■2009年01月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■デジタル家電の規格(PCで言うと拡張子)・第1弾(レコーダーの規格・MPEG-4/AVC)

 少し別館の方に集中していて、別館は今のところ毎日更新しているのですが、本館に書けずに3日も開いてしまいました・・・。

 別館:http://blogs.yahoo.co.jp/rakkachibaへどうぞ。

 さて、今回から連載するデジタル家電の規格を紹介します。前半は.AVIなど、PCの拡張子があるものを紹介致します。後半は色々な形の規格等を紹介する予定です。

 第1弾はレコーダーの規格です。最近、ブルーレイレコーダーが普及し始め、ハイビジョン放送をそのままの画質でディスクに残せるようになりました。その録画する時にある色々な規格をご紹介致します。

 ちなみに、デジタル放送はMPEG-2で放送されています。

 まず、最近のレコーダーでハイビジョンのまま長時間録画出来る機能が登場しました。それはデジタル放送のMPEG-2を高画質が苦手なMPEG-4/AVCをあえて採用したのです。
 デジタル放送(BS・110度CSデジタル放送)は、1920×1080ドット、24Mbpsで放送されています。ちなみに、地上デジタル放送は、1440×1080ドット・17Mbpsで放送されています。地上波は、混信を防ぐのに、クオリティーを下げているのです。
 それを、1920×1080ドットのまま、ビットレートを下げてやるのです。そこで使われる規格が、MPEG-4/AVCです。
 MPEG-4/AVCは、圧縮して容量が少なく出来るのが特徴です。それで、高画質が苦手と言うのです。しかし、解像度はそのままにすることで、圧縮しても高画質を保つことが出来ました。基本的には圧縮したらビットレートが下がります。ビットレートが下がった場合、動きにノイズが出てくるだけなので、そんなに激しい動きでは無い限り、画質はあまり変わりません。
 そのMPEG-4/AVCにするのには、変換が必要です。それには変換チップが必要になるので、各社は開発し、搭載機種を発売しました。私はそのチップが搭載された初の機種、パナソニックのDMR-XW100を愛用しています。
 チップは同時には変換出来ません。ですので、MPEG-4/AVCモードで録画する時、そのモード同士の同時録画は出来ません。片方はそのまま録画するモード(DRモード等)を使うしか無いのです。

 まあ、このチップが出来たおかげで、長時間録画が出来るようになりましたし、ありがたいですね。このモードを使う時、録画したコンテンツの規格はMPEG-4/AVCだということを、忘れないようにしましょう。
スポンサーサイト

■全てはパナソニックから・・・

 あのVIERA Link(ビエラリンク)をご存知でしょうか。これは、旧松下電器産業株式会社・現パナソニック株式会社がどの企業にも先駆けて、HDMIケーブルの制御信号を利用して、テレビのリモコン1つで、レコーダー・シアターシステム等の周辺機器を操作出来るという機能です。そのリンク機能が登場したことで、機器の操作が変わりました。
 まず、テレビのリモコンで、今写っている番組をすぐ録りたい、という場合に、いちいち番組表等、使っていられませんよね。
 そこで、ビエラリンク機能で、「今見ている番組を録画」というボタンを押すと、3秒位で(3秒は仕様です)録画が開始されます。例えば、ch.041を見ていて、その番組をすぐ録画したい、という場合に、レコーダーの方で録画するチャンネルがch.041に合わせてくれて、直ぐ録画が開始されます。とても一体型のような便利な機能です。ところでここでch.041と書いていますが、地域によって異なりますので、そこの地域のch.041の局に置き換えて下さい。ch.041が存在しなかったら、申し訳ありません。

 まあ、これは直ぐ録画したい時です。勿論、録画予約は番組表で行います。この場合、テレビ・レコーダー、どちらの番組表を使っても問題ありません。1つ言えるとしたら、テレビの番組表で録画する時は、DRモード(MPEG-2,放送波をそのまま録画)でしか録画出来ないことでしょうか。それ以外(HG・HX・HE・HL・XP・SP・LP・EP・FR等)のモードで録画したい場合は、レコーダーの番組表で予約するしか方法がありません。私はいつもHEモードで録画しているので、いつもレコーダーで予約していますw。最新機種は番組表もジャンルごとに色分けされているので、見やすくなりました。私のレコーダー(DMR-XW100)は色分け機能無しです・・・。
 その他レコーダーにディスクを入れたらテレビの電源も同時に点いて自動再生(テレビが待機状態のみ・赤色ランプ)してくれます。その他にはテレビの電源をリモコンで切ったら、同時にレコーダーの電源も切れる等、とても良い機能ばかりです。それで、恩恵を受けましたv(^o^)v!

 まあ、パナソニックの連係機能はそれまでにして、そのビエラリンクが出来たことにより、他メーカーも連係機能を付けるようになりました。
 一覧表です。

 ・SONY
  ・BRAVIA Link(ブラビアリンク)

 ・TOSHIBA
  ・REGZA Link(レグザリンク)

 ・SHARP
  ・AQUOS ルームリンク(アクオス ルームリンク)

 ・MITSUBISHI
  ・REALink(リアリンク)

 こんな感じです。パナソニックが最初に出て、次に連係機能を付けたのは、東芝でした。東芝の対応も早かったですね(笑)。
 その後、他メーカーも続々連係機能を付けてきた訳です。

 そう、ここでこの記事のタイトルの意味です。

 「全てはパナソニックから・・・」

 そうです。全てはパナソニックからなのです。あの103Vのプラズマテレビもパナソニックが最初ですし(他メーカーは発売していない)、ブルーレイレコーダーの薄型仕様も、パナソニックが最初です(それ以外は厚形だが)。パナソニックの技術は凄いです。何故なら、パナソニックの創業者はあの松下幸之助氏なのですから・・・。

 それにしても東芝、あのHD-DVDでの敗戦以降、DVD機種しか出していませんね。生き残ったBlu-rayを搭載したレコーダーを売り出せば、売れるのに、その影響を引きずっていますか。まあ、あの敗戦で多額の損失を喰らっていますし、無理も無いです。でも、あの「超高画質技術」の東芝ですから、ブルーレイ機種を出すと、とてつもなく綺麗な映像を再現出来るはずですが、どうでしょうか・・・。

 ちなみに、秋葉原のソフマップリユース総合館で、新品の東芝製HD-DVD再生専用ドライブ(DVDは読み書き可能)が、6,000円で売っていました。やはり負けた規格のドライブですが、これはお得ですね。まあ、HD-DVDのソフトがあれば、なのですが・・・(^ ^;)。

■鉄道関係記事の公開について

 本日より、全鉄道関係記事は別館での公開になりました。尚、理由は別館に記載しております。
 これからの当本館での公開は、

 ・通常記事
 ・電化製品
 ・受信関係
 ・お知らせ

 の4つになります。

 尚、現在では、別館の方がカテゴリー数が多くなっているので、他の記事を考えております。

 これからも本館の更新も怠らない様に努力して参ります。

 これからもrakkachiba blogをよろしくお願い致します。

■鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第9弾)

 まあ、少しずつ作っていっていますが、ここで、第9弾とさせて頂きます。

 今回は、

 ・ホームをKATO・近郊型島式ホームに取り換え
 ・それに伴い、線路配置変更
 ・バラスト敷き

 まあ、こんな所です。KATO・近郊型島式ホームをしっかり撮っていないので、端しかお伝えできませんが、ご了承願います。今度、そのレビューと共に、お伝えいたします。
 それでそのホームの導入で、ホーム幅が広くなり、前のようにC541-15等が合わなくなったので、案の定、線路配置を行いました。既にバラストを敷いてあるところは、剥がして線路変更を行っています。
 それで、線路配置変更を行い、ホームが設置出来るようになりました。パーツ類は付いていませんが、一応設置してみたところ、とてもしっくりくることに気付きます。対向式ホームの場合、JR武蔵野線の越谷レイクタウン駅のような床ですが、これは島式ホームですので、似たような感じは、JR京浜東北線の浦和駅のような感じです。浦和駅は、高架化工事に伴い、ホームが新製されたので、それで、これに似たような感じのホームになりました。

 まあ、余分な話はさておき、それで設置してみた様子がこちらです。線路のカーブの所から、ホームに向かって撮影をしています。ちなみに、既にバラストを敷いてあります。

新レイアウト第9期工事 -1- レイアウトの角から見た様子です。両線には、京浜東北線コンビが止まっておりますが、何度も説明したので、省略(^ ^;)。ホームのデザインが良いですね(笑)!正に欲しかったホームです!まあ、レールはTOMIXで、ホームはKATOという、合わないような感じになってしまいましたが、車両とホームの間隔さえ気をつければ、車両のドアの高さとホームの高さがピッタリ!選んで良かったです。ちなみに道路にはペリカン便(日通)!w

新レイアウト第9期工事 -2- 駅から少し行った所のバラストです。実物を観察して、気づいた事ですが、元々のバラストの色は、灰色なのですね。そこに、ブレーキ痕、すなわち錆。それがバラストに付き、線路の周りだけ茶色になったという事です。そこで模型でもそれを実現出来るか!ということで、線路周りは茶色、真ん中等のそれ以外はグレー(正確にはライトグレー)のバラストを敷いてみた所がこの写真です。実にリアルになりました。この色分けは、あるレンタルレイアウトでも使われているので、使える技法だと思います。まあ、単色だけでは、つまらないですからね(^ ^;)。

 まあ、こんな感じです。ここからは、バラストを詳しく見てみます。

新レイアウト第9期工事 -3- カーブの終わり位の所です。緑は既に植えていますが、それが良いアクセントになっています。そして、そこのバラストにも、色分けをします。真ん中がグレー、線路付近が茶色で敷きました。とても良い感じです。本当にこの技法を使うと、格段にリアルになりますね(笑)!

新レイアウト第9期工事 -4- そして最後にその灰色部分の終端部分です。さすがに中間地点では、複線間隔も縮まりますから、ほとんど灰色は無くなりますね。そこで、ここで灰色部分の終点としました。これでも、不自然では無いですね(笑)!

 まあ、こんな感じです。少しずつではありますが、レイアウトを作っていこうと思います。

■TOMIX・商業ビルBとポポンデッタ秋葉原店での収穫

 鉄道写真が別館に移転して、少し更新が途切れていましたが、本日はレビューを載せると言って、載せていなかったTOMIX・商業ビルBのレビューと、ポポンデッタ秋葉原店での収穫をお伝えします。

 さて、まずは商業ビルBです。これはTOMIXの商業ビルBですが、緑色で商業ビルAとは少々大きいのが特徴です。まずはこの様子から。

TOMIX・商業ビルB TOMIX・商業ビルBです。高さがあります。これを、トラス橋の傍に置きました。ちなみに後ろに写っている建物は、仮組みが終了したGM・公団住宅です。

 この商業ビルは看板が大きいのが特徴で、大きい文字を載せることが出来ます。今度看板を作って貼ることにします。

 さて、本日ポポンデッタ秋葉原店へ行って、色々買って来ました。中々手に入れることが出来なかったKATO・近郊型島式ホームセットですが、本日ここで手に入れることが出来ました(笑)!ポポンデッタのサイトには秋葉原店に在庫がある、と書いてあったので、行ってみたのです。いつも行っているユザワヤには倉庫すら入荷していませんでした・・・(^ ^;)。それと、トラコレとカーコレを買って来ました。ポポンデッタは開封売りが特徴で、ブラインドパッケージのトラコレとカーコレも、中身を見ることが出来ます。その代わり、少々高めです(商品によって値段が異なる)。

 これがその収穫です↓。

ポポンデッタ秋葉原店での収穫 ポポンデッタ秋葉原店での収穫です。近郊型島式ホームセットと、トラコレ(日本通運)・カーコレ(HONDA・Fit)と、ジャンク品?の電車庫です。屋根と壁が無いのと、一部折れているので、安かったです(300円)。まあ、横からでも見れるので、丁度良かったです。近郊型島式ホームセットは、ようやく手に入れることが出来ました(笑)!値段はこの写真の箱に書いているかと思いますが、値段が上がっているのに、安かったです。買って良かったと思います。

 まあ、こんな感じです。近郊型島式ホームセットは、ようやく手に入れることが出来たので、今度そのレビューをしようかと思います。

■鉄道関係記事の公開のお知らせ

 突然ですが、鉄道写真記事(浦和電車区訪問等)が別館での公開になりました。鉄道写真記事に関しましては、別館をご覧下さい。尚、鉄道模型記事に関しましては、従来通り当本館での公開となりますので、お願い致します。
 尚カテゴリーは従来通り鉄道関係となりますので、お願い致します。

 別館でお知らせしたのですが、こちらでもお知らせをしておきました。

 これからも当ブログをよろしくお願い致します。

■京浜東北線ウラ80(209系500番台)が本日運用されました。

 さて、もうチャンスは少なくなりつつある京浜東北線209系500番台のウラ80編成(209系500番台は京浜東北線内でこれだけ)が本日運用されました。朝方営業運転をし、日中は浦和電車区の倉庫にIN!(???(^ ^;))されていました。夜の運行は情報を掴めていませんが、恐らくそのまま浦和電車区の倉庫にIN!(謎(^ ^;))されていると思います。

 本日はそういう訳でチャンスなのですが、忙しく、行けませんでした・・・。それと、一昨日にも行っていたので、さすがに行きませんでした。ちなみに、京葉線もそうだし、京浜東北線でも、もしくは全ての路線で言えることですが、さすがに主力となっていて、数が多い車両(京浜東北線で言うと、E233-1000や209-0)は当たりますが、こういう感じで数が少ない車両(京葉線209-500・京浜東北線209-500等)を撮ろうとした時、全く当たりません・・・(泣)!(ちなみに、京葉線209-500は高架下からですが、姿は確認出来ました)多分、私には運がないかもしれません・・・(大泣)!でも、しっかり調べて、運用情報を掴めていれば、こういうことはほとんど無くなりますね(笑)。今度からは調べて行こうと思います。

 恐らく今月中にウラ80が東京総合車両センターに入場し、京葉線改造を受けるかもしれません。ですから、急がないと・・・!

■~2009・春モデル~Panasonic BWシリーズ新登場!

 最近、パナソニック株式会社がブルーレイレコーダーの新製品・2009年春モデルのBWシリーズを発表しました!

 型番は基本的には前と同じ(DMR-BW730・DMR-BW830・DMR-BW930等)なのですが、今回は、

 ・BW*50シリーズです!

 各製品の型番は、

 ・DMR-BW750
 ・DMR-BW850
 ・DMR-BW950

 です。

 まあ、外見は前とあまり変わりませんが、新機能としては、Youtube機能搭載というとこでしょうか。
これは、PC無しでも、テレビ(レコーダー)でYoutubeを視聴できますよ、という機能です。しかもシアターラック等を使えば、高音質の迫力ある音で、Youtubeを楽しめます(Youtubeで迫力ある音が必要なコンテンツはあるのでしょうか・・・(^ ^;))。これは、昨年の秋モデルのテレビであった、最上位モデル、PZR900シリーズに搭載されていた機能です。今回はレコーダーにも持って来ました。遂にYoutubeが標準機能となるのでしょうか・・・(驚)。

 ところでラインアップに驚きました。それは、

 DVD機種のWチューナーモデルが無くなったことです(O_O)!

 一応DVD機種の新製品はありますが、全てシングルチューナーで、

 ・DMR-XP15
 ・DMR-XP25V

 この2機種になります。後は全てBlu-rayで、遂にBlu-rayが標準化された模様です。これからは、ブルーレイ搭載モデルも、価格が安くなるでしょう。

 今はブルーレイが価格ガタ落ちですから、普及して来ていることは間違いありません。かく言う私は、レコーダー・PCともに、ブルーレイを導入していません・・・(恥)!今は自作PC界でも、書き込み可能のブルーレイドライブが2万円台後半ですから、そろそろ売れ出した頃かな~、と感じています。そろそろ導入しなければ・・・(焦)!

 それと、自作PC界で、今ブルーレイドライブを購入する時に付き物なのが、今話題の「デジタル放送チューナーボード」です(一般的に「地デジチューナー」・「地上デジタル放送チューナーボード」等と言いますが、デジタル放送は地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタル放送が揃っていなければ言えません。ですので、ここではこの名称にします。しかし、ほとんどが地デジのみ対応という現実です・・・(悲))。しかし、そのチューナーボードはあの悪名高き「著作権問題」で、編集機能が搭載されていません。地上デジタルは、NHK以外、CMは付き物ですので、CMカットすら出来ないこの現状を、遺憾に思います。新機器購入費用を自己負担させ、そのコピー制限がなされたデジタル放送を押しつけるより、新機器購入費用を自己負担でも、コピーフリーのデジタル放送を押しつけるのならば、素直に受け入れてくれることでしょう。まあ、現状は仕方ないですけどね・・・(^ ^;)。

 さて、話を戻しますが、今はブルーレイが標準になりつつあります。ブルーレイは単に高画質・大容量なだけでなく、新しい楽しみ方を生み出してくれます。いっそのこと、ブルーレイに買い替えてみてはいかがでしょうか。と言う私も、導入しなければ・・・(苦笑)!

■209系500番台への挑戦・・・(- -;メ)

 本日、209系500番台の撮影をしようと、再度浦和電車区(埼玉県さいたま市浦和区~埼玉県川口市)へ行って来ました。結果としては、全く209系500番台は来ませんでした・・・(泣)。浦和電車区にも入っていなかったので、最後のウラ80編成(209系500番台)が遂に東京総合車両センターへ入場したのでしょうか・・・(東京総合車両センターに入場すると、そこで帯色変更等の改造を受けた後、京葉線の京葉車両センターへ転属になります)(- -;メ)。
 もしくは神奈川区域を走っていたのでしょうか・・・(泣)。京葉線の209系500番台・E331系でも撮りに行きますか・・・(>_<;)。

 まあ、209系500番台は仕方が無いとして、その他の車両(209系0番台・E233系1000番台)を公開します。

209系500番台への挑戦・・・(- -;メ) -1- 最近模型で購入した209系0番台京浜東北線です。これはウラ63編成ですね。これも廃車になるのでしょうか・・・。

209系500番台への挑戦・・・(- -;メ) -2- 209系が全てこれに置き換えられますが、その新型車両E233系1000番台京浜東北線です。これはウラ134編成ですね。前に秋葉原から帰る時これに乗りましたが、その時は5号車でモハE233-1034でしたね。その時にE233-1000には初乗車したのですが、とても快適でしたね。それには感動しました。その初乗車した車両がここで来るとは・・・。感無量です。
209系500番台への挑戦・・・(- -;メ) -3- また来た209系0番台です。これはこれで良いのですが、209系500番台が来なくて、こればかり来るというのは・・・仕方ないことですね(^ ^;)(209系0番台がE233系1000番台とほぼ同数・209系500番台は1編成しか無い)。

209系500番台への挑戦・・・(- -;メ) -4- 1時間経っても209系500番台が来なく、しかも日が暮れて来たので、退散する時に駅に向かって歩いていたのですが、何度も聞きますが、これは(浦和電車区の上)東京外環自動車道なのでしょうか。知っている方は是非教えて下さい。それと、外環に付き物なのが、国道298号線なのですが、その高架の端の道路で車が行きかっていたのですが、それが国道298号線なのでしょうか。知っている方は是非教えて下さい。

209系500番台への挑戦・・・(- -;メ) -5- その駅に向かって歩いている時に209系0番台の並びがありましたので、それをパチリ。網があるので、編成写真は無理ですが、先頭だけでも・・・(苦笑)。それと、奥の車両はE233-1000です。

209系500番台への挑戦・・・(- -;メ) -6- JR南浦和駅東口の看板の様子です。これは一般的なものなのですが、一応撮っておきました。ちなみに南浦和駅は京浜東北線と武蔵野線が交差する駅です。京浜東北線にも武蔵野線にも東京へ行けますが、武蔵野線の方は京葉線直通で遠回り(南越谷・西船橋・東京方面)なので、そのまま垂直に降りられる京浜東北線(赤羽・上野・東京方面)で乗って行った方が良いです。後、武蔵野線で来た場合、相当地下にもぐっているので、やたら階段が多いです。一応豆知識を・・・。

209系500番台への挑戦・・・(- -;メ) -7- 所変わって北総線東松戸駅(千葉県松戸市)の新設ホーム(1番線・2番線になる予定)の案内表示板の様子です。この北総線は2番目に運賃が高い路線(1駅最低200円)として有名ですが(1番目は埼玉高速鉄道・1駅最低210円です)、この東松戸駅で、ホーム新設工事を行っています。これで退避線が出来、次のダイヤ改正でこの東松戸駅は急行・特急全て停車する駅になります。ちなみにこの駅はJR武蔵野線と乗り換えが出来ます(同じく東松戸駅)。まあ、そんなことはさておき、この写真はその新設ホームの案内表示板ですが、今は工事中ですので、映らないはずが・・・何か映っています(汗)。よく見ると、日本信号・・・(以下略)と書いてあります。それとその後にはアルファベットが表示されたので、恐らく試運転でしょう。珍しかったので、載せておきました。

209系500番台への挑戦・・・(- -;メ) -8- もう少し引いてみた様子です。きちんと「ひがしまつど」と表示されています。その後ろの案内表示板は試運転中ですが、何か企業名と日本信号の繰り返し表示のようですね。まあ、アルファベットの表示もありましたが、除外・・・(^ ^;)。ちなみに、工事で一般開放されていないので、電気は点いていないです。旧ホームは勿論点いていますが・・・(^ ^;)(旧ホームは新設ホームが使われると3・4番線となり、全て新鎌ヶ谷・千葉ニュータウン中央・印旛日本医大方面となります。)ちなみに地面のアスファルトを敷き詰めている最中だそうです。

209系500番台への挑戦・・・(- -;メ) -9- 最後に、そこからもっと引いてみた様子です。線路の真ん中がぽっかり空いていますが、大丈夫でしょうか・・・(^ ^;)。勿論、階段・エスカレーター・エレベーター・休憩所もあります。でも、やはり新ホームは良いですね(笑)!

 まあ、こんな感じです。209系500番台を撮影しようと行ったのですが、全く来なかったので、遂に東京総合車両センターへ入場したのか・・・。不明ですが、不安がよぎります。
 最後まで撮影することが出来ないのか・・・。とても悔しいです(お笑い芸人のギャグ?(笑))(-_-;メ)。東京総合車両センター入場等の情報を掴んで、慎重に再挑戦しようと思います。

 長々と失礼しました。

■TOMIX・複線架線柱を購入

 最近、TOMIX・複線架線柱(近代型)を購入しました。後、今日(本当なら昨日か・・・)にTOMIX・商業ビルBも購入しました。今度TOMIX・商業ビルBを紹介するとして、今回はTOMIX・複線架線柱(近代型)を紹介します。

TOMIX・複線架線柱(近代型) 少し甘ピンですが、気にしないで下さい(^ ^;)。これは最近千葉ニュータウンの方のヤマダ電機へ行ったので、そこで購入しました。今回は6本入りなので、結構設置できそうです。

 これで、複線架線柱は合計10本になりました(笑)(内訳は4+6本)!それと、本日購入した商業ビルBは、前に購入した商業ビルAより大きめです。まあ、これは今度公開します。

 本日は、複線架線柱についてお伝えしました。

■京浜東北線209系500番台のピンチ(汗)!

 今月の13日に京浜東北線209系500番台の元宮ウラ81編成(この後は元ウラ81編成と書く)が帯色交換を完了し、東京総合車両センターを出発し、京葉車両センターに移送され、今度は京葉線209系500番台として運行されます。これで京葉線の209系500番台は4編成となりました。
 それで京浜東北線の209系500番台は残り1編成となってしまいました。ピンチです(汗)!早く京浜東北線209系500番台を撮影しに行かないと永遠にスカイブルー色の京浜東北線209系500番台は撮れなくなります。今度はワインレッド色の京葉線209系500番台としてしか撮れなくなります。お早目の撮影をお勧めします。
 まあ、京葉線の方が近いので、そちらの方が撮りやすいのですが、今度南浦和で撮らないと一巻の終わりですね・・・。でも当たる確率は相当低いと思いますが・・・(^ ^;)。
 まあ、撮らない事には始まりませんので、今度トライしてみようと思います。

 ちなみに京葉線と武蔵野線はATOSは搭載されていないのですが、武蔵野線のみ2011年度にATOS搭載予定のようです。そこで新型車両の登場!となるのでしょうかね・・・。もしくは209系やE231系のお古を貰ったり、出来ないでしょうかね。現在は205系のみなので、少々古臭い感じですね。その代わり京葉線は209系500番台やE331系で更新されているので、そこは進んでいますが、ATOS搭載の予定が無いというのはいかがなものか・・・。

 まあ、こんな感じで首都圏鉄道情報をお伝えしました。

■TOMIX209-0京浜東北線を購入しました

 昨日、ユザワヤ浦和店でTOMIX209-0京浜東北線基本セットを購入しました。やはり今KATO・E233-1000京浜東北線を持っているので、その並びを再現したいというのが理由ですが、209-0は全てE233-1000で置き換わるので、その209-0を永遠に残しておきたいということで、購入しました。今回購入したのは、最終在庫で残り1個でした。
 ちなみに購入する時なのですが、きちんと動作するのか動作確認をする時に、試験走行をするのですが、その線路が敷いてある所がショーケースの一番下の何も載せていない線路で試験走行するのですが、そこの幅が狭いので、走らせている時に店員が線路がその幅からはみ出して、動力車を下に落としてしまったのです!それで、それに付いていたパンタグラフが半分破損しました。
 しかしそれを売るわけにもいかないので、上の展示品を代わりに貰いました。その展示品は最近模型コーナーが4FからB1Fに移って、最近並べたばかりだったので、何も差し支えがありません。それも落とさずに試験走行して、レジに持って行き、購入しました。
 色々その時聞いていたのがいけなかったとは思いますが、商品を落として破損させる等…。どうかと思いますね。
 ところでそのモーターが少し動きが悪い様な気がしますが、展示品だからいけなかったのか、線路の汚れなのか、モーターの性能なのか…。

 前置きが長くなりましたが、ここからがTOMIX209-0京浜東北線のレビューです。

TOMIX209-0京浜東北線 -1- TOMIX・209-0京浜東北線の前面です。とてもデザインが良いです。もう直ぐ引退するので、購入して良かったと思います。ところでここでは点けていませんが、方向幕等の明かりは何故か電球色です。普通は白色なので・・・(以下省略(^ ^;))

TOMIX209-0京浜東北線 -2- そのTOMIX・209-0京浜東北線の側面です。JRマークが乗務員室側にあります。このタイプは209系まで使われていました。現在は、帯に表示されています。ちなみに、奥の道路は前に一部取り換えたものの道路に取り換えてありませんが、今度交換します。

KATOE233-1000京浜東北線 横の外側線に停車中のKATO・E233-1000京浜東北線です。これで京浜東北線の並びが再現出来ました。隣の209と比べると、やはり合いますね(笑)!

E233-1000と209-0の並び その並びです。こうして見ると、上中里~大宮間・大井町~大船間を思い起こしますね。田端~品川間は山手線とクロスしていますので…(1番線が京浜東北・2番線が山手、3番線が山手、4番線が京浜東北という感じです。)。

 まあ、こんな感じです。デザインは良いのですが、やはり方向幕も電球色というのは、少し残念ですね。やはりKATOは出来が良いのですが、TOMIXもあまり負けていませんね。少しドアの窓の輪郭が少し雑に感じますが、良しとしましょう。ちなみに、中間で繋げるカプラーがカチッとはまるタイプではなく(密自連形)、よく貨物で使われているタイプでした。外れやすいので、交換の必要がありますね(汗)。

 これでTOMIX・209-0のレビューとさせて頂きます。

■浦和電車区訪問・・・(第3弾)

 本日、ユザワヤ津田沼(千葉県習志野市)店へ行き、TOMIX209系0番台京浜東北線を手に入れようと行ってみたのですが、あったのは、増結セットのみでした(泣)。そこで一昨日ユザワヤ浦和店で購入したGM・公団住宅の塗装を行い、その後一昨日行ったユザワヤ浦和店(埼玉県さいたま市浦和区)へ行って来ました。
 そこにTOMIX209-0京浜東北線があったのは一昨日知ったので、B1Fの模型フロアへ行き、確認してみました。そうするとそれが展示されていました。それを購入した訳ですが、とんだトラブルが…。今回購入したTOMIX209-0京浜東北線のレビューは今度公開します。

 さて、前置きが長くなってしまいましたが、浦和電車区訪問写真の続きを公開します。今回で浦和電車区訪問の記事は最後となります。

浦和電車区訪問 -12- 蕨方面を見た浦和電車区を見た様子です。これもデジタルズーム最大で画像が粗いですが、気にしないで下さい(^ ^;)。ちなみに、そこには左から209-0・E233-1000・E233-1000と止まっております。上は外環(東京外環自動車道)でしょうか。外環では無かったら申し訳ありません。

浦和電車区訪問 -13- 同じ所から少し左へずらして引いてみた様子です。もう少し止まっているのが見えて来たと思いますが、確認しづらいですが、止まっているのは左から209-0・E233-1000・209-0・E233-1000・209-0でしょうか。何故か交互ですね(^ ^;)!

浦和電車区訪問 -14- 浦和電車区の詰所(?)の様子です。緑の屋根の建物で、模型にもあったような感じがしますが、ここで事務仕事をされているのでしょうか。

浦和電車区訪問 -15- 場所を移して浦和駅へ(南浦和から京浜東北線で大宮方面へ向かって1駅です)。浦和に来た目的は勿論ユザワヤ浦和店ですが(その2日後、再度訪れています)、その駅前には、このようなイルミネーションがありました。この場所には(浦和区)浦和レッズ(埼玉スタジアム2002が本拠地)があり、サッカーの街としてこのイルミネーションを飾ったのではないでしょうか。これは赤色に光り、綺麗です(笑)。

浦和電車区訪問 -16- JR浦和駅西口の看板です。こう云うのはJRの駅ならありますが、一文字ずつ分かれている看板(上の看板)は見たことがありませんね。一瞬釘づけになりました(爆)。

浦和電車区訪問 -17- 京浜東北線2番線ホーム(1番線と2番線のホームは島式ホームで同じホームです)から見た浦和駅西口の夜景です。伊勢丹があり、都会さを感じられます。やはり夜景は綺麗ですね(笑)!

浦和電車区訪問 -18- さて、浦和電車区訪問の写真は誠に残念ながら最後となってしまいますが、最後にこんな1枚を。これは本日模型で購入した209系0番台京浜東北線の実車の車番です。今回も帯と絡めました。これはサハ209-54です。少々ぶれてしまいましたが…(^ ^;)。これは何度も言う通り本年中に全てE233-1000で置き換わってしまいますので、記念として撮っておけて良かったです。これも多分廃車となると思いますが…(^ ^;)。

 まあ、こんな感じです。最後まで「浦和電車区訪問・・・」をお読み頂き、誠にありがとうございました。

■浦和電車区訪問・・・(第2弾)

 本日も、浦和電車区訪問の記事の続きを公開致します。

浦和電車区訪問 -6- 例に取って折り返し線に止まっているE233系1000番台京浜東北線2編成ですが、その横に停車した回送列車の209系0番台と合わせてパチリ。この車両は駅に着くと南行きの車両になります。しかし何故か左側のE233の前で煙が出ています…。火事か(^ ^;)?E233系に発火しないと良いですが…。

浦和電車区訪問 -7- その横の単線を通過する南行きのE233-1000です。LED行先表示板には「各駅停車 京浜東北線」と表示されています。行先を写せませんでした…(泣)。まあ、このタイプも良いかもしれません。やはりデザインが良いですね(笑)!

浦和電車区訪問 -8- 頑張って、北行きの京浜東北線をパチリ。これは209-0で、大宮行きです。デジタルズーム最大なので、画像が粗いです。どうかご了承下さい。思いっきり架線柱が邪魔しています(^ ^;)。

浦和電車区訪問 -9- 手前が南行きの列車になる回送列車のE233-1000ですが、その横を宇都宮・高崎線の211系が通過しました。そこをまたデジタルズーム最大でパチリ。やはり画像が粗いです。しかし、これもE231系で置き換わって来ているのですが、これは全部置き換わるのではなく、高崎車両センターに移り、ほぼ高崎線で活躍しています。ですので、上野駅にも来て、南浦和駅も通過するのです(元は小山車両センター等でありました)。

浦和電車区訪問 -10- また北行きの京浜東北線が通りました。今度は、E233-1000です。これも架線柱が邪魔ですが、最新車両なので、良しとしましょう。

浦和電車区訪問 -11- 最後に、陸橋反対から撮影したE231系1000番台近郊型車両(宇都宮・高崎線)です。またデジタルズーム最大で、架線柱が邪魔していますが、方向的に架線柱は避けられないので、良しとしましょう。やはりこれもデザインが良く、模型にも持ちたいと思う車両です。ちなみに、この帯色は湘南色で、E233系にも東海道線で、3000番台として湘南色の車両があります。南浦和にも来れば良いですね(もう来ているのかも知れませんが(^ ^;))!

 まあ、こんな感じです。残った写真は次回公開します。

■浦和電車区訪問・・・(第1弾)

 本日、南浦和駅の近くで蕨寄りの浦和電車区(埼玉県さいたま市浦和区)を撮影しに行って来ました。撮影した後浦和駅へ行き、ユザワヤ浦和店へ行き、GM・公団住宅と塗料などを購入しに行ってきました。それで今回の浦和電車区を撮影した理由は、南行きの京浜東北線車両を撮りに行くのが目的であります。しかも頑張れば北行きの車両と宇都宮・高崎・東北線の車両も撮れました。
 ここからは写真を公開します。しかしまた写真が多くなったので(100枚以上撮りました)、これから厳選して選び、その中で3回に分けて公開します。上に(第1弾)と書かれているのはその影響です。ちなみに、この写真はさいたま市道?の幹線道路の陸橋の歩道橋で撮りました。車が2車線通れる道がある歩道橋なので絶えず車が通り、更に自転車や歩行者も後ろから通ります。少し気が落ち着かない場所です。しかし、絶好の撮影ポイントはここしか無さそうなので、ここで撮りました。

浦和電車区訪問 -1- E233系1000番台京浜東北線が2編成並んで止まっている停車線です。この線は駅から真っ直ぐ来るのではなく、手前から折り返して来ている訳です。駅から真っ直ぐ来ると、途中に車止めがあります(^ ^;)。

浦和電車区訪問 -2- 今回の撮影場所から撮った青空です。今回の写真とは関係無いのですが、綺麗だったので、一応載せておきました。今回は晴れ~曇りの間ですかね。

浦和電車区訪問 -3- 蕨へ向かう南行きのE233系1000番台京浜東北線です。今回は綺麗に撮れました!しかもくっきり写っています。まあ、上の架線柱が邪魔と言われればそこで終わりですが・・・(^ ^;)。

浦和電車区訪問 -4- 1枚目のE233系1000番台京浜東北線が2編成並んで止まっている停車線の全体を見た様子です。右には蕨へ向かう南行きの京浜東北線(ここだけ単線で、左に北行きの線路があり、浦和電車区を超えると合流)の線路があり、左には北行きの京浜東北線の線路と、宇都宮・高崎・東北線の線路があります。奥の高架線は武蔵野線南浦和駅の高架です。街が開けてますね(笑)!

浦和電車区訪問 -5- 最後に3枚目の蕨へ向かう南行きの209系0番台京浜東北線の車両です。これもまあまあ綺麗に撮れましたが、この車両は今年で全てE233系1000番台で入れ替わる予定なので、もう少しで廃車・転属になりますが、今回綺麗に写真に収めておけて良かったです。

 今回はこんな感じです。後、2回公開致しますので、よろしくお願い致します。

 今回は、2編成あるスカイブルー色の209系500番台京浜東北線を撮りに行こうと思ったのですが、全然来ませんでした。この浦和電車区に2編成全て収まっている可能性がありますが、今回の撮影で撮れませんでした。京浜東北線での209系を撮れるチャンスが結構少なくなっていますが、浦和電車区まで来るまで近くはないので、なかなか行けないのが残念です。今度209系500番台を写真に収める様にしたいと思います。

 次の第2弾ではこの続きを公開致しますので、よろしくお願い致します。

■鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第8弾)

 最近、第8期工事を行いました。内容としては、

 ・道路の一部取り換え

 です。

 現在の状態では見栄えが悪いので、この方のサイトから道路のイラストを拝借し、印刷して、貼り付けました。今回は、セロハンテープではなく、両面テープです。接続面は苦労するかと思いますが、両面テープを裏から半分ずつはみ出した形(両面テープが見えないように裏で正方形の形の半分ずつで隙間なく貼り付け)で設置しようと思います。
 試しに一部区間設置して見た様子です。

新レイアウト第8期工事 -1- これがその所の様子です。下の部分はそのままですが、一部区間取り換えてみました。その見栄えは凄く良いです。本物の道路みたいですね(笑)!ちなみに駅に止まっているのは、内側線が205系5000番台武蔵野線で、外側線がE233系1000番台京浜東北線です。両線は、南浦和駅・もしくは東京駅(武蔵野線は京葉線内)でぶつかります。

新レイアウト第8期工事 -2- 取り換えた部分のみを写してみた様子です。これを見ると、前の道路とは比べ物になりませんね(^ ^;)。やはり前のだと物凄く出来が悪かったのか・・・。

 まあ、こんな感じです。物凄く出来は良かったので、下の区間も取り換えようと思います。

■鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第7弾 -4-)

 今回は、残りの写真を公開します。これで、第7弾は終了となります。今回は、「ヤード・バラスト・架線柱編」になります。

 今回の項目は、

 ・ヤードの最端線(前にそこだけ途切れていた所)の開通
 ・駅~直線高架までのバラスト敷き
 ・架線柱の設置

 となります。

 一番上の項目は、今まで途切れていたヤードの最端線(一番下)の開通、という項目です。

新レイアウト第7期工事 -12- そのヤードの最端線です。一番下の貨物が止まっている所がそれです。これで全て止められる様になりました。ちなみに、下のカーブ線は、本線です。

新レイアウト第7期工事 -13- ポイント部分を拡大した様子です。今までは、ここが途切れていて、脱線の危険もあったのですが、その危険も無くなりました。しかし、ポイントミスは危険です(爆)。

新レイアウト第7期工事 -14- 別れる前の様子です。今回の最端線は、真っ直ぐ進む事になります。ヤードの収容両数は最大で4両ですが、最端線に向かうほど収容両数は少なくなります。ちなみに、最端線の収容両数は最大で、3両ですが、3両入れると、最端線の隣の線に干渉します。ここは貨物専門線にしましょう。

 まあ、ヤードはこんなところです。ある程度の本数は確保出来たかと思います。

 さて、次は本線のバラスト・架線柱に移りたいと思います。この部分は、前に公開したが、不十分な所があったので、再公開という形になります。

新レイアウト第7期工事 -15- バラストを敷いた様子です。既にボンド水溶液で固定してあります。バラストは、ブラウン色を使用しました。

新レイアウト第7期工事 -16- バラストが敷いてある所から駅方面を向いた様子です。結構雰囲気が出て、良いかと思います。その先に進むと踏切があり、それを超えると、駅構内に入る感じです。商業ビルの黄色が冴えますね(笑)!ちなみに、高架部分にも、架線柱を設置してあります。

新レイアウト第7期工事 -17- そこから反対方向を向いた様子です。架線柱が等間隔に設置してあり、本物の情景に近くなるように演出してくれます。運転席から見ると、リアルでしょうね(笑)!

新レイアウト第7期工事 -18- 最後にそこから少し進んでポイント部分を見た様子です。この辺りは
ボンド水溶液で固定していなくて、保留状態です(ポイントから先の部分)。そのうち、固定します。でも、情景が引き締まりますね。バラストバンザイ!ですね(^ ^;)。

 まあ、こんな感じです。今のところ、バラストを敷いてあるのは、この部分だけなのですが、バラストを追加購入して、続きの作業を行いたいと思います。
 これで第7弾は終了となります。写真が余りにも多くなったので、第7弾は長編となってしまいましたが、第7弾を最後までご覧頂き、誠にありがとうございました。

 次は第8弾となりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 長々と失礼しました。

■鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第7弾 -3-)

 昨日の続きで、5つの項目の写真での公開を致します。

 本日の項目は、

 ・TOMIX・商業ビルAの建設完了
 ・駅前道路の一部拡幅工事

 です。

 1つ目の項目は、最近ヤマダ電機へ行き(そこは鉄道模型を本格的に始めるきっかけになった所です。この記事は10月18日の記事でしたね。リレーラーを逆さまに使っていたとか、ジョイナーをしっかり差し込んでいなかったとか、今となっては可笑しい部分があります。まあ、最初は誰だってこうですからね(^ ^;)!)、手ごろな価格のTOMIX・商業ビルAを購入しました。価格は683円です。
 それを建設し(ただ置いただけですが・・・(^ ^;))、ヤマダ電機LABI二和台の隣に置いてみました。ちなみに、前回の記事の写真で、黄色いビルが建っているのがあったかと思います。それがこのビルです。

新レイアウト第7期工事 -6- これがその商業ビルです。左に見える白い建物がLABI二和台で、奥には線路があります。手前の道路がこの後説明する道路です。これで都会の密集さを再現出来ました。しかし、駅前付近だけです。デザインもまあまあ良いですね。

 そして2つ目の項目ですが、駅前にある道路が余りにも道幅が狭い道路であったので(車がやっとすれ違える程度)、高架に干渉しない駅前部分のみ道路の拡幅工事を行いました。これで車が安心してすれ違えるようになりました。

新レイアウト第7期工事 -7- 道路が敷いてある起点(ローソンがある部分)の所の様子です。これから、そこから駅前踏切まで、順序にお伝えしていきます。ここは、広い2車線です。

新レイアウト第7期工事 -8- そこからLABI二和台まで来た様子です。ここも広い2車線ですが、車線減少を知らせる矢印が見えてきました。これは、そこから道幅が狭い道路になるお知らせと、右に寄りなさいというお知らせです。但し、この右の車線は対向車線です。

新レイアウト第7期工事 -9- そこから商業ビルまで辿り着いて、車線減少になる所の様子です。右には駅の入口があります。ここからは狭い道路になるので、対向車線から来る車に気を付けないといけません。少し事故が多い(?)場所です。

新レイアウト第7期工事 -10- そこから右に寄って、道幅が狭い道路になった所の様子です。ここは左に高架があるので、道幅が狭い道路になった訳ですが、対向側から来る車とはスレスレなので、神経を尖らせないといけません。神経を尖らせないと接触事故の素です。

新レイアウト第7期工事 -11- そこから真っ直ぐ来て、T字路に差し掛かった様子です。右に行くと、踏切で、それを越えると、レイアウトの外に出ます。ここに信号があります。踏切は、まあまあの出来です。ちなみに、駅の内側線に止まっているのは、205系5000番台武蔵野線です。

 まあ、こんな感じです。今回は、建物・道路編でしたが、次はヤード・バラスト・架線柱編に移りたいと思います。

 長々と失礼しました。

■鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第7弾 -2-)

 昨日模型で持っているE233系1000番台京浜東北線の実車に乗ってきましたが、やはり快適でした。新しいものは何でも良い、ということでしょうか・・・(^ ^;)。

 さて、その時メモリーカードを購入し、早速私のレイアウトを撮りましたので、それを公開致します。

 その前の5つの項目ですが、もう1度書いておきます。

 ・駅前に新しく「ヤマダ電機LABI二和台」が開店(最近購入したTOMIX・中型ビルを使用)
 ・「ヤマダ電機テックランド二和台本店駅前出張所」の閉店・ローソンに戻る
 ・TOMIX・商業ビルAの建設完了
 ・駅前道路の一部拡幅工事
 ・ヤードの最端線(前にそこだけ途切れていた所)の開通

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 でした。それと、公開しましたが、不十分なところがありましたので、もう1度公開致します。
 その項目は、

 ・駅~直線高架までのバラスト敷き
 ・架線柱の設置

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 でした。

 上から順番に写真を公開します。が、写真の枚数が余りにも多くなったので、これから3回に分けて公開します。この「鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第7弾 -?-)」は4回まで続く見込みです。

新レイアウト第7期工事 -2- 「ヤマダ電機テックランド二和台本店駅前出張所」の代わりにオープンした「ヤマダ電機LABI二和台」です。前の「ヤマダ電機テックランド二和台本店駅前出張所」よりはかなりの出来です。まあ、シンプルに作ったこともありますが・・・。ちなみに、LABI二和台の詳細に関しては前に話した通りです。ちなみにこの店舗はTOMIX・中型ビルを使用しています。近隣住民や駅で降りた方が買いにいらっしゃるのでしょうか。

新レイアウト第7期工事 -3- その「ヤマダ電機LABI二和台」の上にある看板を拡大した様子です。これは印刷して貼りつけただけですが、結構インパクトがあります。実際のスケールに換算しても、レイアウトの端(バラストが敷いてあるところ)からでも看板が見えるのではないでしょうか。ちなみに、下の謳い(うたい)文句はヤマダでお馴染みの「For Your JUST」(あなたに丁度良い・ヤマダ電機では「あなたの暮らしに丁度良い」という意味になっています。「暮らしに」というのが入っていないですね(^ ^;))ではなく、「地域最大の品揃え!」にしてあります。これは、二和台地域での家電量販店で地域最大の品揃え、という事です。

新レイアウト第7期工事 -4- 「ヤマダ電機テックランド二和台本店駅前出張所」が閉店し、ローソンに戻った様子です。ちなみに同じストラクチャーを使用し、ヤマダ電機にする時は上から貼りつけただけでした。それで見栄えが悪くなってしまっていました。それで新しくヤマダ電機LABI二和台を作ることになったのです。やはり駅前にはコンビニがないと不便ですので、ローソンに戻しました。ちなみに今回も「駅前コンビニ」ですが、実際には「駅前“高架下”コンビニ」です(^ ^;)。

新レイアウト第7期工事 -5- 最後に戻ったローソン・LABI二和台を映しながら、駅に止まっている車両を撮った様子です。前よりは背景が駅前らしくなりました。この風景も良いですね(笑)!ちなみに、止まっている車両は、内側線が205系5000番台武蔵野線です。これは、車輪をユニクリーナーで清掃して、動きが良くなって、何故か最近モーター不良で全く動かない(モーターが空回り?)状態になったのですが、分解して直したところ、動くようになりました。原因は、車輪が付いているところの真ん中にあるギアが動かなかったのが原因のようです。それで外側線に止まっているのは昨日実車を乗りに行ったE233系1000番台京浜東北線です。一応ライト点けておきました。LEDが良いですね(笑)!TOMIX製ではLEDが明るすぎる!という声を聞きますが、これはKATO製なので、程良い明るさです。

 まあ、こんな感じです。今回で上から2つの項目が紹介できましたので、「鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第7弾 -3-)」では、その続きから紹介しようと思います。

■秋葉原でのPCパーツの安さ・ヨドバシカメラ訪問

 さて、前の記事で秋葉原へ行ったと書きましたが、今回はそのPCパーツショップでの商品の安さ、それにヨドバシカメラの訪問というのを書かせて頂きます。

 そこで秋葉原へ来て、最初に寄ったTSUKUMO本店で目当てのSDメモリーカード2GBが何と480エン!1GBでは300幾らの世界です。迷わず2GBを購入し、PCパーツの価格を見てみると、Corei7というハイエンドCPUが何と27,980エン!やはり安くなっています。それに、Core 2 Duo E8600では20,800円で、E8500では何と18,980エン!更にE8400では何と16,980エン!とても安いです。メモリーも、DDR2-800の2GBが、何と980エン!凄く安くなりましたね。更に極め付けがHDD。日立GST(日立グローバルストレージテクノロジーズ)の500GBHDDが何と4,980エン!前は8,000円以上したのに、それの半値です。いつの間にかこんなに安くなっていたのですね。

 そして余りの安さに呆然としながらも、その足でヨドバシカメラマルチメディアAkibaへ。目的はeneloopですが、まずは主要フロアを見ることにしました。
 ところで昨日の11:15(正確には16分ですが・・・)に放送のシルシルミシル(テレビ朝日系列)で、くりぃむしちゅーの上田晋也がヨドバシカメラで最新家電を購入、というのをやっていて、そこで紹介したもの、そして実際に上田晋也が購入したものにビラが貼られていました。その番組で紹介されました。もしくは購入されました、というビラです。実際にその商品を見てみるとどれも良いものだらけです。さすがに「♪良い品そろってる~」と歌っているヨドバシカメラですね。
 そして各商品を見て回ったところ、結構安いです。しかしヤマダ電機には及びません。でも各商品のデザインは良いですね(笑)!最近はデザインも各メーカーが工夫していますね。
 そして各商品を見て、eneloopを買いに1Fへ。そこで購入し、外に出て鉄道模型のバラストを買いに模型店を探しましたが、見つかりませんでした。見つかっても、バラストが置いていない状況でした(中古店でしたからね(^ ^;))。そしてそのまま駅に向かい、京浜東北線に乗って帰ったという訳です。

 しかしPCパーツの価格急落には驚きましたね。円高の影響もあったかと思いますが、急にそこまで落ちるとは・・・。ただただ驚きです。こまめにPCパーツの価格の動向は見たほうが良いかと思いますね。

 ちなみにいつも使っている自作PC(Core 2 Duo E6750搭載)ですが、昨日夜にFirefoxを閉じようとしたら「ディスプレイドライバが応答を停止しましたが、正常に回復しました」と何度も出て、その後キーもマウスを受け付けないフリーズに陥りました。そこは強制終了をしましたが、今日起動しないかとびくびくしながら起動したら何とも無く起動しました。一体それは何だったのでしょうか・・・。

 こういう感じで、秋葉原訪問とさせて頂きます。

■実車のE233系1000番台京浜東北線に初乗車!

 本日、秋葉原へ行ったのですが、たまには違うルートも良いかと京浜東北線経由ルートで行きました。勿論目的は模型で持っているE233系1000番台京浜東北線の実車に乗車することです。
 まずは秋葉原へ向かう往路ですが、南浦和で待っていると快速大船行きが。これはE233系か?と思いながら車両を待っていると、そこで来たのは、平成8年製造の、もう直ぐ引退か、と騒いでいる209系0番台が・・・。これはモハ209-99だったような。新津車両製作所(JR東日本)製造の車両でした。勿論209系なので、「この電車は従来の半分程度の電力で走っています」という車番の下に緑で書かれたお知らせが。これは209系だと大抵書いてある事です(中央・総武線各駅停車のでも)。それで乗ってみると直ぐ対向側からほとんど京葉線に移転した209系500番台が。2編成しか無かったので、ラッキーなのか。スカイブルーの209系500番台は比較的デザインが良いかと。いつもカナリア色の209系500番台を見慣れているので、少し違和感がありましたが、その路線の色なので、それは宜しいかと。それを言うと、京葉線の209系500番台の方が違和感があると皆様おっしゃっていますが、新鮮味があって良いかも知れません。それに浦和電車区?で車庫に止めてある車両を見ると7割近く209-0が。やはりそちらのほうが多いのですね(笑)。その209-0を引退する前に写真に収めないと・・・。
 そして他の線路から湘南色のE231系1000番台が。それにサプライズなのか特急車両の回送まで。それに貨物(武蔵野線でEF66中期型を見ました)。今日は本当についていたのでしょうか。
 そして対向側から来る車両(大宮方面)を見てみると209-0、209-0、E233-1000、E233-1000、209-0・・・・・と車両が来たのですが(あまり覚えていませんが、確かこんな感じ)、209-500は置いといて、最初は209-0の方が多いのかな、と思いましたが、そうしたら立て続けにE233-1000が来まして、今日の運行で209-0とE233-1000が来る比率はほぼ半数でした。209-0も頑張っていますが、負けじと新車のE233-1000も数が多いですね。これの209-0の廃車・E233-1000の増幅というサイクルで、今年で全てE233-1000に入れ替わってしまう気がしますね。でも209-0の方は拡幅車体では無いですが、最近の車両で目にする灰色のステッカー(モハ209-99と表示されているもの)、ドアの開閉時のベル、上にLED表示の行先表示パネル、ドアの窓の段差の無い埋め込み、それにドアの片側引き手等、最近の車両の感じです。それに1ハンドルなので、結構新しく感じます。武蔵野線の205系とは訳が違います(^ ^;)。やはりその位の基準は満たさないと、ですね(苦笑)!
 それでほぼ半数に分けられている対向側から来る新旧の車両を見ながら、いつの間にか(そんなでも無いか)秋葉原に到着。勿論快速なので、田端からは上野→秋葉原→東京という感じに止まります。勿論東京までは行っていませんけどね(^ ^;)。
 そして秋葉原のPCパーツショップで目にしたものは・・・。そこは自作PCの記事で独立で書きましょうか。
 その後ヨドバシカメラに行き、買い物を済ませ、また同じルートで帰路に着きました。ヨドバシカメラの記事は自作PCの記事と合わせて次の記事で公開します。

 そしてまた京浜東北線に乗りに行き、1番線ホームへ。そうするともう車両が来ている音が。それは209系とは違う音が。それはもしや、と急ぎ足で乗ると、それはE233系1000番台ではありませんか(笑)!これは磯子発の各駅停車大宮行きです。最初は6号車に乗ったのですが、サハだったので、モハの5号車へ。初のE233-1000系の乗車です(笑)!そして車両を見回したら、やはり新しい(笑)!17インチワイド液晶×2、自動放送、黄色のライン、どれを見ても最新に感じます。車番を見てみると、新津車両製作所製造、平成20年製造(つい最近ですね(笑))で、車番はモハE233-1034とあります。これは後で調べてみると、宮ウラ134編成でした。結構新しい車両でした。この車番を撮った写真がありますので、この後に。
 そして自動放送を聴くと、次は・・・、まもなく・・・の2部構成なのですね。中央・総武線各駅停車では次は・・・だけですから、やはり路線によって違うのですね。
 それで17インチのモニターをじっと見ると、どうやらハイビジョンでした。文字もくっきり表示されています。やはり時代はハイビジョンですから、そうなったのかも知れませんね。
 そして赤羽に着いたら、座れるかと思っていましたが、赤羽で凄く降りて、凄く乗る、という同じ結果でした。座るのは駄目かと思いましたが、川口で座れました。早速座席のクッションの座り心地を体感しましたが、若干固めですが、クッション性はあり、少しフワフワしていました。座ってみたら、体が安らぐ、と感じました。205系のクッションは柔らか過ぎるし、E231のクッションは硬すぎるしという結果でしたが、今回のE233は、お客様にアンケートをし、考慮した結果で、最高の移動空間を(どこかの自動車のCM?(^ ^;))。という車両になっていますから、それだけ気持ち良いのですね。

 そして初のE233系1000番台乗車を体感し、いつの間にか南浦和に。そこでは降りないといけません。そこで降りて、車番を撮り、後追いで先頭を撮ろうとしましたが、結局ピンボケ・・・。とっさのことだったので、片手で撮ったのがまずかったかと。

 でも一応は撮れたので(それしか無い)、一応載せます。見にくいですが、気にしないでください。尚、車番は綺麗に撮れました。尚、どちらも南浦和での写真です。

E233系1000番台車番 今回乗った車両の車番です。5号車ですが、モハE233-1034と書いてあります。ウラ134編成です。京浜東北線帯カラーであるスカイブルーの帯と絡めて撮りました。こうすると京浜東北線だったというのが分かります。

E233系1000番台先頭 今回ピンボケしてしまったウラ134編成の先頭です。結構見えて、模型通りということが分かります。勿論、それをモチーフにしていますから(苦笑)。やはり最新ですね(笑)!

 まあ、こんな感じです。E233-1000に乗れたのですが、写真がピンボケしてしまったので、またいつかもう1回行ってみようかと思います。

 長々と失礼しました。

(09/01/10・一部文章を修正致しました。)

■鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第7弾 -1-)

 一昨日から、第7期工事を行っています。内容としては、

 ・ヤードの最端線(前にそこだけ途切れていた所)の開通
 ・「ヤマダ電機テックランド二和台本店駅前出張所」の閉店・ローソンに戻る
 ・駅前に新しく「ヤマダ電機LABI二和台」が開店(最近購入したTOMIX・中型ビルを使用)
 ・TOMIX・商業ビルAの建設完了
 ・駅前道路の一部拡幅工事
 ・駅~直線高架までのバラスト敷き
 ・架線柱の設置
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 まあ、こんなところです。

 今回は、多くの項目があります。一番の工事内容は、やはり「ヤマダ電機LABI二和台」の開店、ということでしょうか。これは今までの「ヤマダ電機テックランド二和台本店駅前出張所」が閉店してローソンに戻り、その横にTOMIX・中型ビルを使用した「ヤマダ電機LABI二和台」がその代わりに開店した訳です。勿論品揃えは地域No.1で、3000点もの商品が揃っております。尚、閉店した「ヤマダ電機テックランド二和台本店駅前出張所」の元、「ヤマダ電機テックランド二和台本店」はそのまま営業中です。しかし、その店はレイアウト上には登場致しません。ここから見た通り、このレイアウトの街は「二和台」という事です。この地名は偶然思いつきました。前と比べて出来は素晴らしいですが、写真がメモリーカードの残量切れの影響で、用意出来ていません。用意出来次第、公開致しますので、お待ち下さい。

 また、上から「駅前道路の一部拡幅工事」までの写真が用意出来ていません。これは、「鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第7弾 -2-)」で公開致しますので、お待ちください。

 尚下から2つの項目は用意出来ていますので、公開致します。

新レイアウト第7期工事 -1- この写真で、2つの項目が分かると思います。下にブラウンのバラストを敷きました。雰囲気が出ているかと思います。後、上には複線架線柱を設置しました。更に情景が引き締まったと思います。ちなみに、この写真で写っている車両は、何度も登場しているKATOのE233系1000番台京浜東北線です。

 まあ、こんな感じです。今回公開出来なかった5つの項目は、「鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第7弾 -2-)」で公開致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

 ~追記・09/01/09~

 今回公開出来なかった5つの項目の公開ですが、写真の枚数が余りにも多くなったので、この後3回に分けて公開する予定です(既に「鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第7弾 -2-)」は公開しています)。どうぞよろしくお願い致します。

 ~追記はここまでです。~

■B-CAS問題・「ダビング10」問題の先がつかない・・・

 この話は、前にも書いたかと思いますが、一向に話が動いていないので書かせて頂きます。

 さて、B-CAS問題ですが、最近B-CAS廃止!?という話題が飛び交っていますが、B-CASが廃止になると暗号化も解除できませんので、事実上コピーフリーになるという事になります。しかし、そこは著作権団体が黙っている訳がありません。徹底対抗を繰り返して、廃止にはならないでしょう。しかし、コピーフリーはユーザーが願っていることですので、もう少し緩和にはなると思いますが、やはりB-CAS廃止はユーザーにとって嬉しいですので、ユーザーの声が、著作権団体に届いて、B-CAS廃止になる可能性もありますので、そこは承知の上でお願いします。

 もう一方の「ダビング10」問題ですが、これはこれで緩和したものですので、まあ良いのですが、しかしこれでも多くの不便は解消できていなくて、しかも全ての放送局で実施していないのです。

 その実施している放送局と実施していない放送局の一覧です。

 ・実施している放送局
  ・地上デジタル放送全般
  ・BSデジタル放送の無料・国営局(民放局・NHK等)

 ・実施していない放送局
  ・BSデジタル放送の有料局(WOWOW・スターチャンネルBS等)
  ・110度CSデジタル放送全般(全ての放送局)

 こんな感じです。後はCSデジタル放送もありますが、ここで話をしているのは最近のTVで受信できるデジタル放送3波(地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタル放送)について話しているので、これは除外です。しかしそのCSデジタル放送も対象外だと思います。

 分けてみると一目瞭然ですが、無料局ならまだしも、料金を払っている有料局でコピーワンスというのは、少し変だなと感じます。料金を払っているのならば、そこはコピーフリーか無理ならダビング10等に出来ないのでしょうかね。そうすると有料番組が至る所に流出!?になりますので、そこはそうなっているのかもしれませんね。

 しかし無料のコンテンツ(無料局の番組)は何故がちがちに暗号化で固めなければいけないのか、不思議です。これは、無料なので、コンテンツが流出されれば、視聴率が下がるということかもしれません。しかし、周りの国を見て下さい。どこも無料番組がコピーフリーではない国は無いのではありませんか。あのハリウッド番組ががちがちに管理されたアメリカでも、無料局の番組がコピーフリーではありませんか!そう、無料局の番組でコピーフリーにしていないのは日本だけなのです。だから日本は遅れているのです。しかも総務省は「このことについて日本は進んでいる」と言っているのですからね・・・。まあ、BD・DVDのようにがちがちに管理するのは良い事ですが、無料局の番組までつけるのはいかがしたものです。せめてアメリカのように、無料局の番組はコピーフリーにする等してほしいですね。

 例えばこんな時に不便です。

 外出先で見るようにポータブルオーディオ機器(iPod等)に番組を転送する時、アナログ放送しか出来ない事です。しかもそのアナログ放送は2011年7月24日(日)までに終了しますし、現在でも番組冒頭に「アナログ放送は2011年7月24日(日)までに終了します」と大きくテロップが出るし、もしくは「これはアナログ放送です」と大きくテロップが出るしという状態です。それで嫌だからデジタル放送を転送しようとなった時、「この番組は再生できません(もしくは転送できません)」という事になりますから、これは一大事です。しかも地上デジタル放送は全てUHF帯を使っていますので、あまり電波が飛びにくいことです。ですから遠距離受信も難しくなり、電波が関東全域に行き渡らないから新東京タワー建設や(東京・墨田区に建設予定)、東京タワー延伸のようなことになるわけです。

 しかもVHFアンテナや古いテレビはゴミになり、大量の廃棄物が出るし、それは環境にはよろしくありません。しかも新しいテレビやUHFアンテナの購入費用は全て自己負担だし(生活保護を受けている人しか購入費用を出してもらえない。しかもその生活保護を受けている人は格安チューナーしか支給してもらえない。新しいテレビは自己負担なのである)、余計家計に負担を掛けているしか思えません。

 まあ、その新しいテレビは自己負担ならば、番組をコピーフリーにするとかしないのでしょうかね。逆にユーザーを困らせているとしか思えません。しかも頼りの綱だったアナログ放送(昔はこう言わなかったのですよ(怒)!!)も2011年7月24日(日)までに強制終了をする等、余計苦しめているとしか思えません。しかも政府は解散で揺れる!?・定額給付金の行方は!?等、相当政府の機能がマヒしていますし、そのマヒした政府では派遣労働者を助けることが出来ないだと、大変「今」日本がおかしくなっております。立て直さなければ、国の機能がマヒしてしまうので、そこは頑張りましょう。

 「日本を救えるか」という事がキーワードになっていますので、良くお考えなさって下さい。勿論この話もB-CAS問題・「ダビング10」問題の話に繋がりますので、慎重にお考えなさって下さい。

 日本は遅れているとしか思えませんので、まずはデジタル放送をコピーフリー化!そこから入って行った方がよろしいかと思います。

 長々と失礼しました。

■鉄道模型新レイアウト工事中・・・(第6弾)

 昨日、第6期レイアウト工事を行いました。今回の工事で、外側線も高架で繋がり、線路はほぼ出来上がりました。後は、ヤードの線路を繋げ、情景を作っていくだけです。

 今回行った内容は、

 ・外側線を内側線と同じ高架にする
 ・複線高架にする
 ・中央には複線トラス橋を設置する
 ・高架の直線は複線レールを使用する
 ・高架のカーブの部分は単線高架レールを使用する(C280・243-45の複線カーブレールが無いので)
 
 まあ、こんなところです。後は写真で説明します。

新レイアウト第6期工事 -1- カーブの部分の高架です。その先には複線トラス橋に繋がっています。これで内側線・外側線どちらも高架を経由する事になりました。これで高架でのすれ違いが見れますね(笑)!

新レイアウト第6期工事 -2- その複線トラス橋~ヤード~複線直線レール(降りるところ)を見た様子です。高架が複線になった事で、何だか引き締まりました。

 まあ、こんな感じです。後は、上に書いた通り、ヤードの線路(一番下の線路が切れているところ)を繋げ、バラストを敷いたりして、情景を付けていくだけです。
 情景は今のところ見えないですが、ストラクチャーを付けたりしてくると、情景が出てくるような気がします。

■2009・謹賀新年!~皆様に年賀状~

 2日になりますが、改めて明けましておめでとうございます!三が日を皆様どうお過ごしでしょうか。

 さて、初年越し・謹賀新年記念として、皆様に年賀状を送ろうと思います。勿論、本物の年賀状ではございません。今回は、この下に記念画像を貼ろうと思います。それで年賀状にさせて頂きます。

2009・謹賀新年!

 サムネイルで表示されています。拡大して貼ろうとしたのですが、大きくはみ出してしまったので、いつも通りサムネイルで表示しておきます。クリックしてご覧下さい。

 これは、前に撮りに行った鉄道実車と、右に小さく写っている鉄道模型の写真群です。最近は鉄道関係の記事が多くなっていますので、この写真にしました。

 前の記事で、記念画像を付けていなかったので、今回付けさせて頂きました。

 改めて言いますが、本年も当ブログをよろしくお願い致します!

■2009・謹賀新年!

 皆様、遅ればせながら明けましておめでとうございます!今年の4月30日になりますと当ブログは1周年を迎えます。また、別館のほうは10月9日を迎えると1周年を迎えます。また、別館のほうには新年特別版記事として前に当本館で公開していた牧の野球人生の主人公・牧英夫の元旦の様子を描かれております。それで新年の祝いとなりますので、皆様ご覧になって下さい。
 鉄道の話になりますが、今年は京浜東北線で209系の廃車・転属が更に進み、全て最新型E233系1000番台になるみたいです。その前に209系を撮っておきたいですね。

 また今年は革新の年になりそうです。京浜東北線の話もそうですが、他にも色々ありますね。

 色々ある年ですが、本年も当ブログをよろしくお願い致しますv(^o^)v!

プロフィール

rakkaseinochiba

Author:rakkaseinochiba
rakkachiba blogへようこそ!

当ブログの管理人のrakkaseinochibaです。
お気軽に当ブログをご覧下さいませ。

NHKClock

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

JR北海道・Kitaca

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。