■2009年04月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【祝!】rakkachiba blog 本館開設1周年!!!

rakkachiba blog 開設1周年記念画像

 皆様、おかげさまで当rakkachiba blogの本館は、開設1周年を迎えることが出来ました!ここまで続けて来れたのは、訪問して下さっている皆様のおかげです!本当にどうもありがとうございますm(_ _)m!!

 上の画像は、予告していた記念画像です。この桜の写真は、上野公園にて撮りました。また、新たな気持ちで執筆するという気持ちを込めて、この画像を選択しました。また、遠距離受信も復活する?かもしれないので、今回の記念画像は、テレビ画面風にしてみました。右上にある「RCTV」というのは、“rakkachiba TV”の略です(^ ^;。

 さて、当ブログを開設したのは、丁度昨年の4月30日になります。そこから、1ヶ月20~30回位のペースで記事を執筆し、現在は後少しで300回の大台になります。

 来客数も少しずつではありますが、増え続け、現在の本館の総来客数は、3,634名(16:24現在)となっております。

 また、別館は10月9日に開設1周年を迎えます。

 現在の別館の総来客数は、4,349名(16:24現在)となっております。

 まとまりのないブログではありますが、これからも、どうぞ当ブログをよろしくお願い致します。

(09/05/01・記事を見やすく修正致しました。)
(09/05/06・記事を見やすく修正致しました。)
スポンサーサイト

■明日、当ブログは開設1周年を迎えます!!!

 1か月前にお知らせしましたが、明日の4月30日に、当ブログ(本館)は開設1周年を迎えます!

 rakkachiba blogは昨年の4月30日より開始し、10月9日に別館(Yahoo!)が開設され、そこで、文芸記事は移転となりました。
 また、12月辺りで鉄道関係記事が開始され、翌1月に別館に移転しました。その後、2月には鉄道模型のコミュニティーサイト・Train-Trainにもオープンし、現在、3つのブログを運営しております。

 現在の、本館・別館の総来客数をお知らせ致します。

 本館:3,625名(09/04/29 20:33現在)・開設:08/04/30

 別館:4,281名(09/04/29 20:33現在)・開設:08/10/09

 明日、当本館は開設1周年を迎えますが、これからも、どうぞ当ブログをよろしくお願い致します。

■Panasonic・TH-L32V1を評価・・・

 最近多忙なので、本館が1週間更新が途絶えて、誠に申し訳ありませんm(_ _)m。大体落ち着いて来たので、出来るだけ更新数を増やして行きたいと存じます。

 また、もう皆様はお気づきかと思いますが、テンプレートを変更致しました。前よりも凝ったデザインとなっております。また新たな気持ちで当ブログを運営致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

パナソニック 32V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビTHL32V1 TH-L32V1パナソニック 32V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビTHL32V1 TH-L32V1
(2009/04/10)
不明

商品詳細を見る

↑amazonに載っている今回紹介するテレビの写真とリンクです。興味がある場合や購入予定の場合は、是非ご覧下さい。

 さて、いつも行っているヤマダ電機や、ヨドバシカメラにて、PanasonicのTH-L32V1をまじまじと見てみました。それで、ここにその評価を書き綴りたいと思います。まあ、一個人である私の評価なので、本当に正確であるかは分かりません。まあ、複数での平均では、大体正しい評価が出るかと思います。

 さて、その評価です。評価は5段階評価です。

 1.画質 ☆☆☆☆☆

 画質につきましては、さすがのパナソニックです。プラズマのZシリーズと見比べてみたのですが、くっきりとしていて、高画質なプラズマとの差があまり感じられませんでした。その通り、くっきりとしていて、文字もシャープで、とても見やすいです。プラズマにまた似た画質で、とても満足する画質です。
 勿論、高精細に写っており、被写体がぼやけたりしません。また、動画解像度につきましては、900本を実現し、一通り見た中では、動きの速いシーンでも残像等が残るようなことはありませんでした。まあ、少々あるかと思いますが、普通に見るのであれば、全く感じられませんでした。これなら、スポーツも満足して見ることが出来ます。
 勿論、最高評価です。

 2.音質 ☆☆☆☆

 音質もかなり良いです。音を流してくれたヨドバシさんでは、他のシリーズと音は混ざっていましたが、少しこのV1の音が聴けました。
 まあ、評価としては、はっきりとした音です。音にメリハリがあって、複雑な感じがしません。とても、聞きやすい音です。セリフも、しっかりと聞くことが出来ます。
 まあ、これはラックシアターでも付ければ、解決するかと思いますが、やはり低音がイマイチですね。この低音もテレビ本体で強化してくれれば、テレビだけでも迫力が出るのですが、そこはまあ、厳しいのでしょう(^ ^;。この低音がもう少し強ければ、満点でした。

 3.操作性 (他らくらくリモコン機種にて検証) ☆☆☆☆☆

 実際は、TH-L32V1のリモコンを操作していないので、同じらくらくリモコンを搭載するTH-20LX70にて検証致しました。新機能・新ボタン等が追加されていますが、あまり操作性は変わりません。V1の評価としては、写真にての判定です。

 やはり簡単操作をうたうパナソニック。勿論、操作性抜群です。よく使う番組表ボタン等が色分けされ、より見やすく、そしてより分かりやすくボタンが押せます。ここが、パナソニックの気配りです。勿論、ユニバーサルデザインです。
 同じらくらくリモコンのTH-20LX70は、シルバーのリモコンですが、このV1はブラックのリモコンです。文字は白抜きされ、分かりやすくなっております。また、少し小ぶりになり、持ちやすくなりました。番組表ボタンの左側にはよく使う「ビエラリンク」ボタンがあり(LX70のリモコンは一番左のミニボタンの所にあります)、色分けもされ、押しやすくなっております。
 押しやすさ・操作性を重視したこのリモコンは、とても良いです。勿論、操作性は5つ星です。

 4.連携機能 ☆☆☆☆☆

 連携機能(ビエラにリンク!)は、今までのレコーダー・ラックシアターのみの連携では無く、それに加えて、同社製デジタルカメラ・デジタルビデオカメラや、ケーブルテレビ用のSTB(セットトップボックス)や、更にアクトビラ・ビデオ・フルでのハイビジョンでの在宅ビデオレンタル、Youtubeの動画視聴等、新たな連携が生まれています。
 デジタルカメラ・デジタルビデオカメラに関しては、同社製カメラのSDカード(もしくはSDHCカード)をテレビのSDカードスロットに入れるだけで再生出来ます。勿論、動画だけでなく静止画再生も可能です。
 また、アクトビラ・ビデオ・フルでは、TSUTAYAでのビデオのネットレンタルサービスが始まり、家にいながらハイビジョンのビデオをレンタル出来ます。これは、期限付きで、期限が過ぎれば、自動的に削除されるので、返却の必要がありません。また、料金も安いので、経済的です。
 更に、最大手動画共有サイト「Youtube(ユーチューブ)」の動画をこのテレビだけで見ることが出来、大変便利です。更に、ラックシアター等を繋げば、大迫力で楽しめます。
 連携機能は多様な機能への連係となり、大変便利になりました。勿論、レコーダーとの連携も強化され、大変使いやすくなりました。勿論、最高評価です。

 5.デザイン ☆☆☆

 最後に、デザインです。このTH-L32V1は、艶のあるシルバー調のデザインで、高級感があります。また、スタンドは艶のあるシルバー調で、丸型のデザインを採用し、すっきりとした感じです。
 パネルの部分は、あまり余白が無いようなデザインにし、コンパクトを実現しました。

 まあ、デザインは高級感があって良いのですが、やはりプラズマと同じ黒を採用して欲しかったです。このシルバーだと、最上位機種なのに、グレードが低いように感じられるので、黒だと、評価も高かったと思います。どうやら、パナソニックは、液晶を低いグレードにしているようで、画質は良いのですから、せめて最上位機種は、デザインもプラズマと同じ様にしてもらいたいです。

 評価は、その影響もあり、3つ星です。

 まあ、こんな感じです。やはり最大手パナソニック。とても品質が良いです。これなら、不満は無いですね。この画質なら、十分映画やスポーツが楽しめると思います。
 そして値段も¥198,000と比較的安いですので、これはとても良い機種だと思います。

 勿論、私もこのテレビは購入候補に入っておりますw

 このTH-L32V1はお勧めです。「プラズマは置けないけど、プラズマのような高画質で映画を見たい」という方は、このV1が良いと思います。

 多分、損はしないと思います。長く使えますよw

 ~追記・09/04/27~

 24日に、デジタル放送推薦大使を務める某アイドルユニットのメンバーが公然わいせつ容疑で逮捕されましたね。いくら飲んだとは言え、脱ぐのはやり過ぎだと思います。まあ、とても優しい方なので、日頃のストレスが溜まっていたのでしょう。
 勿論これで、テレビ番組・CM等の打ち切り・自粛が多発し、多方に影響を与えています。また、海外でもすこぶる人気なので、やはり影響は大きいのでしょう。
 その方の優しい・誠実なイメージが一瞬にして崩れ落ちましたが、また信頼を取り戻し、少しでも早く芸能界へ復帰してくれることを祈るばかりです。

 でも、あの大臣の人の人格をけなす発言は言い過ぎですね。やはり抗議が殺到して、翌朝すぐに訂正しましたが、1回言ったことは取り戻せません。国会や、芸能界での一言の重みを感じました。

 長々と、失礼しました。

■Panasonic・DMC-TZ7が展示・在庫限り?

 7日間も放置していて申し訳ありません。色々多忙だったからですm(_ _)m。

 さて、本日ヤマダテックランド柏店へ行った所、デジタルカメラのPanasonic・DMC-TZ7が(勿論発売したばかりですよ!?)、何と展示・在庫限りとして¥37,800(10%ポイント還元・約¥32,000相当)で販売していました(驚)。
 確か・・・4月6日に発売!?・・・3月6日かもしれませんが・・・(^ ^;。

 でも、早すぎです。。。在庫入れ替えなのかも知れませんが、いくら何でもこれはやり過ぎでしょう。1か月は、ね(爆)。

 でも、安いですね(爆)。私のカメラは古くて光学3倍の非力なカメラですからw、そろそろ変えないといけませんね。でも、その前に資金を貯めないと・・・!

■ヤマダNew幕張本店訪問・液晶のVシリーズ発売!

 本日、最近オリンピック店舗(幕張店?)を買い取り、ヤマダ幕張店等を統合し、オリンピックの店舗に新しくオープンした「ヤマダ電機テックランドNew幕張本店」に行って来ました(笑)!とても大きな店舗で、一瞬LABIと見間違えました(^ ^;。

注・New幕張本店は、LABIではありません。

 このNew幕張本店は、電化製品だけで無く、食品等も置いているので、スーパーの代わりとしても使えます(野菜等は無いですが・・・(^ ^;)。勿論、ポイント進呈ですwまさか、この食品の部分は、オリンピックが経営しているとか・・・(爆)!→でも、ヤマダの店員がやっていましたw

 勿論、電化製品は置いていて(当たり前w)、オープンし立てなので、オープンセールをやっていました。
 その価格を見ると、欲しいと思っているPanasonicのDMC-TZ7が、ヨドバシでも42,000円位で売っていたのですが、今回New幕張本店では、何と36,000円(更に値引く)で更にポイント進呈でした(笑)!更に一眼レフのNikon D60が、何と40,000円で売っていました(レンズ付き)!また、本体だけでは、30,000円近くで売っていました(笑)!安いです(爆)。

 新しい店舗なので、ポイント回数50回も実施していますw

 ここからは、液晶のVシリーズについての話ですw

 そこで、Vシリーズの液晶モデル(パナソニック)を無いだろうと思って探したら(千葉ニュータウン店で20日発売と聞いていた)、何とありました(大驚)!!!

 しかも32Vが198,000円なのが、169,800円(更に値引く)で更に15%以上ポイント進呈でした(大笑)!!!「新商品が、いきなり安い!」ですね(苦笑)。

 本当に安くて、購入したいと思いましたが、さすがに買える余裕がありません・・・(^ ^;。

 ただ、Yahoo!の別館から来ている人に言っておきますが、このNew幕張本店には鉄道模型は置いていません(^ ^;。悪しからず。

 食品も置いていて、食品もポイントが付く、このNew幕張本店はとても良いですが、少し遠いのが難点ですね・・・(^ ^;。

 でも、広くフロアが作ってありとても買い物がしやすいです。本も置いていて、本当に色々な物が揃っています。千葉方面の方々は、一度は訪れた方が良いのでは無いでしょうか。

 また、松戸のサニーランド後には、ヤマダ電機テックランド松戸店(仮称)が出来るようで(建設中)、ヤマダ電機の快進撃は凄いです・・・(^ ^;!

■川口駅前の桜を見物・・・

 また、お久しぶりです・・・(^ ^;)。

 別館でも書いていましたが、5日に川口へ桜見物も含めて撮り鉄に行って来て、そこで駅前の桜を撮って来ました(笑)!

 その写真をお伝えします。

川口駅前の桜 -1- 駅前の桜です。手前に1本桜があり、奥に何本か陳列しています。奥には高層マンション群があり、都会の中であるということを実感させられます。この時は過ごしやすい気温だったので、落ち着きました(-o-)。

川口駅前の桜 -2- 手前の桜に基準を合わせた様子です。やはり桜は良いですね(笑)!奥には駅があり、色々な車両が行き交います。こういう花見も良いでしょう。

川口駅前の桜 -3- 最後に奥の桜です。シートを敷いて、花見は出来ないので、ご注意を・・・。まあ、通りすがる事なら出来ますが(当たり前w)、それなら、反対側の公園にある桜で花見をして下さい。

 上に書いた通り、反対側(蕨方)に公園があり、そこではイベントが行われていました。また、花見の宴会も行われていました。その通り、この公園で花見が出来ます。

 たまには、駅前の花見をしてみてはいかがでしょうか。 

■パナソニック・新発売シリーズ(Gシリーズ・プラズマモデル)

 電化製品記事70回目です!

 えー、皆様、お早うございます。こんな朝早くから何なのですが、今回は連載中の「パナソニック・新発売シリーズ」の、Gシリーズ・プラズマモデルについてお伝えします。ここからはリモコンが黒のモデルでは無くなりますよ~(シルバーの機種。エントリーからミドルクラス)!

 さて、Gシリーズのプラズマモデルの概要です。

 まあ、最初は前回まで紹介したプラズマモデルと同じなので、軽めに紹介します。

 勿論、ネオ・プラズマパネル搭載なので、動画解像度は1080本です。動きが速い映像でも、静止画表示と画質は変わりません。

 また、コントラストは世界最高の40000:1で、際立つ奥行き感を表現出来ます。

 後、ビエラにリンク!や、省電力機能として、消費電力約1/2を実現出来ました。

 まあ、これはトップページに書かれている項目で、大体前回まで紹介したプラズマモデルと内容は同じなので、軽くお伝えしました。

 ここでお伝えしておきますが、このGシリーズの液晶モデルの32Vは、フルHDモデルではありませんので、ご注意下さい。

 今まで同じような内容ばかり書いていたので、ここからは、前回紹介した機種(ここではVシリーズ)との相違点のみをお伝えします。

 まあ、リモコンが黒では無く、シルバーだ、ということと、サウンドがVシリーズのバーチャル3Dサラウンドでは無く、アドバンストサラウンドということと、HDMI端子が4つから3つになっている、ということです。

 まあ、スピーカーでは、Vシリーズがフルレンジの14cm×3.5cm×2個で、Gシリーズがフルレンジの16 cm×4 cm×2個ということにも違いが見られます。

 まあ、こんな感じです。まあ、Vシリーズのような高級モデルでは無いですが、それの一段階下のモデル。そんなに違いが見られません。あ、Xシリーズになると相当ありそうな・・・(まずは、ふ・・・(自粛(^ ^;))!

 次回もこんな感じで相違点のみをお伝えします。あ、ちなみに、面倒臭いからでは無いですよ~(^ ^;)!

 次回は、このシリーズの液晶モデルについてお伝えします。

■2009・プロ野球開幕!

 昨日、2009シーズンのプロ野球が開幕しました!今回から広島は新球場に変わり、ユニフォームも変わりました。
 またWBCの世界一もあり、ますます燃えている?プロ野球です。

 昨日はテレビ放映していたのは、このカードでした。

 検索範囲:地上・BSデジタル放送、関東地区(ローカル局(ちばテレビ・TVK等)を除く)

 東京ドーム
 巨人×広島

 京セラドーム大阪
 阪神×ヤクルト

 の2試合が放送されていました。スカパー等、CS放送では全試合放送していたと思いますが、CS放送は除いています(汗)。

 その2試合では、東京ドームの巨人×広島戦では、広島が勝ちました。また、京セラドーム大阪の阪神×ヤクルト戦では、阪神が勝ちました。また、楽天も勝っている模様です。

 開幕戦では、巨人は負けてしまいましたが、次の試合では勝つことを期待します→たった今、第2戦が終わり、広島が勝利致しました。ということは、広島が2連勝した、という訳です。巨人、情けない・・・。
 また、第2戦では楽天も勝利し、セ・パ合わせて、広島と楽天しか2連勝しておりません。という訳で、それぞれのリーグで、広島と楽天が単独でトップに立っております。

 巨人は、WBC優勝の原監督なのですから、もう少し頑張ってくれないと気が済まないです。ましてはBクラスの広島に2連敗するということは、本当に情けないです。まあ、選手が頑張るのですけどね(汗)。

■今月30日に当ブログは開設1周年を迎えます!

 さて、ここでお知らせです。

 唐突ではありますが、当ブログは今月の30日に開設1周年を迎えます!4月30日に当ブログを始めて、いつの間にかここまで経ってしまったか、という感じです。いや、よくここまで続いたか、という感じです(^ ^;。

 別館の方は、10月9日に開設1周年を迎えます。

 30日には記念記事を公開しますので、よろしくお願い致します。

 これからも当ブログをよろしくお願い致します。

■【緊急!】パナソニック・新発売シリーズ(Fシリーズ)

 さて、いつもの流れでは、ここはGシリーズのプラズマモデルの紹介になるはずですが、ここでまた新しいシリーズが!

それは、Fシリーズです!!!

 これは、昨日テレビでも紹介された、パナソニックが全く新しいコンセプトで設計された、持ち運びが簡単な、“アンテナ内蔵のテレビ”です!

 アンテナは4ダイバーシティーアンテナ方式で、アンテナ線を接続しなくても、本体だけで受信出来ます。また、フルセグ放送が電波が悪くて受信出来ない場合、ワンセグ放送に切り替えることが出来ます(笑)!ただ、画質はご察しの通り酷いです(汗)。一応、アンテナ端子は装備されています(但し、ミニプラグなので、変換ケーブルが必要です)。

 また、画質面では、LEDエッジライト型バックライトにより、薄さと高画質を両立し、新IPS液晶パネルにより、高視野角かつ高画質と薄さを実現しました。

 勿論、「ビエラにリンク!」にも対応し、レコーダー等と連携も取れ、アクトビラ・ベーシックにより、情報を調べることが出来ます。また、Gガイド番組表の新サービスとして、1か月先まで確認出来る注目番組が見られる様になりました。勿論、そこから録画予約も可能です。

 また、通常のテレビと同じ番組表を搭載しております(インテリジェント番組ガイドではありません)。

 勿論、省電力機能を搭載し、消費電力を抑えられます。

 まあ、こんな感じです。このFシリーズは、情報が少ないので、ご了承下さい。詳細については、パナソニックのページをご覧下さい。

 今回は緊急にお伝えしました。次回は通常通りGシリーズのプラズマモデルについてお伝えします。

プロフィール

rakkaseinochiba

Author:rakkaseinochiba
rakkachiba blogへようこそ!

当ブログの管理人のrakkaseinochibaです。
お気軽に当ブログをご覧下さいませ。

NHKClock

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

JR北海道・Kitaca

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。