジットの出力になった為だと思われます。
 でも2台あると2番組同時に見れて良いですね(笑)(2番組同時に見なければいけないので、忙しいし、内容が熟知できませんが(^ ^;))。

(2008/9/18、追記を修正致しました。)

■(車いすテニス)国枝、栄光の金メダル(北京パラリンピック特集第6弾)

 本日、車いすテニスの男子決勝が行われ、第1シードで進んだ国枝慎吾選手が前回金メダルのオランダの選手を第1セット6-3、第2セット6-0でストレート優勝をしました。これで金メダルを獲得しました。これで”5冠”を達成しました!このまま日本代表が突っ切ってくれればいいと思います。

 頑張れ、Nippon!

■インクカートリッジを買ってきました

 本日(と言っても昨日になっていますが)、勤め先の近くのヤマダ電機へ行って、インクカートリッジ(EPSON・IC4CL32)を買ってきました。

インクカートリッジ 今回買ってきたインクカートリッジです。

 私の持っているプリンターはEPSONのPM-A700という、最下位機種です(^_^;)。最下位機種なので、4色カートリッジとなり、カートリッジ代が安く済みます(笑)。このプリンターはCD/DVDレーベル印刷が出来ないので、もし必要になったら新しいプリンターを買うつもりです。今度はPM-A840辺りでしょうか・・・(^ ^;)。

■(競泳)小山、男子50バタフライで銀メダル(北京パラリンピック特集第5弾)

 情報が載っていないか色々探してみたところ、すごく載っていたサイト(とても嬉しいです!)がありましたのでお伝えします。

 13日、北京の国家水泳センターで行われた男子50mバタフライで、日本の小山恭輔が決勝で対戦しました。結果は、2位の銀メダルでした。タイムは31秒01でした。

 アーチェリー女子コンパウンド個人で神谷千恵子が銀メダルを獲得しました。これで日本の総メダル獲得数は14個となりました。

■(競走)日本、金・銀独占(北京パラリンピック特集第4弾)

 400m競走で、日本選手が金・銀を独占しました。1・2Finishし、日本が波に乗りました。その他にメダルを取り、日本がメダルラッシュです。これからもメダルラッシュが続いてくれるといいですね。

 -お詫び-

 競技の結果をお伝えしていますが、放送局があまり報道しない為、情報が得られず、詳細な情報をお伝えできません。出来るだけ情報を集めるので、その間は申し訳ございませんが、あまり詳細な情報が書いていないので(大体のことは書いていますが)、専門サイトで詳細をお調べ頂きますよう、お願い申し上げます。情報が集まり次第、詳細をお伝えしますので、その間はそうして頂けますようお願い申し上げます。

■(開会式)開会式が開かれる(北京パラリンピック特集第3弾)

 前の記事にダラダラと不満を書いてしまいましたが、やはり、その人の身になって、差別感を無くしていくのが大切だと思います。

 さて、最近(でもないか)、北京パラリンピックの開会式が開かれました。今回は史上最多の158ヶ国(オリンピックでは208ヶ国)の参加です。北京パラリンピックはあまり放送をしないので(しかも中継はNHKのみ)、あまり情報が掴めていませんが、何とか情報を掻き集めて書いてみます。
 日本選手は、100人越えの出場です。中国では、普通なら興味のない(これが差別ですね)パラリンピックに配慮し、差別感を無くし大量の観客が動員し、すごく盛り上がっています。世界各国でも(日本でも)同じふうになってくれるといいのですがね・・・。
 聖火も選手が吊るされて聖火に火をつけ、いよいよ開幕です。中国ではすごい盛り上がりなんでしょうね・・・(そうだといいですけどね)。

(第4弾は競技に関してです。)

■(前置)パラリンピックの今後の詩(北京パラリンピック特集第2弾)

 何故、分けるのでしょうか。


 ただ、手足が悪いだけなのに、


 ただ、脳が悪いだけなのに、


 オリンピックには行けない。


 そういう人はパラリンピックに行くことになる。


 いっそのこと、オリンピックのその中の種目で統一すればいいのに


 やはり分ける。


 やはり差別感があるのか?


 オリンピックでは盛大にやったのに、


 パラリンピックでは少ししかやらない。


 報道も同じだ。


 やはりこれは皆様の心に差別感があるということだと思います。


 そういう人の立場になってみれば、”何て住みにくい世の中なんでしょう。”と思いますね。


 これからはその差別感を無くしていかないといけません。


 まずはオリンピックに統一することから始めましょ。


 やがては全ての差別をなくすように・・・。

■(前置)パラリンピックの今後(北京パラリンピック特集第1弾)お知らせ

 さて、遅ればせながら、今回より、北京パラリンピック特集をスタートします!北京オリンピック特集でお楽しみいただいた方は、北京パラリンピック特集でもお楽しみください。

 さて、今回は前置きということで、パラリンピックの今後ということでお話しします。今回は、詩・ポエム方式でお伝えします。

■VHSへの時代の波

 ふとyodobashiの通販サイトを開いて、VHSデッキ(本当はS-VHSが良かった)の項目を開いてみたら、S-VHSは無いがVHSならあるということで、開いてみました。すると、そこにあるのはLG電子のVHSデッキ1台だけでした…(^ ^;)。これは時代の波と言えるのでしょうか。BD/DVDレコーダーなら幾らでも検索にかかるのに、VHSとなるとこの有様です。もう時代はBD/DVDに完全移行したいというのでしょうか(泣)。
 私の持っているコンテンツには昔から録っているVHSのカセットがあるのですが、前にVHS対応の機器をゴミに出してしまったので(^ ^;)、見られない状況です。1台くらい持っていたほうがいいと思いますが、こんな風に選べないとなると、あまり買いたくなくなりますよね…。もう少し選択肢があってほしいです(泣)。

 もう現在に残っているのは、BD/DVDレコーダーというディスクの謀体のみとなっているのでしょうかね…(^ ^;)。

■風邪をひいてしまいました(汗)

 今日、夜になって頭が痛くなったので何だ?と思ったのですが、その後、酷い頭痛と熱で屈み込んでしまいました(^ ^;)。風邪みたいですが、一時的に大変な時が来ますね。でも、ここまで風邪で辛いことは今まで無かったです(インフルエンザでありましたが(^ ^;))。今は落ち着いていますが、原因は何だ?と疑ってみたら、一昨日にエアコンを付けっ放しで寝てしまったので(汗)、それが原因と思われます(^ ^;)。エアコンの付けっ放しには気をつけませんといけませんね(汗)。

■DVDレコーダー・DMR-XW100の紹介

 遅ればせながら、私の持っているDVDレコーダー、「DMR-XW100」の写真を公開します。

DMR-XW100 これがDVDレコーダー、「DMR-XW100」です。下に写っているのが、テレビの「TH-20LX70」です。上にメディア等が沢山乗っているのは気にしないでください(^ ^;)。ちなみに右上の青いCD-Rのスピンドルメディアの上が前回の記事で載せたPCでの挙動が怪しいDVD-RDLのスピンドルメディアです。

 このレコーダーはなかなか良い機種で、iLINK(IEEE1394)が装備されており、なおかつ2番組同時録画で更にビエラリンクでテレビと連携操作が出来るのです(笑)。1つ残念なのが、前にもお話ししたかもしれませんが、チャプター機能に制約があり(ほとんどですね)、DRモード以外(HG・HX・HE・HL{最新の機種のみ。例えばDMR-BW930等})でなおかつ本編がモノラルもしくは2重音声の時にしか働かないのです(CMはステレオですから)。ということはDRで録画しても本編がステレオの番組を録画してもチャプターが付けられていない(分けられていない)のです。これでは不便です。最新機種でこの制約は解消されたのでしょうか。
 でもPanasonicのレコーダーはとても良いです。皆様にお勧めします。

■DVD-RDLの挙動

 昨日、千葉に行ってドスパラ、ヨドバシカメラ等を見てきました。そこのドスパラでALLWAYSと書かれたDVD-RDL(スピンドルパック、10枚入り)を買ってきました。値段は何と980円です。

DVD-RDL リーダーメディアテクノのDVD-RDL(台湾製)です。

 最初にPanasonicのDVDレコーダー(DMR-XW100)のAVCREC形式にフォーマットしようとしたら、「フォーマットに失敗しました。」と表示されました(汗)。この後このディスクは「非対応ディスク」になり、レコーダーではこのディスクに録画することが出来なくなりました(涙)。仕方ないのでPCでフォーマットしたら正常にフォーマット出来ました。それで「2層あるからドキュメントフォルダ丸ごと入れるっぺ!」と何故か茨城弁の思考になり、コピーしたら・・・。
 途中まで良かったのですが、その後、シグナルは出ていますが、ブラック画面になり、操作を受け付けなくなりました(滝汗)(2回目のテストで分かったのですが、これはただ表示されていないだけで「Ctrl」+「Alt」+「Delete」で復活できました)。もちろんそのディスクには書き込まれておらず、データも表示されなくなりました。完全な「失敗」ですね(^ ^;)。
 2回目も本当のブランクの状態でテストしたのですが、同じ結果になってしまいました。
 ちなみに、DVDレコーダーのVRモード(標準画質)ではフォーマットも問題なく、ダビングも正常に出来、正常に再生が出来ました。どうやらPCのドライブとは相性が悪いようですね(^ ^;)(ドライブはLG電子のGSA-H10Nです)。でも、やはり”粗悪”なだけなのでしょうか…。レコーダーではダビング10対応になっているので、多少失敗しても問題ないように見えますがね(爆)。
 このディスクはレコーダーの標準画質(VR)専用に使っていこうと思います。

■下水を治していました(爆)・続き

 どうやら、マンホールに一杯に汚水が溜まってしまったみたいで、風呂・トイレはもちろん、台所のシャワーまでも、水を流したら、汚水が溢れる状態でした\(o.o;)/(滝汗)。
 でも、それだけでは治らないので、私が汚水の中に手を突っ込んで、崩れた穴を治す機械を使って、治していました・・・が、10m行ったところから先に進みません。固い感触なので、どうやら、コンクリート等が崩れたみたいです。でも、それは心当たりがあります。隣宅を修繕工事等で足場を掛けていたのを思い出しました。多分、その足場の重さで崩れたのだと思います。
 翌日には隣宅の住人が修繕工事の業者に電話して、相談するそうです。

 皆様、汚い話をして申し訳ありませんでした。でもこれは本当にあった話なので…。

 -08/9/10・追記-

 昨日専門家が来て隣宅の下水を治していました。これで完全に治ったらしいです(喜)。その隣宅の下水の溢れる原因は、「ヘドロ」だそうです。突っ込んでも固くて進まないのはヘドロが固まっていただけだそうです(^ ^;)。ヘドロが固まるとこんなに固いのですね(苦笑)。

■下水を治していました(爆)

 本日、隣宅の下水が壊れたらしいので、治しに行っていました(^_^;)。

 ↓(ここからは汚い話になるので、汚いのが嫌な方は、この後のリンクを見ないでください。)↓

 続きを読む

■残暑厳しく・・・

 さて9月の10日に近いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 最近とても暑いですね。残暑厳しく、といった感じでしょうか(笑)。一度雷が降れば落ち着くのでしょうが・・・。

■BSが受信不可に…。

 一瞬、テレビを点けて目を疑いました。BSが全く見られなくなったのです。受信レベルを確認しても、受信レベル0。厚い雲がBS衛星の方向にあったので、それが原因か?と一瞬思ったのですが、今まで厚い雲があっても(雨が降っていても)、受信できたので、選択肢から外しました。BSアンテナの方向が合っていない、とも考えたのですが、今まで強風が吹いていないし、がっちり固定したので、それもないと思い、まさか屋内に引き込む隙間ケーブルが切れたのか、思ったら、その通りでした(^_^;)。その隙間ケーブルを使わずに接続したら、正常に受信できました(^ ^;)。
 更にテスターで確認したら、電通されていないということが判明しました。そこで、近くのホームセンターで新しい隙間ケーブルを購入し、交換して接続したら正常に受信できました。受信レベルは今までと同じく受信レベル58です。
 隙間ケーブルを設置した窓がよく開閉するところだったので、別の窓へ移動しました。ここはあまり開閉しなく、開閉するとしてもあまり衝撃が加わらない所なので、設置する場所としては最適です(^ ^;)。
 これでまた安定して受信してくれることでしょう。

 -余談-

 隙間ケーブルのご使用上の注意を見たら、「本品に衝撃が加わらないようにして下さい(衝撃を加わる場所に設置しない)」と書いてありました(^ ^;)(滝汗)。

■牧の野球人生 第2章 2・続き~第3章 1

  2・続き

 急病人が現れ、呪われていると心配するほど異常な事態になっている株式会社インターナショナルだが、死刑を求刑された東田被告の報道が毎日放送された。
「こちらはTWNワイドニュースです。速報が入ってきました。たった今、株式会社インターナショナルの元課長、東田一芳被告に死刑が求刑されました。東京地方裁判所から中継です・・・」
 これを機に、株式会社インターナショナルの株が大きく下落、東証から株式会社インターナショナルの名前は消えた。株式会社インターナショナルの株が廃止されたのである。
 遂に株式会社インターナショナルが廃業された。牧たちは別の会社に移ることになる。

 3

 牧たちは株式会社インターナショナルが廃業され、別の会社へ移ることになった。その会社の名は、「取引市場株式会社」である。この会社は、その名のとおり、株などの取引をやっている。前の株式会社インターナショナルと同じ業種である。もちろんここには野球チームが無いので、作ることにした。もちろんチーム名は「東京ホワイターズ」である。
 取引市場株式会社の社長、山平拓郎(やまひらたくろう)社長に申し上げたら、こう言われた。
「君たちは前の会社で野球をやってきたが、ここは別の会社なんだよ。そんなことに費やす余裕は無いのだよ。さっさと仕事に戻りなさい。」と断られた。
「はぁー、一体どうやって(野球チームを)作ればいいんだよ。」と牧が本音を漏らした。
「そうだね。どうすればいいか一緒に考えよう。」とチームメイトは言った。
 いつの間にか牧とはずいぶん仲が良くなっている。会社が廃業してもう一度(チームを)立て直そうという気持ちが強いからか、牧は本当のチームの一員になった。

 さて本当のチームの一員になった牧だが、チーム復活に向けて一生懸命に頑張っていた。牧は仕事では上司の贔屓(ひいき)になり、チームを作ってもらえるようにしていた。しかし、そんなことには気づいていない幹部らだった。
 いくら尽くしても作ってもらえない幹部に対し、牧は不満を抱いていた。
「あー、なんで作ってもらえないのかなー。いったいどうすれば作ってくれるんだ。チームを作ってほしい人はここにいるのに。」と不満を口にした。
 その時だった。そういう頑張りを聞いた幹部らが、しぶしぶチーム復活を了承してくれたのだ。牧たちは大いに喜んだ。
 さてその「東京ホワイターズ」の練習場所だが、何とプロ野球のチーム、「東京フォックス」の本拠地、九段下にある「靖国神社野球場」を練習場にしてくれたのだ。勿論、野球の試合も出来るのだ。東京フォックスとのスケジュールも組んでいる。まさに、社会人野球チームの中で、一番豪華な練習場所になったのだ。牧たちは靖国神社野球場で溌剌(はつらつ)とプレーした。
 この後牧たちは食事をしに近くの寿司屋に食べに行った。そこに居たのは明るそうな寿司屋の店長である。実は牧の親戚である。この野球のことを伝えると、
「私はあなた方を今まで応援していました。ですので、今度の試合は必ず勝ってください。応援に行きますのでよろしくお願いします。牧、応援してるよ!」と牧たちはエールをもらった。

 第3章・チーム復活

 1 

 チームが復活してしかもとても良い所でプレー出来るとあって、社会人野球界からの羨ましい目は途切れることはない。ちなみに、現在のチーム人数は31人である。
 その東京ホワイターズに嬉しい知らせが届いた。何と大きな平城京・・・というダジャレは置いといて…。何と社会人野球連盟に東京ホワイターズが再登録されたのである。これはその連盟とのやり取りである。
「もしもし、社会人野球連盟ですが。」
「(少し喜んで)はい、何でしょうか。」
「あなた方のチームは東京ホワイターズですよね。」
「はい、そうですが。」
「あなた方のチームが連盟に登録されたのでご連絡いたしました。」
「(感極まって)あ、ありがとうございますー。今後ともよろしくお願いいたしますー。」
「では、失礼しますー。」
そして、チーム部員にそのことが伝えられた。
「えー、皆様に嬉しいお知らせがあります。」
「(少し驚いて)何ですか。」
「我がチームが連盟に登録されました。」
「(大いに喜ぶ)ようやく登録されたぞー!」
 更に、試合の日程まで組まれた。全国社会人野球大会で会場は水道橋ドーム、5月24日の1回戦で対戦相手は「名古屋インプットストアーズ(愛知県)」である。
 チーム部員は靖国神社野球場で必死に練習した。

プロフィール

rakkaseinochiba

Author:rakkaseinochiba
rakkachiba blogへようこそ!

当ブログの管理人のrakkaseinochibaです。
お気軽に当ブログをご覧下さいませ。

NHKClock

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

JR北海道・Kitaca

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。