■2009年07月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■別PCでの現在のインターネット回線の速さ

 一応今回の記事は、前回の記事の続きということになっております。

 さて、今回の記事は、いつも執筆している自作PC(無線LAN経由でインターネットに接続)では無く、有線LANで直接接続している別のPC(富士通・XPSP3PC)にて執筆しております。

 そこで今回は、現在のインターネット回線(光ファイバー・フレッツ光)で、直接有線LANで繋ぐと、どの位の速度が出るのか、測定してみました(笑)!

 尚、今回測定する富士通のXPSP3PCは、CPUがIntel HTテクノロジ対応 Pentium 4 630となっております。→630なのかは、確かではありません(汗)。

 ちなみに、後1台無線LANで接続しているノートPC(日本IBM・XPSP3PC)がありますが、結構古いPCで、CPUが旧世代のCeleronなので、期待出来ないです(汗)。なので、測定は行わない予定です。
 勿論、今回測定するPCは、インターネットには直接有線LANで接続してあります。

直接有線LANで接続した場合の速さ

 この通り、2倍の速度が出ます(え?2倍だけ(爆)???)。

 しかし、当ブログの別館(とても重いYahoo!(汗))を開いたときには、重いページなのですが、とても速く開くことが出来ました。やはり2倍の40Mbpsでも、とても効果があるようです。これで、尚更機器の更新をしたくなりましたね(笑)!でも、資金的な問題で、結構後になりそうです・・・(汗)!
スポンサーサイト

■IEEE802.11n規格の無線LANとNAS(Network Attached Strage)の検討・・・

皆様、おはようございます。本日はスカッとした晴れですね(笑)!


 さて、今回は気分を変えて、PC関連の話をお伝えします。

 実は、もうすぐ光ファイバー(NTT東日本・フレッツ光。100Mbps)のインターネット回線から、何と160Mbpsの速度が出る某ケーブルテレビのインターネット回線(CATV回線)への変更が決定しております(^^ゞ。

 そこで、回線速度が60Mbps上がるということで、気になっていたIEEE802.11n規格の無線LANを検討してみたいと思います。

 今の所、IEEE802.11n規格は、Draft2.0と正式版ではありませんが、既に理論速度は300Mbps出ております。

 ちなみに、現在のネットワーク環境としては、この執筆しているPC(自作PC)は、インターネットには無線LAN経由で接続しておりますが、その無線LANはIEEE802.11g(54Mbps)規格を使用しているので、現在の100Mbpsの速度が出る光ファイバー回線でも、この執筆しているPCまで来ると20Mbpsになってしまいます・・・(^ ^;)。

現在の無線LAN経由の執筆しているPCの速度
  ↑この通り、20Mbps程度しか出ておりません・・・(^ ^;)。
(Radish Network Speed Testingにて測定)

 ちなみに、有線LANで直接接続した場合は、80Mbps以上速度が出ます(笑)。

 なので、現在の100Mbps回線でも十分に使いこなせていないので(汗)、勿論次のインターネット回線である160Mbps回線では尚更です。

 ですので、繰り返しになりますが、今回は理論速度が300Mbps出る、IEEE802.11n規格の無線LANを検討しようという訳です。また、それと同時に、NAS(Network Attached Strage)の検討もしようかと思います。

 さて、まずは無線LANルータのメーカーを選ばないといけません。ただ、私は今までバッファロー製品を使用してきたので、バッファロー製品の中から選ぼうと思います。

 でも、あまりIEEE802.11nに対応した製品は多くありません。その中からこのルータを選ぼうと思います。

BUFFALO 無線LANルータ AirStation Nfiniti ハイパワーイーサネット子機セット WZR-HP-G300NH/EBUFFALO 無線LANルータ AirStation Nfiniti ハイパワーイーサネット子機セット WZR-HP-G300NH/E
(2009/05/12)
バッファロー

商品詳細を見る

Amazon価格:¥16,900

 バッファローのWZR-HP-G300NH-E(LAN端子用イーサネット子機付き)です!!!

 私の環境では、無線LAN親機から、無線LANを経由してイーサネット子機を使ってLAN端子へ変換しなければならないのですが、やはり出たばかりのIEEE802.11n規格の商品だけあって、値段が張ります(汗・上に表示している価格はAmazon価格なので、比較的安いですが・・・(^ ^;)。しかし、理論上300Mbps出ますし、無線もハイパワーなので、ほぼ速度は落ちないでしょう。しかし、実効速度は140Mbpsのようで、実際には光ファイバーの理論速度と同じ100Mbpsしか出なさそうです(汗)。
・・・でも、100Mbpsも出るかは不安ですがね・・・(^ ^;)。


 さて、これで無線LAN環境の整備が整った訳ですが、もう1つのテーマである、NAS(Network Attached Strage)の検討をしようかと思います。

 こちらも、バッファロー製を選ぼうかと思います。

 そのバッファロー製品であるLink Stationの中から、コストパフォーマンスを考慮し、こちらの商品を選びました。

BUFFALO ネットワーク対応HDD LinkStation 1.0TB LS-CH1.0TLBUFFALO ネットワーク対応HDD LinkStation 1.0TB LS-CH1.0TL
(2009/05/02)
バッファロー

商品詳細を見る

Amazon価格:¥16,952

 バッファローのLS-CH1.0TLです!!!

 これは、型番から分かる通り、HDD容量は1TBを搭載しております。これならば、容量不足の心配もなくバンバン保存していけます(笑)!
 この製品は、高速転送が可能な最上位モデルでは無いですが、あまり高速転送には拘っていないので、このモデルで十分です・・・(^ ^;)。


 まあ、こんな感じです。これらの機器の導入出来る準備が完了次第(資金的にも)、順次機器更新を行っていこうかと思います(笑)!

■千葉県白井市の風景

皆様、おはようございます。関東地方の天気は曇りですね。まあ、雨が降らない分、良いと思いますがね・・・(^ ^;)。

 さて、今回は第3弾目となります、花・風景記事として、「千葉県白井市の風景」をお伝えしようかと思います。

 この写真は、昨日用事で北総線の白井駅の所へ行って来たのですが、駅近くは高層マンションが建っていますが、少し駅から遠くなってきますと、段々と畑や森が増えてきてしまいます(^^ゞ。
 まあ、この白井市は少し前に、千葉県印旛郡白井町から千葉県白井市になった影響もありますが、市になった時から開発はやはりすぐには進まないので、今は駅前に高層マンションが建つぐらいでしょうか・・・(^ ^;)。

 尚、北総線の西白井~印旛日本医大間で、線路の両端を通る道路があるのですが、それが“国道464号線”です(笑)。この国道464号線は、千葉県の成田市から、同松戸市松戸の国道6号線(いわゆる“水戸街道”ですね(^ ^;)まで結ぶ3級国道であり、元々は千葉県道だったのを国道化した国道です。ですから、国道464号線は、千葉県内でしか走りません(^^ゞ。

 尚、1枚目の写真は、駅から少し離れた場所の、その国道464号線の風景をお伝えします。


千葉県白井市の風景 -1-↑その国道464号線から撮った駅から少し離れた場所の風景です。このように、駅から少し離れると、畑が出てきてしまいます(^ ^;)。手前には畑、奥には白井市の名産である梨の畑があります。ちなみに、この写真は相当人気が無さそうな写真ですが、わざと車が写るのを避けて撮影しております(笑)。

 今度は少し離れて、国道16号線(外郭路線の役目。千葉から神奈川まで結ぶ)近くの道路より撮影しました。

千葉県白井市の風景 -2-↑ここは国道16号線近くの道路で撮った写真なのですが、元々白井市は印旛郡白井町と、昔は田舎だったので(汗)、元々はこの道路の部分は山でした(^ ^;)。ですから、この写真からは、奥の山のような所がスパッと切られているような感じになっております。まあ、ここは越谷レイクタウンと同じく、これからの開発が楽しみですね(笑)!

千葉県白井市の風景 -3-↑今度は反対側。こちらも同じような感じです。ちなみに、奥には国道16号線がありますが、撮っている道路には街灯がありません・・・(^^ゞ。

 ちなみに、2枚目・3枚目の写真も、わざと車を避けて撮ってみました(笑)!


 まあ、こんな感じです。ぼちぼち花・風景記事を公開していこうと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

~09/07/25・お詫び~

 本日、この記事が悪意を持った文章だ、といった旨のコメントが来ましたが、特に悪意を持って執筆した訳ではございません。しかし、“田舎”という言葉を使用してしまい、大変皆様に不快に思わせたことは確かです。

 この記事の話で出て来ます、千葉県白井市は、少し前に千葉県印旛郡白井町から市になった場所であり、現在は駅前は開けていますが、少し離れると畑や森が出て来ます。

 しかし、既に千葉ニュータウン地区として開発は進んでおり、田舎で無いことは確かです。

 尚、訂正後の文章ですが、1つだけ“田舎”の言葉が出てきていますが、それはあくまでも“昔は田舎だった”ということでございます。


 皆様、この記事で不快に思わせたのでしたら、深くお詫びを申し上げ、訂正致します。

rakkaseinochiba

■あの記事は、冷静に考えれば、そうではなかったようです(汗)。

18日の記事
↑この記事の話です。

 18日の記事に、鉄道を無料化するよりは、高速道路を無料化した方が良いという趣旨の記事を書きましたが、それは冷静に考えたらそうではないようでした(汗)。

 それは、皆様でも冷静に考えれば分かることだと思います。とにかく、とても“単純”です(^ ^;)。

 まず、高速道路無料化は、あくまでも、高速道路のみです(汗)。すなわち、東京近辺で言えば国道6号線・環七道路等の一般道は無料化されません。勿論、これも冷静に考えれば、元々無料ですからね(^ ^;)。
 しかし、自動車だと、いちいち出先まで持っていかないといけなく、やはり面倒だし、しかも自動車を持たない主義の方(汗)は、どうしても無料化の恩恵は受けません。

 しかし、鉄道無料化は話は別です。単純に考えれば、鉄道無料化は“鉄道全般”に対して言っているのですから、いつも朝晩はラッシュで苦しめられる通勤電車や、のんびりと郊外へ出かけられる近郊列車(ディーゼル等のローカル線も含みます)、はたまたその近郊列車の所をハイスピードで駆け抜けていく急行・特急列車、更には専用の鉄道線を時速300Km/h以上で駆け抜ける新幹線等々、“全てが無料”になる訳です(^ ^;)。これは、冷静に考えてみたら、相当な経済効果ですね(苦笑)。
 まあ、いつも通勤・通学には勿論鉄道は利用している訳で。実際は定期券を購入し、それを使って乗っている訳ですが、もし鉄道が無料化になると、その定期券すら購入する必要が無いので、その分は他のことにつぎ込める訳です。

 勿論、無料化になることで、いつもラッシュ状態になったり、お金が無いホームレス(失礼な(^ ^;)!)等も乗ってくる訳で、快適に乗車出来る状況にはならなくなります。
 しかし、“無料で”何処かに行けるのですから、休日には、“無料で”例えば東京から大阪へ旅行したり、気軽に楽しめる訳です。


 しかし、現実の話だと、“どう財源を確保するかが重要”になってきます。勿論、これだと収入が入ってきませんし、一瞬にして鉄道会社は倒産に追い込まれます。

 その場合、今でも行われている広告を出してもらえる代わりにお金を寄付するスポンサーを、もっと増やすか、もしくは“国が手助けするか”になると思います。

 しかし、今は国は大荒れ。“小沢降ろし”、更には“麻生降ろし”が吹き荒れるこの状況。手助けしてもらえる状況では無いです(汗)。

 しかも、年金や定額給付金で分かる通り、国はお金を貰うのは素早いが、渡すことになると中々渡しません(まあ、誰でもそうですよね(笑)!)。その様に、国から手助けを貰うのはほぼ諦めた方が良いとは思います。

 ですから、鉄道無料化は、鉄道会社自身が努力して、実現していくしか無いのです。

 しかし、実現したら、相当な経済効果になると思います。まあ、ほとんど無理でしょうが(爆)、実現して欲しいですね(笑)!

・・・・・特に、今まで日本で1番高い鉄道会社と言われた、某北総鉄道(まんま出しているがな(爆)!→関西弁?(^ ^;)がそうなって欲しいですね(汗)。→現在は、初乗り運賃(~2Km)¥200(^ ^;)!

■山口県で大規模な土砂災害

 いや~、昨日はメディアが大パニックでしたね(^ ^;)。え?何の話かというと、勿論皆既日食の話です(笑)!

 当日は大半が曇り&雨だったようで、ほとんど日食を見ることは出来なかったかと思います(汗)。私は一応NHKの特番での生放送(勿論デジタル放送&ハイビジョン(笑)!!!)で見ましたが、凄い神秘的でしたね(笑)!海の地平線の方は明るいのに、空が急に暗くなるのですからね(^ ^;)。まあ、部屋の中から空を見てみても、こちら(関東)ではあまり明るさは変わらなかったですからね(汗)。まあ、曇りだったということも関係しているとは思いますがね・・・。

 さて、関東地方は7月中旬に梅雨明けしましたが、現在、また梅雨に戻ったような気象状況になっているので、梅雨明けが“撤回”される話もあります。
 まあ、現在の時期の梅雨明けは、あくまでも“確定事項では無い”ので、撤回されても致し方の無いことだとは思いますがね・・・(^ ^;)。


 さて、本題ですが、今回の話は、昨日から連日メディアで報道されています、山口県での大規模な土砂災害についての話です。

 最近は“ゲリラ豪雨”が広く騒がれています。これは、地球温暖化の影響ではないのか?と騒がれていますが、確かに前はそんなことは起きなかったですからね(汗)。もう、地球温暖化対策を始めても早くは無いかと思います。

 まあ、こんなことはさて置き、今回はそのゲリラ豪雨によって引き起こされた災害だ、という訳です。しかも、そのゲリラ豪雨はいつ起こるか予測が付かないので、土砂災害警報が遅れる可能性があります。

 しかし、今回はその土砂災害警報が、県から朝の8時に市に伝わっていたのにも関わらず、実際にあの問題になっている老人ホームがある地区に避難勧告が出されたのは、夕方の5時だったというのです・・・(滝汗)!これは、何の問題ではなく、“市の対応”がいけなかったのでしょう。それにより、9名の尊い命が失われているのですから。


 まあ、最後はカッコいい決め台詞を言ってしまいましたが(^ ^;)、今回は、山口県で起きた、大規模な土砂災害の話についてお伝えしました。

 もう、このような大災害は起きて欲しくないですね。←あ、また・・・(^ ^;)!

■とても綺麗な夕焼け

とても綺麗な夕焼け

 昨日はとても綺麗な夕焼けでしたね(笑)!実に心が和まされました(笑)!!

@自宅近くの空き地にて

■【祝!!!】通常記事100件!!!

 いつも当rakkachiba blogをご覧頂き、ありがとうございます。

 何と、通常記事が100件を迎えました(笑)!!!電化製品記事は、PC関連カテゴリーやWindows 7カテゴリーに一部の記事が移動してしまいましたから、あまり記事が多くない感じですが、それに関係無く、通常記事が100件になりました(笑)!!!

 ここまで続けてこれたのは、いつもご覧になっている皆様のおかげです(笑)!どうもありがとうございました!!!

 つい最近まで、電化製品関連の話ばかりでしたが、最近は通常記事の話が多くなっております。

 これからはバランス良く通常記事・電化製品関連、そして別館では鉄道関係・文芸記事、Train-Train版と、配分を考えて、執筆しようと思います。

 これからは皆様に読みやすく記事を提供していけたら、と思います。


 これからも、当rakkachiba blogをどうぞご愛読下さい。

■【プロ野球】巨人×阪神・伝統の一戦、金本の劇的タイムリーにより阪神が勝利!!!

 今回は、先程まで行われていた東京ドームでの伝統の一戦・巨人×阪神戦についてお伝えします。

 実は、私は色々なチームが好きですが(例えば巨人・中日・楽天...)、やはり一番好きなのは阪神ですねw...千葉なのに(爆)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、本日の試合は、阪神は能見、巨人は内海が先発でした。能見は7回までノーヒットノーランだったものの、ラミレスにセンターに抜けるヒットを打たれ、ノーヒットは途切れました。しかし、根性で投げ、能見は1点も取られませんでした。

 一方内海は、ヒットはそれなりに打たれていたものの、それでも点数は取られませんでした。

 しかし、9回に内海に代打(松本)を送ったので、投手が交代します。これが、命取りでした。

 変わったピッチャーは、巨人の守護神、マーク・クルーン(元横浜。最高160Km/h前後の速球が持ち味)でした。

 そのクルーンは、1番平野にもう少しでホームランという2塁打を打たれます。その後、2番関本はクルーンの速球に苦しみ、送りバントは決められませんでしたが、ショートゴロの間に2塁ランナー・平野が3塁に進み、結果的には送れたことに。

 そして、3番桜井に代わる、代打の神様桧山が打席に入りましたが、無念のフライ。

 そして、4番・兄貴金本が打席に入ります。

 何本かファールを打ち、そして、クルーンの速球を打ちました!!!そして打球は右中間に行き、3塁の平野は悠々とホームイン。金本も2塁へ行くタイムリーでした(笑)!その時打たれたクルーンは、飛び上がり、「オゥ!!!」と悔しがった表情をしていました。

 その後、5番ブラゼルもヒット、2アウト2塁3塁となり、6番の新井を迎えます。しかし、三振でした。

 そして、10回ウラ。マウンドには阪神の守護神・藤川球児がのぼりました。そして、巨人側からは「打て!」阪神側からは「頑張れ藤川!」等の応援が交差した中を、3人でピシャリと締め、見事阪神が1-0で勝利しました!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 まあ、後半はこんな感じです。相当息が詰まる試合でした。これにより、今回の伝統の一戦は阪神が勝ち越しました。前に阪神は13ゲーム差あったのを巨人に逆転されて、リーグ優勝を持っていかれましたが、今回はお返しが出来るでしょうか。

 阪神には、あのカーネル・サンダースの呪いがあるといいますが、そのカーネル・サンダースは無事に道頓堀川から引き上げられましたし、ここからの巻き返しが楽しみです^^!!!

■何やら今度の衆院選で勝つであろう政党が高速道路無料化を掲げていますが・・・(^ ^;)!

 自民党推薦の方、すみませんm(_ _)m。。。タイトルで、今度の衆院選で勝つであろう政党(ヒント:高速道路無料化を掲げている政党)を、民主党としてしまいました(汗)。
 まあ、現在の状況(地方選から推測して)から民主党が概ね勝ちそうですが(爆)、それは一概には言えませんからね・・・(^ ^;)。ここで1つお詫び申し上げました。

 さて(^ ^;)、今回はタイトル通り、高速道路無料化についてお伝えします。それと、その高速道路無料化と鉄道についてもお伝えします。


 その民主党が高速道路無料化を掲げていますが、そこに鉄道関係の方が待った!と言っています(^ ^;)。

 そうしたら、高速道路が渋滞になるだけで(確かにそうだw)、二酸化炭素を抑えよう!と言っているのに、更に増えるのではないか!

 という話だそうです(確かにそうだw)。

 しかし・・・!

 それなら、鉄道はエコだから(まあ、確かにそうだが(汗))、鉄道を無料化にすれば良いのではないか、という意見が多くありました。

 でも、日本は車社会ですし、鉄道を無料化しても、あまり経済効果は無いのではないかと思います。まあ、それでも利便性がある車を使う方が多いと思いますし、ただ無駄なだけだと思います。

 しかし、それにまた待ったをかける(^ ^;)。。

 荷物が重い等で嫌なのはおかしい。それなら、将来(例えば、災害時等)で苦しむ等という意見も(汗)。

 でも、それはおかしいと思います。何故なら、鉄道を使うとしても、乗り換え時に歩くかも知れませんが、実際は、ほとんど歩かないのです(^ ^;)。もし、車を使ったら将来苦しむというのなら、例えば東京から大阪へ旅行する時は、昔のように歩け!!!と言いたくなります。。

 どちらにしても、乗り物に乗っているのは変わりは無いです(^ ^;)。

 まあ、日本は車社会ですし、仮に鉄道を無料化しても、経済には何も効果が出ないのです。やはり、それでも車を使う方が多いと思いますし、今回の高速道路無料化はとても良い案だと思います(笑)!

 やはり、日本は車社会ですから、鉄道より車を優先した方が良いということを忘れて欲しくないですね(私は鉄道が好きで、良く撮りに行っていますから、あまり説得力は無いですがね・・・(^ ^;)。

 民主党、勝て(大爆)!!!

 私が思っていることは、こんな感じです。今回の話で、気分を損ねた方には、大変申し訳ありませんでした。

■いや~、暑い。。。

 いや~、今日も暑いですね。。。蝉は鳴いていないのに(あくまでも近所での話です(^ ^;)、夏本番の暑さですねorz...

 正にSummer is comming!(夏が来た!)ですね(^ ^;)。

 しかし、暑いので何処にも行きたくありませんね・・・(苦笑)。

 梅雨が明けたばかりですが、暑中お見舞い申し上げます。

■遂に関東地方が梅雨明けしました(笑)!!!

 通常記事、久しぶりですね・・・(^ ^;)。


 さて昨日、遂に関東地方が梅雨明け致しました(笑)!!!

 そして本日は、各地で猛暑となり、日本一暑いと言われる埼玉県熊谷市では、何と37.6℃を記録しました(7月の半ばですよ(驚)!)!!!こちらの東京23区・千葉県北西部付近でも、33℃以上の真夏日でした(汗)!

 今日は外へ出ただけで熱気がむんむんとし、うんざりしました(汗)。

 暑いので、ただ歩くだけで汗がじわじわと出てきました。。。これからは、もっと暑くなりますからね(汗)。皆様、熱中症対策を。

 でも、この暑さも地球温暖化のせいですかね?ある説では、地球温暖化でも問題ないと言っている方もいますし(地球が誕生してからこのようなことも何度もあった)、分からないですね。。

 でも、あの頭の固い日本政府も、地球温暖化対策に力を入れていますからね(特にエコポイント制度)。我々国民も、対策を頑張らないといけませんね。

■【本館】来客数4,500名様突破!!!

 本日、当本館の来客数が4,500名様を突破しました(笑)!!!

 いつもご覧頂き、ありがとうございます。

 当本館の1日の来客数が、前は10名前後だったのが、現在は20名前後と少しずつではありますが、増えてきております。

 まあ、人気が無い、と言ったらお終いですが(^ ^;)、これからも、どうぞ当ブログを宜しくお願い致します。

 あと、当ブログのコメントに関しては、別館が2名位の特定な方位しかコメントが来なく、当本館に関しては1月以来全くコメントが来ておりません・・・(泣)!
 まあ、コメントは来ていることは来ているのですが、チェーンコメントなので、削除しております。

 どうか、拍手ボタンや、コメントをどうぞよろしくお願い致します・・・(^ ^;)。

■私の自作PCのWindows エクスペリエンスインデックス

 今回は、私の自作PC(執筆しているPC。自作PCはこれだけ)のWindows エクスペリエンスインデックス(Windows Vistaの標準機能で、手軽にPCの性能が測れる)の評価をお伝えします。

私の自作PCのWindows エクスペリエンスインデックス

 このように、評価は5.0(最高は5.9)です。ちなみに、新OSのWindows 7では、最高が9.9となり、更に精密に測定出来ます。

ちなみに、このPCのスペックは、

・プロセッサ(CPU):Core 2 Duo E6750(LGA775/FSB1333MHz/動作周波数 2.66GHz)
・メモリ(RAM):ノーブランド DDR2-800 1GB×2(2GB)
・グラフィックス(GPU):Geforce 8600GT
・プライマリハードディスク(HDD):Seagate 80GB
・サブHDD:日立グローバルストレージテクノロジーズ Deskstar 160GB

となります。このWindows エクスペリエンスインデックスにある項目のみを集めてみました。

・・・・・でも、もしWindows 7で測ったら、そんなに評価が伸びないような気がしますがね(爆)。


ちなみに、「前回の評価」の部分の日付が古いことは気にしないで下さい・・・(^ ^;)。

■新規制作のWindows 7 PCのスペックの検討

 最近色々と生活が不規則になりがちで、5日間更新が空いてしまいました。実は今回の書き込みも徹夜しての投稿です(^ ^;)。が、書いているうちに眠くなったので、昼間にたっぷり睡眠を取ってから(^ ^;)の投稿です(苦笑)。

 しかし、更新が滞るのも何なので、なるべくは更新回数を多くするように努めさせて頂きます。


 さて、今回は10月に待望(?)のWindows 7が発売されるので、それに合わせた新PC(Windows 7マシン)の検討をしようと思います。現段階では、検討のみで実現しそうにありませんが・・・(汗)。

 Windows 7は、性能が低いネットブックでも快適に動く位動作が軽いのですが、どのOSでも使い込んで行くうちに重くなっていきます。

 そこで、使い込んでもスペックに余裕があれば大丈夫ではないかという考えで、比較的高スペックのパーツを検討します。

 皆様も、もし自作PCを作る時に、この記事も少し参考になるのではないでしょうか。

 しかも現在はパーツ類の価格がこなれています。つい最近は¥20,000以上した1TBのHDDも、現在は¥7,000前後で購入出来ます。

 また、DDR2メモリは若干4月位の時よりは上がった感じがありますが、Core i7になると必須となったDDR3メモリは価格が下がり、現在は32ビットOSの限界値である4GB(2GB×2)が¥8,000前後で購入出来ます。

 そしてCore i7が発売して盛り上がったCPUでは、IntelのCore i7 920(2.66GHz)が¥30,000前後で購入でき、今まで売れ筋だったCore 2 Duo E8400が¥16,980、同E8500が¥18,980で購入出来ます。

 更にグラフィックスボードでは、NVIDIAのGeforce 9600GTが¥10,000位で購入出来ます。

 このように、高性能なスペックが安く手に入るようになりました。そこで今回は、高性能でかつOS込みで¥160,000位で済むPCを考えます。

 まずはスペックを。

CPU:Intel Core i7 920(2.66GHz/LGA1366)
マザーボード:ASUSTeK Computer P6T(LGA1366対応/DDR3メモリ/Intel X58+ICH10R)
メモリ:CORSAIR DDR3-1333 2GB×2
グラフィックスボード:NVIDIA Geforce 9600GT
HDD:日立グローバルストレージテクノロジーズ Deskstar 7K1000.B 1TB(1ディスク375GB/回転速度 7200rpm)
記録型ドライブ:Blu-rayドライブ(読み出し・書き込み対応)
PCケース:Antec P183(ATXケース)
電源ユニット:Antec 520W(コードが着脱可能)
その他:カードリーダー
OS:Windows 7 Ultimate(64Bit)

液晶ディスプレイ:I-O DATA LCD-MF221XBGR(21.5型/HDMI端子搭載/光沢あり)か同LCD-MF221XBR(21.5型/HDMI端子搭載/光沢無し)



 まあ、こんな感じですね。比較的高スペックで、更にOS込みで¥160,000以内にまとめてみました(笑)。・・・Windows 7のDSP版の価格は、現時点では分からないのですがね(苦笑)。通常版の値段から予測しての価格は、Ultimateで¥20,000前後ですかね。まあ、Vistaよりは安くなると思います(笑)!

 さて、その詳細ですが、まずCPUは現在なら確実にIntelのCore i7を使いたいです。そのCore i7の中から定番のCore i7 920(2.66GHz)を選択しました。価格も¥27,770(ツクモネットショップ価格)とこなれています。

 次に、マザーボード。CPUにCore i7を採用しましたので、選択肢はLGA1366ソケット搭載のモデルに絞られます。今回は、その中から定番(?)なASUSTeK ComputerのP6Tを選択。LGA1366モデルですが、価格はそれほど高くは無く、ツクモでは現在売っていないそうですが(何故?(^ ^;)、パソコン工房等で¥25,000位で購入出来ます。

 次にメモリですが、LGA1366ソケットのマザーボードを選ぶと、確実にDDR3メモリに絞られてきます。DDR3メモリ自体の数は少ないですが、その中からどんなに重いソフトを使っても快適に動くであろう4GBの容量(2GB×2)を選択しました。性能を高めるデュアルチャンネル機能を使いたいので、あえて2GB×2にしました。
 そのDDR3-1333 2GB×2モデルの中から(何故か単品が無いですね・・・(苦笑))、ヒートスプレッダー搭載のCORSAIRのXMS3シリーズを選択しました。4GBの容量になりますが、32ビットOSだと、その特性によりフルに使いこなせないので、64ビットOSにするよう勧めます。まあ、Windows 7は「XPモード」がありますし、ほぼ問題無いのではないでしょうか。

 次にグラフィックスボードですが、私はそんなにゲームはやらないのですが、あまりにも性能が低いのも何なので、定番のNVIDIA Geforce 9600GTを選択しました。この9600GTは比較的長く定番となっていて、以前は8800GTと売れ筋を争っていました。
 現在は8800GTは市場から無くなり、定番モデルとして9600GTが定着しています。性能も3DMark06で11,000スコアが出るので、3Dゲームをするとしても不自由しないでしょう。
 勿論、もっと極めたいのであれば、¥20,000前後で購入出来るGTX260位のクラスを選ぶと良いでしょう。また、グラフィックス性能はそんなに要らない、という場合は9400GT位で十分でしょう。これならば、¥7,000前後で済みますね。

 次はHDDですが、現在は本当に価格が急落し、大容量の1TBでさえ¥7,000前後で購入出来ます。また、2TBも以前の1TBの価格である¥20,000前後で購入でき、近い将来訪れるだろう、2TB超の大容量で価格が安い時代を彷彿とさせます。
 そこで、今回は現在の安くて大容量な1TBを選択しました。大容量なので、1台で十分でしょう。勿論、信頼性を高めるのならば、1TB2台でRAID1、1TB3台でRAID5を組むのも良いでしょう。

 そして、記録型ドライブはDVDドライブでも十分ですが、今ならBlu-rayドライブを選択した方が良いでしょう。その記録型Blu-rayドライブは比較的多くあるのですが、同じような性能が多いので、なかなか絞れません。それは自分が好きなメーカーのモデルで良いでしょう。

 そして、PCケースですが、これも人それぞれだとは思いますが、AntecのP183が良いと思います。これは遮音性も高く、尚且つ組みやすいので、良いと思います。

 また、電源ユニットは今回の構成ですと、520Wもあれば十分でしょう。また、空気の流れを更に良くするなら、ケーブルは着脱式の方が良いでしょう。

 その他はご自由にオプションを付けて構いませんが、私はカードリーダーを付けようかと思います。

 そしてOSですが、私はWindows 7 Ultimateを選びました。前にWindows 7 Ultimateはアップグレードしか手に入らないと書きましたが、アップグレードで無くても手に入れられるそうです・・・(^ ^;)。今まで、最上位版のOSを入れたいと思っていたので、このPCではそれを実現しようと思います。

 そして液晶ディスプレイですが、今ならフルHDの21.5型モデルが良いでしょう。今回は、その中からI-O DATAのLCD-MF221XBGRを選択しました。光沢ありモデル(左のモデル)と光沢無しモデル(LCD-MF221XBR)で選べます。

 まあ、途中は皆様へ提案する部分がありましたが(^ ^;)、今度作るWindows 7 PCのスペックはこれで行こうかと思います。現段階は、そこまで余裕が無いので作れそうにありません・・・(^ ^;)。低スペックのPCなら組めるかと思いますが、それでは組みたくないので、もう少し作るのは後ですね・・・(^ ^;)。

 まあ、今回はOS込みで¥160,000と比較的高くなってしまいましたが、一部のパーツのランクを下げることで、もう少し安く出来ると思います。

・・・・・ただ、このPCはWindows 7に合わせて作りたいですね。まあ、頑張って作れるようにしたいと思います(笑)!


 長々と、失礼しました。

■Windows 7は、実は512MBメモリでも使えた!?

 いきなり突拍子もないタイトルです・・・(^ ^;)。

 そうなのです。先月28日の記事に、

>一応Windows 7の必須スペックを書いておきます↓

>CPU:1GHz以上(32ビット・64ビット対応)
>メモリ:1GB(32ビット)/2GB(64ビット)
>HDD:16GB(32ビット)/20GB(64ビット)の空き容量
>グラフィックス:DirectX 9対応(WDDM 1.0以上のドライバ)

(省略)

>特にメモリがVistaの時の512MBより倍(32ビットでは)ですからね。。。

 と、Windows 7の必須メモリ容量は、32ビットで“1GB”と書いていたのですが、実は間違いであることが本日判明しました・・・(汗)!

 実を言うと、上に書いた“必須スペック”は、本当は“推奨スペック”の数値です・・・(滝汗)!・・・ということは、“必須スペック”はもう少し低いということになりますね。。

 推奨スペックを必須スペックと勘違いして、そのまま書いてしまった自分が情けないです・・・(泣)。まあ、最近は少しPC関連から離れていましたからね・・・(滝汗)。→別館を参照

 本日調べてみた所、Windows 7 RC1でメモリ容量を減らして調べてみた方がいたそうです(VMWare等のソフトを使って)。それによると、Vistaの最低スペックである512MBを下回ると、「このシステムには***MBのメモリ容量があります。インストールには最低512MB必要です」という旨の文章が出るようです。すなわち、必須メモリ容量はVistaの時と変わりが無い、という訳です(^ ^;)。・・・何だぁ(爆)。

 しかし、Microsoftの公式ページには必須スペックは書かれていないものの、「インストールに必要なもの」の所(名称はうろ覚えです(爆))で、「インストールに必要なメモリ容量:1024MB」と書いていました。すなわち、“1GB”ですね。

 要するに、そこから受け取れるのは、“必須スペックのメモリ容量が1GB”ということだと思います。しかし、実際に実験した時に、512MBでも正常にインストール出来たという事実がありますから、必須スペックのメモリ容量は“512MB”だと察することが出来ます。勿論、Microsoftから必須スペックについては現段階では発表されていないので、何も言えませんね(汗)。

 但し、この実験結果による“必須スペックのメモリ容量は512MB”ということは、試作版である「RC1」による結果なので、製品版でも同じとは限りませんので、そこは頭に入れておかないといけませんね。

 まあ、これにより、Vistaから必須スペックが上がった、という訳では無いという事を伺う事が出来ました(笑)!恐らく、Vistaと同じだと思いますので、新OSですがそんなに心配する必要は無さそうです(-o-)。

 まあ、Vistaより軽いですから、Vistaユーザーの方はWindows 7に移行した方が良さそうですね(笑)。Vistaの場合は、そのままアップグレードで移行出来ますからね。ただ、XPユーザーの方はアップグレードは出来ないので(新規のみ)、そのPCの性能により、アップグレードするか否かは考える必要がありますね。
 勿論、XPは既に2つ前のOSであり、2014年に延長サポートが切れますから(現在は延長サポート期間です)、なるべくは移行した方が良いと思いますがね・・・(^ ^;)。ただ、好みがありますから、何とも言えないですがね(爆)。

 まあ、性能が悪いPCに無理矢理Windows 7を入れても遅くて使えないですからね。その場合は素直に新PCを買って来た方が良いと思います。

 既に各メーカーが優待アップグレード制度を開始し、発売が待ち遠しくなったWindows 7。まあ、10月まで期間がありますし、気長に待った方が良いと思います♪

プロフィール

rakkaseinochiba

Author:rakkaseinochiba
rakkachiba blogへようこそ!

当ブログの管理人のrakkaseinochibaです。
お気軽に当ブログをご覧下さいませ。

NHKClock

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

JR北海道・Kitaca

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。