■2009年10月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【遂に!!!】~09/10/30~ヤマダ電機LABI1日本総本店池袋OPEN!

 あのWindows 7発売から8日経ちましたが・・・(^ ^;)。

 遂に、本日池袋にヤマダ電機LABI1日本総本店池袋がオープン致します(笑)!!!

 いや~、遂にこの時が来ましたね(^^ゞ


 このLABI1日本総本店池袋は、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaと同じくレストランを設けており、今までヨドバシAkibaのような超大型店が無かったヤマダ電機でしたが、これにより追いついたと言えますね(^^ゞ

 勿論、店舗数もヨドバシより多く、業界No.1のヤマダ電機ですから、これにより更に他店舗を突き放しましたね(笑)!

 まあ、このヤマダ電機LABI1日本総本店池袋では、ヤマダ電機ではほとんど置いていない鉄道模型と自作PCパーツが置いていると良いですがね・・・(^ ^;)。ヨドバシAkibaではどちらもしっかり置いているのに、ヤマダ電機はそれらが次々と店舗から消えていますからね・・・(^ ^;)。まあ、それらを置かないと完全にヨドバシAkibaには勝てないかと思います(苦笑)。。

 でも、池袋にはそのLABI1日本総本店池袋(三越跡)とLABI1モバイルドリーム館(OIOI・LABI池袋跡)が出来ることになりますからね・・・(^ ^;)。ヤマダ電機の力は凄いです(汗)。


 まあ、早くヤマダ電機LABI1日本総本店池袋に行ってみたいですね(笑


10月30日にヤマダ電機がLABI1池袋日本総本店をオープンさせるようで・・・(^ ^;)(当ブログの記事)
 今回の話題に関する当ブログの記事です。こちらも参考までにご覧下さいませ。
スポンサーサイト

■Windows 7PCを作るなら、この位のスペックが賢いかと・・・(^ ^;)。

 本日2度目の投稿です・・・(^ ^;)。

 さて、22日にWindows 7が発売されましたが、それに合わせてWindows 7PCを新規に自作したいですね。

 まあ、あまりオーバースペックにすると勿体無いので、大体この位のスペックにしようかと考えております↓

 CPU:Intel Core i7 860(やはり、Core i5の方がコストパフォーマンスが良いかと思いますが、Intel VT-dをサポートしていないので(でも、Intel VT-xはサポートしており、XPモードは十分使えます^^!)、それ程価格差が開いていないCore i7 860を選択しました。)

 マザーボード:ASUSTeK Computer P7D55D Deluxe(まあ、大体このクラスにしておけば、何かと便利な付属品(ここではリモコン)が付いてくるので、良いと思いますw)

 メモリ:DDR3-1333 2GB×2(Core i7を選択しているので、DDR3メモリしか使えません。ただ、最近はDDR3メモリが安くなってきているので、特に問題無いかと思います。ここでは、DDR3-1333メモリの2GB×2を選択しましたが、どのメーカーでも結構です。)

 グラフィックスボード:NVIDIA Geforce GTX 260(まあ、ここはゲームを使わないなら、Geforce 9400GT等のローエンドモデルでも良いですが、あまりにも性能が低いのも何なので、ここでは¥12,000前後で買えるGeforce GTX 260を選択しました。勿論、3DMark06で14000スコア位出る性能を持っています^^!)

 HDD:WD 1TB 5400rpmタイプ(最近は、1TBも¥6,980で買えるようになったので、1TBモデルで良いと思います。ここでは、コストパフォーマンスの良いWDのHDD(5400rpmタイプ)を選択しました。)

 記録型ドライブ:バッファロー・書き込み対応Blu-rayドライブ(最近は、Blu-rayドライブも安くなってきたので、Blu-rayドライブを選択しても良いと思います。ここでは、¥20,000前後で買えるバッファローの書き込み対応のドライブを選択しました。)

 PCケース:Antec P183(PCケースは好みで良いですが、ここでは静音性に優れたAntec P183を選択しました。また、定番のAntec SOLOも良いと思います。)

 OS:Windows 7 Professional(勿論、OSはWindows 7を選びます。まあ、私の中ではProfessinonalかUltimateに絞っていますが、双方の機能差はほとんど無いのに、¥6,000位値段差がありますからね・・・(^ ^;)。やはり、全部入りエディションのUltimateにしたいと思いますが、やはりProfessionalが妥当だと思いますね(^^ゞ)

 その他:カードリーダー・デジタル放送チューナー(この辺は自由ですが、何かとカードリーダーを本体に備えておけば便利かと思います。いちいちカードリーダーとUSBで繋ぐ必要がありませんし、また手軽でもあります。また、デジタル放送チューナーは、今回の構成では特に著作権関係で問題は無いので、もしデジタル放送も見たい場合は¥10,000前後で買えるので、搭載しても良いと思います。)

 液晶ディスプレイ:21.5型フルHD液晶ディスプレイ(ここでは、安価でフルHDの解像度を持つ21.5型のディスプレイを選択。勿論、どのメーカーでも構いません。ただ、デジタル放送チューナー&Blu-rayドライブを搭載する場合は、必ずDVI(HDMI)&HDCP対応の機種にしないといけませんね(^ ^;)。。)

 キーボード・マウス:Logicool キーボード・マウスセット(ここは、自分で使いやすいと思ったモデルで良いと思います。まあ、キーボード・マウスセットですと、PC本体に装着する受信機が1つで済むので、出来るだけそちらの方が良いかと思います。)


 まあ、こんな感じにしようかと考えています。大体、この構成ですとOS・ディスプレイ・キーボード・マウス込みで¥160,000あれば買えると思いますので、高性能なモデルでありながらお買い得感があると思います。勿論、記録型ドライブをDVDにしたりすれば、もう少し安く組めるかと思います。

 まあ、ただプランだけ書いていてはきりが無いので、別の趣味だけで無く、新PC用の資金も貯めるとしますか(^^ゞ

■う~ん・・・。駄目ですね・・・(^ ^;)。。

 皆様、こんにちは。本日は、生憎の雨ですね(^ ^;)。。恐らく、台風が影響していると思いますがね・・・。

 さて、本日はあの酒井紀子被告の初公判が東京地裁にて行われています。そこでは、傍聴席目当てに相当な競争率だったようですね(^ ^;)。さすがに、ここまで人気の方なら、そうかも知れませんがね・・・(^ ^;)。

 そこで、また酒井紀子被告に関する特集が放送されているのですが、やはり保釈後の会見のVTRでは、自分達(報道陣)がフラッシュを焚き過ぎたのがいけないのに、相変わらず「激しいフラッシュの点滅にご注意下さい(日本テレビ系列・ミヤネ屋)」等の文章が書かれていますね・・・(^ ^;)。

 う~ん・・・。駄目ですね・・・(^ ^;)。。

 特に、会見の時にフラッシュを焚き過ぎですよね・・・(^ ^;)。もう、どの報道陣も連写(^ ^;)!!!だと思います(滝汗)。。

 さすがに、大事件を起こしたのがいけないと思いますが、やり過ぎですよね・・・(^ ^;)。さすがに、そういう注意事項を書かなくてはいけない位フラッシュを焚くのならば、もう少し“加減”というものを考えて欲しいです。


 本当に、日本はデジタル放送にしろ、色々な面で“過剰”ですね・・・(^ ^;)。まあ、これが日本人の特徴でもありそうですがね(滝汗)。。。


日本の報道は・・・(^ ^;)。(当ブログの記事) この事柄に関する当ブログの記事です。合わせてご覧下さいませ。

 厳しい意見、大変失礼致しました。

■さあ、Windows 7は完全にXPから移行出来るか!【2009/9月期・統計】

 はい、今回は9月期の統計です・・・(^ ^;)。まあ、8月位から統計を取らせて頂いておりますが、初の統計発表となりますね(^^ゞ

 でも、今回発表するのはどのOSを使っているかの統計のみです(苦笑)。。


 そう、一昨日からWindows 7が発売されましたが、現時点(9月ですが・・・(^ ^;)。)でのOSの勢力はいかなるものか、というのを皆様にご覧になって貰いたいです。

 まあ、こんな感じです↓


OS解析9月


 やはりこれを見ると分かりますが、今でもXPがシェアNo.1のようですね(苦笑)。私は既にVistaを使っておりますが、そのVistaの3倍(!)のシェアをXPが誇っていますね(驚)!!!

 でも、1つ気になる所があるのですが、今でもWindows 98やWindowsME等を使っている方がいるのですね(驚)!確か、既に98やMEはサポート期間が切れている筈ですが(要するに、更新プログラムが提供されない(滝汗)。。。)、大丈夫でしょうか・・・(^ ^;)。

 それでも、やはりWindows 2000も使っている方もいますね。まあ、そろそろサポートが切れる?という2000ですが、やはりWindows 2000は企業等が一斉に導入した経緯もあり、現在でも使っている方はそれなりにいるようですね。


 それにしても、Vistaは完全にXPを置き換えられませんでしたね(滝汗)。。まあ、互換性問題&安定性問題(こちらの方が大事(^ ^;)!!!)もあり、やはりVistaへの乗り換えを躊躇したのですかね・・・(^ ^;)。まあ、確かに現在でも多数の企業でXPを使っていますからね(苦笑)。。。

 Windows 7では互換性問題をXPモードで改善したり、安定性の改善や高速化を行ったり、操作性の改善も行っていますので、これで完全にXPから置き換えられるのでしょうか!!!


 まあ、Windows 7は2日でVistaの2カ月分(!)の本数が売れましたからね・・・(^ ^;)。XPからの完全なる置き換えが期待出来そうです(^^ゞ

■Windows Vista Service Pack 2へのアップデート・・・ 

 皆様、こんばんは。遂に、昨日よりWindows 7が発売されましたね・・・(^ ^;)。昨日より、メーカー製PCも7搭載の機種が発売し、話題のネットブックPCも7 Starter搭載の機種に切り替わりました。

 昨日の0時より深夜販売がされたようですが、まあわざわざ深夜に行って購入する必要も無いですね(爆)w→終電になっていますしね(^ ^;)。。

・・・でも、私もWindows 7に乗り換えたいですね^^!まあ、この執筆しているPCを7にしても良いですし、新規に自作して(勿論Core i7 850搭載でw)Windows 7PCを作りたいですね(笑

 また、今月の30日にオープンするヤマダ電機LABI1日本総本店池袋のPCコーナーでも、Windows 7搭載のPCが所狭しと並んでいそうですね(^^ゞ


 さて、20日に執筆している自作PCをWindows Vista Service Pack 2(SP2)にアップデートしました。実は何度もVista SP2にアップデートしようとしたのですが、HDDの空き容量が足りず中々アップデート出来ませんでした(^^ゞ

 しかし、HDDのパーティーションを結合すれば大丈夫という訳で、パーティーションの結合を実施した所30GB以上の空き容量を確保出来たので、早速Windows Vista SP2へのアップデートを行ってみようと思います(笑)!

Vista SP2へのアップデート -1- 早速Windows Updateを立ち上げると、何やら1個のアップデートがあるという表示が・・・!

Vista SP2へのアップデート -2- 勿論、それがWindows Vista Service Pack 2(SP2)です^^!

Vista SP2へのアップデート -3- 早速「インストール」ボタンを押してインストールを開始。一度UACの確認画面が表示されるので、そこで「続行」ボタンを押してインストールを続行します。その後は自動的にインストールが進みます。

Vista SP2へのアップデート -4- この画面は、ダウンロード中の時の画面です。

Vista SP2へのアップデート -5- どうやら、アップデート時に復元ポイント(バックアップ)を作成しているようですね(^^ゞ

Vista SP2へのアップデート -6- ようやく、Vista SP2のインストールが開始されました(^^ゞ

Vista SP2へのアップデート -7- そして、暫くするとこのウィザードが出てくるので、迷わず「次へ」をクリックします。

Vista SP2へのアップデート -8- そして、ライセンス条項が出てくるので、全て読んだ後、下にある「ライセンス条項に同意します」のチェックを入れて、「次へ」ボタンをクリックします。
 ちなみに、ずらずらとライセンス条項が書かれているので、諸事情によりその部分にモザイクを掛けさせて頂きました(^^ゞ

Vista SP2へのアップデート -9- そして、その後コンピュータの準備をします・・・!

Vista SP2へのアップデート -10- そして、この確認画面が出るので、「インストール」ボタンを押すと、いよいよ本格的にインストールが開始されます・・・!

Vista SP2へのアップデート -11- その後は自動的にインストール作業が行われるので、PCから離れても大丈夫です^^!

Vista SP2へのアップデート -12- 暫くすると、「更新プログラムが正常にインストールされたので、今すぐ再起動して下さい」という旨の画面が出ます。そこでは、「今すぐ再起動」ボタンを押して、PCを再起動して下さい。再起動中に、Service Pack 2が構築されます。

Vista SP2へのアップデート -13- そして、再起動後「スタート」→「コンピュータ」を右クリック→「プロパティ」をクリックすると、しっかりとService Pack 2がインストールされたことを確認出来ます。

 さて、ここでインストール前とインストール後でのHDDの残り容量を比較してみます。

Vista SP2へのアップデート -14- インストール前

Vista SP2へのアップデート -15- インストール後

 まあ、これはSP2をインストール後、何故か逆にHDDの容量が空くという現象を確認してみたかっただけですが、何故かFドライブの空き容量が減っています・・・(^ ^;)!→ちなみに、Fドライブは手を加えていません(汗)。。

 ただ、Cドライブの空き容量を確保する時に、元々あったEドライブの中身を全て取り出してCドライブと結合させて拡張したのですが、何故かEドライブが空になったのに、13GB位使われているままになっているという現象が発生しました(汗)。。
 まあ、ファイルシステムのファイルが残っている可能性もありますが、それらは数KB程度のファイルだったので、勿論13GBも使わないですよね(^^ゞ

 まあ、恐らく何らかのバグだと思いますので、この辺は気にしないようにしておきましょう♪→何とか直したいですが・・・(^ ^;)。


 まあ、こんな感じでWindows Vista Service Pack 2のインストール記をお伝えしました。既にWindows 7が発売されましたので、なるべくなら早くWindows 7に乗り換えたいですね・・・(^ ^;)。

■【遂に!!!】明日、Windows 7が発売されます^^!!!

 とうとうこの日が来てしまいましたね・・・(^ ^;)。

 そうです!遂に、明日から、Windows 7が発売されます(笑)!!!

 今回のWindows 7では、Vistaが酷評になった原因であるアプリケーションの互換性を“XPモード”にてほぼ解消しました。これにより、アプリケーションの互換性によりVistaの導入を控えていた企業でも、安心して新OSに乗り換えられるようになりました。でも、“完全に”互換性が解消された訳ではありませんので、悪しからず(^ ^;)。

 尚、Windows 7のラインアップは、

 Windows 7 Starter(ネットブック等へのプリインストール向け)
 Windows 7 Home Basic(新興国向け)
 Windows 7 Home Premium(ホーム用。恐らく、このエディションが主流になると思われる)
 Windows 7 Professional(ホーム&ビジネス用。家庭でも会社でも使いたい方にお勧め)
 Windows 7 Ultimate(ホーム用。Windows 7の全機能を網羅し、Bit Locker機能を搭載)
 Windows 7 Enterprise(Ultimateと同様。SA(Software Assurance)を購入した企業向け)


 と6つのラインアップとなっております。

 また、自作PCユーザーが気になるであろうDSP版の価格も明らかになりました。

 日本の一般市場に出るエディション(Home Premium・Professional・Ultimate)の中で、そのDSP版の値段は、

 Windows 7 Home Premium:¥14,980
 Windows 7 Professional:¥19,480
 Windows 7 Ultimate:¥25,980


 ※尚、全てFDDセットです。

 となっています。

 また、通常版の価格は、Vistaより割安となっております↓

 Windows 7 Home Premium:¥26,000
 Windows 7 Professinonal:¥39,600
 Windows 7 Ultimate:¥40,700



 また、Windows 7からは、OS自体にタッチパネル機能を搭載し(Windows タッチ)、対応ディスプレイ等があればまるでi Phone(アップル。日本でのキャリア:Soft Bank)のように操作出来ます。

 また、Windows 7からはメーラー・動画編集ソフト等のアプリケーションはOSに付属しませんが、インターネットより無償で各種ソフトがダウンロードが出来るので安心です(ダウンロードにはWindows Live IDが必要)。


 まあ、本当に“遂に”ですね・・・(^ ^;)。さすがに、Vistaが発売されるまでの間隔の方が長いですが、Vistaでは互換性問題が起きていたので、それに困っていた方には、本当に“念願”の発売だとは思いますね・・・(^ ^;)。

 まあ、2つ前のOSとなったWindows XPを使い続けるのも良いですが、2014年までしか更新プログラムが提供されないので、いっそのこと互換性問題を解消したWindows 7に乗り換えるのも良いのでは無いでしょうか。


 勿論、私もWindows 7に乗り換えようと思いますが、他の趣味(別館を参照)との兼ね合いもあり、もう少し後になると思いますね・・・(^ ^;)。

■日本の報道は・・・(^ ^;)。

 皆様、こんにちは。今日はすがすがしい快晴で、何か眠たくなるような陽気ですね(^^ゞ

 さて、今回は少しお堅い話をします(^ ^;)。


 最近、報道が多数されており、話題である酒井法子被告の覚せい剤事件ですが、その報道で少し気になったことがあります。

 それは、この一文です。

 「カメラのフラッシュの光で目に危害を与える場合がございますので、テレビから離れてご覧下さい。」

 え?何コレ(^ ^;)???

 これは、自分ら(報道陣)がフラッシュを焚き過ぎたのがいけないのに、カメラのフラッシュの光が危ない???

 何言うてるねん(関西弁(^ ^;)?)!!!

 それは、あなた達(報道陣)が気を付ければ良いだけなのに、それも気を付けず「フラッシュの光が危ないですよ」と一文を入れる・・・(^ ^;)。

・・・これは、何ですかね(爆)?


 う~ん・・・。もう少し、考えて貰えないですかね(苦笑)?カメラのフラッシュの光が危ないというならば、ね・・・(^ ^;)。

 まあ、某ヨーロッパの“パパラッチ”程では無いでしょうが(爆)、少しやり過ぎですね・・・(^ ^;)。

 何か、この日本はデジタル放送の話にしろ、色々な面で“過剰”ですからね・・・(^ ^;)。もう少し、控えめにするということは出来ないのですかね(^ ^;)?一日本人として恥ずかしいです(汗)。本当に、日本の報道陣は、軽いことでも大々的に取り上げますからね・・・(^ ^;)。


 今回の話は重い事件ですが、日本の報道陣様には、もう少し控えめにして欲しいです。テレビで大々的に報道するのは良いですが、さすがにこの異常なフラッシュは辞めて貰いたいです(汗)。。


 厳しい意見、大変失礼致しました。

■10月30日にヤマダ電機がLABI1池袋日本総本店をオープンさせるようで・・・(^ ^;)

 こんばんは。最近、本館は相当更新数が少なくなっておりますが、それにも関わらず、遂に来客数が7,000名様を突破致しました!!!

 本当に、最近は更新数が少なくなっているのにも関わらず、いつも本館をご覧頂き、誠にありがとうございますm(_ _)m!!!

 まあ、少しずつ更新間隔を短くしていこうと思います(^^ゞ


 さて、本日テレビのCMを見てて気づいたのですが、ヤマダ電機が10月30日にLABI1池袋日本総本店をオープンさせるようですね(^^ゞ
 元々、池袋にはLABI池袋があったのですが、どうやら三越池袋店の跡地に場所を移して更に大きな店舗にするようですね。

 今までのLABI池袋は65万アイテムの取り揃えでしたが、今回のLABI1池袋日本総本店はヤマダ史上最大の150万アイテムの取り揃えです(驚)!!!

 最近、ヤマダ電機は凄いですね(笑)!各地に次々と店舗を増やしていますし(New松戸本店もそうですw)、更にはこのLABI1池袋日本総本店・・・。もう、完全にヤマダ電機の独壇場ですね(笑

 ちなみに、このLABI1池袋日本総本店は、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaのように、レストラン街(7階のようです)もあるようですし、店舗の数が多く、業界No.1のヤマダ電機でも、ヨドバシAkibaを超える(同等の)店舗は今まで無かったのですが、これでヨドバシAkibaをも凌ぐ店舗が出来ましたね(笑

 別館で話をさせて頂いている鉄道模型(今まではLABI品川大井町や地方店舗で販売していたが、地方の店舗では続々と鉄道模型は販売を取りやめています(滝汗)。。。)も、このLABI1池袋日本総本店で販売をしそうですね(笑
 また、あのLABI品川大井町ですら販売されていないPC自作パーツも、ヨドバシAkibaと対抗すべく販売しそうですね(笑

 これなら、例えばIntel Core i7 850を購入してもヤマダポイントが付きますし、また同じく鉄道模型を購入してもヤマダポイントが付きますし、本当に良いですね(笑)!!!
・・・まあ、取扱商品が発表されないと、実際に取扱しているか分からないですがね(爆)。。


 とりあえず、10月30日にオープンするようなので、行ってみますか(笑

■物井の風景

物井の風景 -1-

物井の風景 -2-

 いや~、心が和まされますね(^^ゞ

(09/10/24・画像のサイズが小さかったので、画像をアップロードし直しました。)

■Sony Ericsson・au S001に機種変更しました^^!

 最近、当本館の更新が滞り、大変申し訳ありませんでした。色々大変なもので・・・(^^ゞ

 さて、一昨日に携帯電話を機種変更致しました^^!今まではauのW43H(日立製)を使っていたのですが、カメラの機能が弱く、また本体に傷が多々付いていたので、思い切って機種変更しました(笑

 選んだ機種は、同じくauのS001(Sony Ericsson製)です^^!この機種はカメラ機能がSONYのサイバーショットと同様な機能が使え、記録画素数は808万画素で相当高画質に撮ることが出来ます^^!

 さすがに携帯電話なので光学ズームは搭載しておりませんが、デジタルカメラ(Panasonic・DMC-FZ38)を忘れた時に十分代用できる性能です(笑

 勿論、最近の携帯電話に搭載されているワンセグ(地上デジタル放送の移動体機器向け放送。地上デジタル放送中の1セグメントを使用して放送している)も搭載しており、PCサイトビューアー・LISMOプレーヤー等も搭載しています。

 また、Bluetooth機能も搭載しており、PCに簡単にデータをコピー出来ます。まあ、S001のMicro SDスロットは電池パックの奥にあるので、電源を切らないとデータをPCにコピー出来なかったのですが、これは便利ですね(笑

 ちなみに、この携帯電話のディスプレイは「有機EL」を採用しており、全く視野角は問題ありませんし、とてもくっきりと表示出来て綺麗です^^!これが、初の有機ELの導入となりました(^^ゞ

・・・ところで、テレビの方はSONYが11V(実勢価格:¥200,000)を出しただけで停滞していますが、そろそろもう少し大型のモデルが出そうですね(笑


 では、その機種の写真をどうぞ^^!

au S001 -1- この機種はスライド式で、ワンタッチで使用することが出来ます。この写真は、キーボード部分が収納されている様子。

au S001 -2- キーボード部分を引き出してみた様子。全く操作性には問題はありませんね(笑


 さて、先程記しましたが、この機種はSONYのサイバーショットと同様な機能が使える「サイバーショットケータイ」なので、この機種で撮影をした写真を付けておきます。参考までにどうぞ。

au S001 -3-↑朝顔を撮影してみました^^!もう、この画質なら全く本物のデジタルカメラと遜色はありませんね(笑

一応、参考までにEXIFデータを↓

撮影日:2009/10/11 8:33
絞り値:f/2.8
露出時間:1/33 秒
ISO速度:ISO-80
露出補正:0 ステップ
焦点距離:6 mm
測光モード:中央重点測光
EXIFバージョン:0220


 やはり、前のカメラとは全然違いますね(笑)!本当に、良い機種を選んだと思います^^!!!

プロフィール

rakkaseinochiba

Author:rakkaseinochiba
rakkachiba blogへようこそ!

当ブログの管理人のrakkaseinochibaです。
お気軽に当ブログをご覧下さいませ。

NHKClock

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

JR北海道・Kitaca

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。