■2008年10月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■KATO Nゲージ車両セット武蔵野線が届きました

 一昨日に最近頼んだKATO(関水金属)の車両セット武蔵野線(8両フルセット)の鉄道模型が届きました。早速走らせて見たところ、どうも接触が悪いようで最初は動きませんでした。
 しかし、分解して電通の確認をしたところ、特に問題ないようで、走らせて見たところ、少し押したら動きました(^ ^;)(その後しばらく走らせて見ると、正常に動きました。どうやら今まであまり動いていなかったのが原因みたいです)。
 武蔵野線車両セット
 走行時の写真です。下地が畳なのは、お座敷運転だからです(^ ^;)(お座敷運転とは、床に直接レールを引いて何も情景をつけずに運転させることです。その分、片づけが必要になります。また、ある方の方法では、色のついた布を敷き、その上にジオラマを作り、お座敷運転よりも見栄えを良くする方法もあります。これを「敷き布レイアウト」といいます。これも、片付けが必要になります)。走行時なのにあまりピントがぼけていません。これはスローシャッターの影響です(^ ^;)

 しかし、この模型は良く出来ています。いつも乗っている車両ですから、よくディテールは見ているのですが、細部まで良く出来ています。前面も良く出来ていますし、全体の出来も良いです。これを7,000円引きで買えた(中古)ので、随分良い買い物をしたなと思っています。

 この後はこの鉄道模型を生かす為に、ジオラマを作ろうと思います。部屋に収納庫があるので、そこに設置しようと思います。部屋に出っ張りませんし(爆)。計画を立てて製作しようと思います。
スポンサーサイト

■パワーユニットとカーブレールを買ってきました

 立て続きの鉄道関係の記事ですが、今回はパワーユニットとカーブレール2本組*4を購入しました。パワーユニットはDCフィーダーはついていないので、別途購入しました。

パワーユニットとDCフィーダー パワーユニットとDCフィーダーです。カーブレールは写っていないのですが、追記で載せます。⇒次の記事の写真で車両の下のレールがカーブレールです。

 今のところ、動力車は持っていないのですが、先頭車両のランプ点灯確認をしました。確認したところ、特に問題無しでした。ただ、接触不良なのか、ランプが不安定なので(点いたり消えたり弱くなったりしています)、それ以外は問題無しでした。あと、モーターが動いてくれると良いですけどね・・・(動力車はセットで購入済みで、明日くらいに届く予定です)。

 最近頼んだ車両セット(205系5000番台武蔵野線・8両)で正常に動いてくれると良いですけどね・・・。

■KATOの205系5000番台武蔵野線車両セットを注文しました

 最近買うのが多くなってしまっていますが、今回は205系5000番台武蔵野線車両セット(8両・KATO)を買いました。本当は17,000円位なのですが、1回走らせただけの中古で買ったので、10,000円位で買えました。

 
Nゲージ 車両セット 205系 5000番台武蔵野線色 (8両) #10-223Nゲージ 車両セット 205系 5000番台武蔵野線色 (8両) #10-223
()
不明

商品詳細を見る
 この商品はAmazonが販売している新品の商品ですが、これに中古の商品があったので、それを購入しました。

 8両はいかにもオーバースペックなので、4両位で構成しようと思います。

■動力“無し”の鉄道模型モハが届きました

 動力“無し”の山手線色モハE231-500番の鉄道模型ですが、23日に届きました。

 写真は用意できなかったので、今回は載せません。皆様、申し訳ありませんでした。なお、追記で、写真を載せる予定です。⇒28日の記事の写真で下に写っている車両が今回届いた車両です。

 本当に動力“無し”でした・・・。電圧のことも一切書いてありません・・・。動力車の車両を買う予定です。でも、他の路線も良いですけどね・・・。

■動力車の鉄道模型、実は動力無しだった!?

 先日注文した鉄道模型「KATO・山手線クハE230-500」ですが、モーター無しだということが発覚致しました・・・(泣)。モーターありということを確信していた私は一体・・・(^ ^;)。しかも、昨日(21日)発送済みということになっております・・・。今回は、2両目として繋ぐことを考え、最終的には4両編成にするつもりです。

 でも、京浜東北線や中央線の「E233(E232)系」もいいですよね・・・。

■動力車の鉄道模型を注文しました

 本日、動力のモーターが付いている昨日載せた鉄道模型に繋げる模型(山手線・モハE230-500)をamazonで注文しました。

Nゲージ 電車 モハE230 500 山手線色 #4474Nゲージ 電車 モハE230 500 山手線色 #4474
()
不明

商品詳細を見る
 前に載せた車両は先頭のクハなので、そのままでは動きません。今回、このモーター付きの車両を注文したことにより、動くようになりました(パワーユニットも必要なのですがね(^ ^;))。

 モハはE230とE231の2種類があり、どちらにするか迷ったのですが、どうせ連結した時は3両編成にするので、値段の安い方にしました。

 少しずつ買って、少しずつ構築していこうと思います。

■鉄道模型のレールを買ってきました

 鉄道関係初の記事ですが⇒(記事を移行したのですが、新規としては初の記事です)、今回は手持ちの鉄道模型についてお話します。

 前から秋葉で中古で買った山手線の先頭車両(クハ E230-513・KATO)を持っていたのですが、レールは仮の状態でした。

仮レールと車両 他の物から流用のレールと車両です。それについていた鉄道の名が書いております。なお、規格はNゲージです。

 今回、千葉ニュータウンの方のヤマダ電機に行ったので、ぶらり見てみました。そうしたら、そこに鉄道模型が売っていました。車両本体も売っていたのですが、レールが長いもので2本組のセットが360円位だったので、車両本体を載せる道具(リレーラー)もついでに買って来ました。こちらは80円位です。

レールとリレーラー 1 レールとリレーラーです。

レールとリレーラー 2 開封時の状態です。

 それを組み立てて、リレーラーで車両を載せるのですが、それが難しいのです。何度も脱線してしまいます。それで苦労の末、ようやく載せることが出来ました。下の写真はその時の様子です。

設置完了鉄道模型 1 下のレールの接続部分は少し隙間が空いているのですが、それ以上入らなかったのでそのままにしてあります(^ ^;)。


設置完了鉄道模型 2 別の角度からの様子です。

 今回はレールと先頭車両のみですが、徐々に増やしていこうと思います。動力のモハが無いと駄目ですからね(苦笑)。

■カテゴリ追加のお知らせ

 今回、カテゴリを追加いたします。追加するカテゴリは「鉄道関係」です。
 私の話ですが、鉄道が昔から好きなので、この記事を書けたら・・・という思いから、カテゴリ追加に至った訳です。このカテゴリでは、鉄道の話、鉄道模型等の話をしていきます。
 鉄道ファンの方は是非ご覧ください。

 今後とも、当ブログ、別館をよろしくお願い致します!

■ジクロルボス混入の中国産冷凍インゲン・・・

 先日報道されましたニチレイのジクロルボス混入の中国産冷凍インゲンですが、先日冷凍庫を見たら、そのインゲンがありました・・・(^ ^;)。しかし、賞味期限は今年の12月なので、問題なさそうですが、先日ステーキの副菜として、食べてしまいました・・・(爆)。しかし、何も健康被害は起きませんでした。

中国産冷凍インゲン1 冷凍庫にあった問題の冷凍インゲンです・・・(^ ^;)。勿論破棄しました。

中国産冷凍インゲン2 パッケージの裏の写真なのですが、中国産とはっきり書かれております。

 中国産の食品問題、立て続けに起きていますね。冷凍餃子に続き、インゲンですか・・・。向こうでは買ってきた野菜を洗剤で洗うのが常識ですからね(^ ^;)。危ないです。

 今回はそれ以前の商品だったので、健康被害は起きなかったのですが、賞味期限が2009年10月の中国産冷凍インゲンがあった場合、即座に廃棄した方が良いですね。入院せざるを得なくなりますからね。

 食品不安の今日、一体何を信じれば良いのでしょうか・・・。

■“白物家電”メーカーが改名

 この電化製品というカテゴリーを設けていますが、いつも電化製品でもPC・ハイビジョンテレビ・レコーダー等の“映像・音響機器”(俗に言う“デジタル家電”です)しか紹介していないので、今回は「初めて」のその他の家電の話をしようと思います(^ ^;)。今回はよく言われる“白物家電”メーカーの話です。

 その白物家電とは何なのか。それは冷蔵庫・洗濯機等の生活でよく使う(生活を助ける)家電(生活家電)のことを言います。何故“白物”という名が付いているか。それは冷蔵庫・洗濯機等の本体の色が大抵白いことから来ています。ですので“白物家電”という名がついたのです。ちなみに、生活でよく使う(生活を助ける)家電と言えば、電子レンジ・オーブントースターがあるのではないか・・・と思いますが、これは調理をするので“調理家電”と言います。これを“白物家電”と言わないでくださいね。

 さて、本題に移りますが、あの偉大な創業者から生まれて、私も愛用している(テレビ・レコーダー・デジカメ等)メーカー・松下電器産業(創業者・松下幸之助)の話です。今まではPanasonic(パナソニック・主に松下電器産業)とNational(ナショナル・主に松下電工)に分かれていました。そのPanasonicがテレビ・レコーダー・デジカメ・電話など、俗に言う“デジタル家電”を製造・販売していました。その一方、Nationalは、その白物家電・エアコン・洗濯機・火災警報器(今年より各市町村で設置が義務化されました)等を製造・販売していました。そもそも「National」と名がついたのは「世界に商品を普及させ、グローバルな製品にしよう」というコンセプトで名がつきました。しかし世界に名が知れたのはPanasonicのほうで、そのPanasonicもライバル「SONY(ソニー)」に負けていました。それで社長が一大決心をし、Nationalを廃止し、世界に名が知れているPanasonicを更に世界の知名度を上げるべく、全てPanasonicにし、松下電器産業創業者・松下幸之助の名がついた社名を改名し、「パナソニック株式会社」にしたのです。これで世界普及となるのでしょうか。

 Panasonicはテレビ界では先進的なメーカーで、いち早くHDMIを使ったレコーダーとの連携機能を採用(ビエラリンク・私も愛用(^ ^;))、更にデジタルチューナーではPanasonicがOEM提供元となり、富士通等がOEM商品を発売するのです。なので、富士通などはPanasonicが出さないと、発売が出来ないのです。ですので、トップクラスに君臨するのです(新聞の記事などではライバルSONYが最初でPanasonicが2番目となっていますが、それが悲しいです・・・(泣))。

 そのPanasonicは幅広い分野で商品を販売し、生活家電(白物家電)でもトップメーカーとなるのでしょうか。

Panasonic(パナソニック株式会社) パナソニック株式会社のトップページです。一応載せておきます。

■秋晴れですが気温の差が激しい・・・

 今日は秋晴れです。でも、夜になるととても寒いです(汗)。最近は気温の差が激しいですね。昼は長袖のシャツ1枚で済むのに夜になると何か羽織っていないと寒いです。外は晴れていますけどね(^ ^;)。もう10月ですし、これからどんどん寒くなるのでしょう。衣替えも済まさないといけませんし、何かと忙しいですね。忙しいのは多分師走の時(12月)なのかもしれませんが・・・(^ ^;)。これを乗り越えると来年(2009年)に移ります。

 来年に向けて今のうちから準備しましょう!

■小説等の公開について

 本日は自作小説の公開日ですが、別館がオープンしたので今回から別館で公開となります。なお、別館で公開する記事は、小説、詩・ポエムです。お知らせは「次回の小説について」等の小説などに関係する記事を別館で公開します。なお、今まで当ブログに公開した記事はそのまま残し、カテゴリーも残します。カテゴリーについてですが、小説などのカテゴリーに「最新記事は別館で」等のコメントをカテゴリー名に追加します。当ブログに別館へのリンクを設置しておりますので、別館で小説などをお読みください。小説等の公開を止めた訳ではありませんのでご安心ください。なお、通常記事、電化製品、受信関係などは当本館で公開します。

 皆様、これからも小説などをお楽しみください。

 rakkachiba blog 別館 別館へのリンクです。

■株安、歯止めが利かず

 株安が歯止めが利きません。9,000円を割ってしまいました。このまま下がっていく危険もあります。ただ、今は3連休中なので、動いていませんが(^ ^;)。まあ、投資家には大打撃を受けると思います。

 この株安、歯止めを利かしてあげましょう!

■(続)ラックシアター購入検討

 今日もヤマダ電機に行って、SC-HTR110の音を聞いてきました。あまり大きな音ではなかったのですが、歌番組で低音がじわりと効いているのが実感できました。やはり2個のウーハーが効いているのだと思います。これが映画番組だと風を切る効果音が凄く低音が響くのですが、歌番組なので低音は弱めでした。でも性能はあると思います。

 SC-HTR110-K(Panasonic) メーカーのページです。一応載せておきます。

■ラックシアター購入検討

 突然ですが、ラックシアターを購入してみようと思います。欲しいのは「Panasonic・SC-HTR110」です。前に書いたとおり、テレビは20V型なのですが、テレビ・レコーダーは全てパナソニックなので、対応しています(番組ぴったりサウンドは対応していませんが(^ ^;))。いろいろ考えた結果、低音が響くのを買いたいので今日ヤマダ電機に行って試聴してきました。試聴してきたのは「SC-HTR10」です。低音が出ていたのですが、低音が弱かったので、候補から外しました。サブウーハーが1つなのも問題ですがね(^ ^;)。
 それで、少しHTR110を聞き、やはり低音が響いていると感じました。くっついている板が震えていましたからね(爆)。それでHTR110にしようと決めたのです。しかし、価格が69,800円(ヤマダ電機より)なので、当分後の話になりそうです(^ ^;)。

■株価、急落

 今、経済危機の状況が訪れております。アメリカの証券最大手「リーマン・ブラザーズ」が倒産し、それをかわきりに、株価が急落しています。只今、円高ドル安、円高株安の状況が訪れています。現在の経済危機はとても凄いことになっています。各社の株が急落、ほとんどの会社の株価が急落したのです。それで倒産する会社も出て来ています。
 リストラも多発し、職を失う人も多量にいます。そのおかげで外食産業は大きく後退しています。しかし、安さを売りに、伸びているところもあります。

 相当危機が迫っています。このままですと、かなりの会社が倒産するでしょう。この危機を乗り越えないといけません。それが私たちの課題です。
 課題と言えば、地球環境問題も私たちの課題です。地球の“資産”を多量に使い、環境が崩落しています。それに温室効果ガスで地球の気温が大きく上がり、これが地球温暖化という問題に発展しています。ですから私たちが力を合わせて、全ての課題を解決しないといけません。皆様、協力しましょう!

 でも明るい話題があります。日本人4人がノーベル賞を獲得したのです!そのうち3人が「原子に素粒子のズレを発見」ということです(違っていたら申し訳ありません(^ ^;))。残りの1人が「クラゲに蛍光タンパク質を発見」ということです(これは多分確かだと思います(^ ^;))。日本人のこの快挙、まさに“凄い”です。誰でも努力すれば“天才”になれます!皆様、努力しましょう!

■別館へ小説などを移行中・・・

 只今、コピ-・アンドーペーストで小説などの記事を移行中でございます。コピー・アンドペーストなので、日付が今日付けになってしまいます(^ ^;)。あと、1日に投稿できる回数が制限されているみたいなので小分けにして移行しています。日付が今日付けになってしまいますので、本館(このブログ)にも記事を残しておくことにしました。どうぞよろしくお願い致します。

■別館オープン!

 本日よりrakkachiba blog 別館がオープン致しました。このブログでは小説や詩・ポエムを公開します。なお、今まで公開した小説、詩・ポエムにつきましては、そちらに移行致します。どうぞよろしくお願い致します!

■BSデジタル放送受信安定

 現在受信しているBSアンテナ(DX・DSA-456)でのBSデジタル放送の受信ですが、現在のところ、安定しています。BS-hiでも受信レベル61くらいと、安定受信です。雨が降って受信レベルが落ちなければいいのですが・・・。45型ですから、まあまあ安定してくれることでしょう。

■地デジは導入済み?

 突然ですが、2011年7月24日(日)にアナログ放送が終了します。今までのテレビではテレビ放送が見られなくなります。この場合はテレビを買い替えるか、チューナーを買い替えなければなりません。総務省の意向ですので、覆られません。これからは“地デジ”を見なければいけません。皆様、テレビを買い替える方がお勧めです。

 皆様、地デジの準備はお済みですか?

■イオンレイクタウンに王様のブランチ軍団現る!

 本日ぶらりとイオンレイクタウン(埼玉県越谷市)に行ったところ、Kazeのあたりで何やら人だかりが出来ていました。どうやら洋服店のところです。何だと思いつつも、「そのまま止まらずにお進みください!」と言われ見られず・・・。
 そのまま通り過ぎ色々寄ってから見たところ、今度は通路に人だかりが出来ていました。有名人がそこを通ったようです。しかしタイミングが遅れ、見ることは出来ませんでした。
 気になったので、そこにいた人に聞いてみたところ、土曜の9時?からTBS系列で放送の「王様のブランチ」に出ている姫様(はしのえみ)と斎藤双子兄弟が撮影に来ていたそうです。それで人だかりが出来たそうです。
 やはり話題で出来たばかりですからテレビ局の撮影も来ますね。しかし人だかりが凄く、改めてテレビの影響、芸能人の影響は凄いと感じました。

王様のブランチ(TBS) 王様のブランチのページです。一応リンク張っておきます。

(続)AEON Lake Town(イオンレイクタウン)に行ってきました 当ブログの記事です。前にイオンレイクタウンの「エコ」について書かれてあります。是非ご覧ください。

AEON Lake Town(イオンレイクタウン)に行ってきました 当ブログの記事です。前にイオンレイクタウンに行った時の様子について書かれてあります。

イオンレイクタウン(イオン株式会社) イオン株式会社のイオンレイクタウン専用ページです。一応リンク張っておきます。

 イオンレイクタウンは500店舗以上の専門店があり、何でも手に入る状況です。芸能人も来ますので、是非行ってみて下さい!なお、アクセスはJR武蔵野線の「越谷レイクタウン」駅からすぐに店内に入れます。東京からお越しの場合はJR京葉線の武蔵野線直通電車「快速 府中本町」行きで直通で行けます。アクセスも良いので、是非行ってみて下さい!

■CEATEC JAPAN 2008に行ってきました

 本日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催される、「CEATEC JAPAN 2008」に行ってきました。実は去年もCEATEC JAPANには行ったので、今回で2回目です。

CEATEC JAPAN 2008 1 正面入口からの写真です。

CEATEC JAPAN 2008 2 館内で自主放送を実現できる機器です。家にこれを導入したいですね・・・さすがに無理でしょうが・・・(^ ^;)。

CEATEC JAPAN 2008 3 地上波用マスプロアンテナです。右にお馴染みのLS20TMHがあります。

CEATEC JAPAN 2008 4 アナログ放送終了までのアナログ放送画面スケジュールです。段々と告知が大きくなるのですね(^ ^;)。

CEATEC JAPAN 2008 5 TOSHIBAの高画質技術・XDEです。左がXDE、右が通常のハイビジョンです。こうしてみるとあまり変わりませんね(苦笑)。

CEATEC JAPAN 2008 6 TOSHIBAの高画質技術・レゾリューションプラスです。左がON・右がOFFです。芝生を見ればわかるのですが、ONの時に芝生がくっきりしています。効果がある証拠です。

 いろいろ見たのですが、新製品の技術が確実に進歩していますね。ここには載せていませんが、4倍速のテレビだったり、XDE・レゾリューションプラスだったり。確実に高画質・高音質・高性能へ進んでいますね。
 各ブースの迫力に圧倒されました。どれも力を入れていて熱いです(^ ^;)。これも売り上げへの道・・・ではないでしょうか(苦笑)。
 各メーカーがしのぎを削り、良い製品を出してほしいですね。
 また次も行きたいですね。いつでも行けますし(^ ^;)(ずっとやってない(怒)!)。

 CEATEC JAPANは1度来てみる価値はあります。次の開催に来場し、最先端の技術を体感してみて下さいね。

■コメント削除のお知らせ

 チェーンコメントらしきコメントを発見したので、削除させていただきました。もちろん、通常のコメントならば削除はしませんけどね(^ ^;)。

 悪質なサイトへのリンクを張ってある…。これこそチェーンコメントですね(怒)。

 皆様、“通常”のコメントをお待ちしております!

■プラグイン追加のお知らせ

 PCで表示した当ブログの右側にあるプラグインコーナーに全国の天気予報プラグインを追加しました。

 どうぞ便利にお使い下さい。

■(続)AEON Lake Town(イオンレイクタウン)に行ってきました

 明日、幕張メッセで9/30~10/4まで開催されるCEATEC JAPAN 2008に明日行ってこようと思います。新製品はどのようなものが出てるかしっかり見ておきたいですね。

 さて、この話は補足に近いですが、昨日書いたAEON Lake Town(イオンレイクタウン)です。私が確認した限りでは昨日のNEWS ZERO(日テレ系)と今日のズームイン SUPER(日テレ系)で報道されていました。注目されているのは“エコ”だそうです。

 私もエコについてさんざん書いてきましたが、その“エコなショッピングセンター”を実現したところが、このショッピングセンターだそうです。ソーラーパネルを採用し、自家発電したものを空調・光調等に使われているそうです。実際にその様子が表示されているディスプレイがセンターブリッジの前(Mori側)にあり、そこに発電量等が表示されていました。発電はソーラー発電のみで、昼は110Kw発電できます。夜は当たり前ですが0Kwで全く発電出来てません…(^ ^;)。多分蓄積したものを使っているのだと思います。通常の電気も使っていると思いますが・・・(苦笑)。

 更にエスカレーターは人がいなくなると自動的に止まるシステムを採用し、電力を節電できます(一部のエスカレーターを除く)。

 その他には駅(Kaze)からMori間を運行される無料シャトルバスに、ハイブリッドバスを採用しています。無料でハイブリッドバス・・・とは良いですね(笑)(このバスの運行はイオン株式会社が行っています)。

 後はレジ袋を使用するには1袋5円で買う等、とても徹底しています。このレジ袋の取り組みにはマイバックを持参する人が多くなると見込めるので、石油使用量の削減には良いですね(笑)。

 500の専門店と徹底したエコ。全てを網羅した完璧な日本最大級のショッピングセンター。それが「AEON Lake Town(イオンレイクタウン)」です。

 AEON Lake Town(イオンレイクタウン)に行ってきました 昨日の記事です。

 イオンレイクタウン イオン株式会社のイオンレイクタウン専用ページです。一応載せておきます。

■AEON Lake Town(イオンレイクタウン)に行ってきました

 本日オープンしたAEON Lake Town(イオンレイクタウン・埼玉県越谷市)に行ってきました。フロアは「Kaze(風)」・「Mori(森)」の2つに分かれており、その1つが途轍(とてつ)もなく広く、更に3Fまであるのです。日本で一番大きいショッピングセンターではないでしょうか。

 500の専門店がある店内には、食品スーパーはJUSCO(ジャスコ)・マルエツがあるのです。そんなに必要ないような気もしますが…。例えば駅から来たときにはKazeから通るので、そこしか行けない場合に、Kaze・Mori1つずつにスーパーを用意したのではないでしょうか。

 電気店としてはKazeにさくらや・Moriにnozima(ノジマ)があります。ここにヤマダ電機があると良いのですが、そこまでは考えなかったのでしょうかね…。大きさとしてはLABIが出来ると思いますが。でも土地は沢山あるので、そこにヤマダ電機が出来ると良いですね。ちなみに今の電気店でフロアが大きいのはnozimaです(^ ^;)。

 例えば靴屋だけでも何店舗もありますし、とても迷うのではないでしょうか。

 今日はオープン初日ということもあり、平日ながら、客は溢れていました。イオンの大きさは途轍(とてつ)もなく大きいので、推定ですが、3万人以上は入っていたと思います。中には大阪ナンバーの車もありましたし、遠くから来ている人もいると思います。今日はオープン初日で、日本最大級のショッピングセンターということで、私の見た中では、日本テレビとフジテレビの報道が来ていました。相当話題だそうですね(^ ^;)。

 前に日本第1号店として新宿にオープンした時にとても行列の並んだ話題のドーナツ屋、「hunpy hneme(クリスピー・クリーム・ドーナツ)」が駅から店内に入ってすぐにありました。もちろん行列が並んでおり、最大25分待ちでした(苦笑)。でもセット(12個入り)で購入する場合は行列を抜けてすぐに買うことが出来るので、友人に渡す分を合わせてセットで買って来ました。今回買ったのは、「Originzl Glazed Dozen(オリジナル・グレーズド・ダズン)」です。価格は1,600円(税込)です。通常は10個のところ、セットで買うと2個お得になるのでお勧めです。このお店はイオンの中にあるので、現金のほかに、WAON・Suica・PASMO・IDが使えます。気軽に購入出来るので、この支払方法はお勧めです。

 ちなみにアクセスはJR武蔵野線の新駅・「越谷レイクタウン」駅からすぐ店内に入れます。アクセスとしてはとても良いのではないでしょうか。

■来客数1000名突破!

 当ブログの来客数が1000名を突破しました!皆様、当ブログをご覧になって頂いてとても感謝しております。是非ご感想などがありましたらお寄せ下さい。
 これからもご覧になって頂けると幸いです。皆様、どうぞ当ブログをよろしくお願い致します!

■牧の野球人生 第3章・2 -2-~番外編・5 -1-

 10対0でコールドだが、コールドまであと3点であるが、5回まで反撃が出来る。逆転を信じて、相手の攻撃を受ける。
 次の打者は8番の山内和郎(やまうちかずろう)である。初球を投げた。フルスイングの空振りである。第2球を投げた。またもいい当たりが飛ぶ。またもやホームランである。これで8対0で三連続ホームランである。
 そして9番のピッチャー梅川である。初球を投げた。フルスイングで真芯に当たった。すごいスピードで打球が飛ぶ。そのまま打球が飛び、何と300mの大場外ホームランである。これでコールドの基準の10点差まで後1点である(9対0)。
 1番に戻って芝川である。初球を投げた。何と打ち損じのボテボテのゴロ。そのままアウトでやっと1アウトとなった。
 2番は大村である。いい当たりが飛ぶが、フライになった。これで2アウト。
 3番は山内苞楼(やまうちほうろう)である。初球を投げて、それを打った。ヒットになった。
 4番は田中河之(たなかかわゆき)である。ヒットだった。
 5番は山田である。これはフォアボールで2アウト満塁である。
 6番は玉谷である。初球を空振りし、2球目だった。打って良い球が飛ぶ。しかし、レフトフライだった。何と15人の猛攻だった。

 2回表、東京ホワイターズの攻撃である。
 4番は大船文人である。9対0、奇跡を信じて攻撃する。初球を投げた。フルスイングだが、空振りだった。2球目を投げた。これも空振りだった。3球目を投げた。フルスイングで打った。打ち上げたような打球だ。しかし、段々と打球が伸びてゆく。レフトがバックする。バックする。そのままスタンドに入った。これで9対1。ここから東京ホワイターズの反撃が始まった。

 3

 大船文人がホームランを打って9対1になった。というのが前回までの話である。ここから先の試合の様子をご覧頂こう。
 5番は大川邦夫である。初球を投げた。軽く振った。球に当たってセカンドに飛ぶ。そのまま抜けてセンターヒットとなった。
 6番は大船山人である。初球を見逃して1ストライクとなった。2球目を投げた。レフトに抜けるヒットだった。これで1塁・3塁となった。
 7番は鈴木拓朗(すずきたくろう)である。初球はボール。2球目もボール。3球目もボール。4球目は真ん中にストライク。5球目はボール。これでフォアボール。これでノーアウト満塁となった。
 ここで8番の牧英夫である。初球を積極的に打った。サードに転がった。サードベースを踏み、1アウト。ボールを投げてセカンドもアウト。これで2アウト。ファーストにも投げて牧との勝負である。牧が少し手前にいたので、ファーストに投げたらゆうゆうにアウト。最悪のトリプルプレーである。
 この牧が起こした悪い流れを断ち切れず、このままズルズル行き、11対1(コールド)で東京ホワイターズは負けてしまった。この後、牧は周りから恨まれる事になる。

 番外編・5(第3章・3はこの後も続きます)

 雪が降る師走の2017年12月20日、東田の最高裁での裁判が開廷された。この後は裁判での話である。この裁判にはマスコミが多数集まり、話題の裁判となった。

「東田被告、入廷しなさい。」と裁判官が言った。
 すると、東田が警官に連れられて、入廷してきた。
「あなたは前の裁判でも否定しました。この場でも否定したら極刑は免れませんが、あなたはこの事件を起こしましたか。」と優しく裁判官が聞いた。
 すると東田は、
「・・・・・・・」何も答えなかった。
 裁判官がすかさず聞く。
「あなたはこの事件を起こしたか聞いているのです。改めて聞きます。あなたはこの事件を起こしましたか。」と裁判官が聞いた。
 すると東田は、
「・・・・・はい。起こしました。」とついに罪を認めた。このとき法廷がどよめいた。
「・・・あなたは起こしたのですね。」と裁判官が言った。

 東田に判決が下りた。裁判官が判決を言い渡す。

~判決の内容は次回の公開になります。皆様、お楽しみに・・・~

■次回の小説について

 本日は自作小説の公開日です。用事が重なっていて、小説を書くことが出来なかったのですが、今回、小説を書くことができ、公開分のページを書くことが出来ましたので、公開致します。皆様にご心配をおかけして、誠に申し訳ございませんでした。その後も出来るだけ書くように致しますので、どうぞこれからもご愛読頂けます様、お願い致します。
 さて、次回の自作小説の公開日は今月の15日とさせて頂きます。

 どうぞ、これからもご愛読をよろしくお願い申し上げます。

牧の野球人生第10回 前回の自作小説です。

プロフィール

rakkaseinochiba

Author:rakkaseinochiba
rakkachiba blogへようこそ!

当ブログの管理人のrakkaseinochibaです。
お気軽に当ブログをご覧下さいませ。

NHKClock

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

JR北海道・Kitaca

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。