■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■“白物家電”メーカーが改名

 この電化製品というカテゴリーを設けていますが、いつも電化製品でもPC・ハイビジョンテレビ・レコーダー等の“映像・音響機器”(俗に言う“デジタル家電”です)しか紹介していないので、今回は「初めて」のその他の家電の話をしようと思います(^ ^;)。今回はよく言われる“白物家電”メーカーの話です。

 その白物家電とは何なのか。それは冷蔵庫・洗濯機等の生活でよく使う(生活を助ける)家電(生活家電)のことを言います。何故“白物”という名が付いているか。それは冷蔵庫・洗濯機等の本体の色が大抵白いことから来ています。ですので“白物家電”という名がついたのです。ちなみに、生活でよく使う(生活を助ける)家電と言えば、電子レンジ・オーブントースターがあるのではないか・・・と思いますが、これは調理をするので“調理家電”と言います。これを“白物家電”と言わないでくださいね。

 さて、本題に移りますが、あの偉大な創業者から生まれて、私も愛用している(テレビ・レコーダー・デジカメ等)メーカー・松下電器産業(創業者・松下幸之助)の話です。今まではPanasonic(パナソニック・主に松下電器産業)とNational(ナショナル・主に松下電工)に分かれていました。そのPanasonicがテレビ・レコーダー・デジカメ・電話など、俗に言う“デジタル家電”を製造・販売していました。その一方、Nationalは、その白物家電・エアコン・洗濯機・火災警報器(今年より各市町村で設置が義務化されました)等を製造・販売していました。そもそも「National」と名がついたのは「世界に商品を普及させ、グローバルな製品にしよう」というコンセプトで名がつきました。しかし世界に名が知れたのはPanasonicのほうで、そのPanasonicもライバル「SONY(ソニー)」に負けていました。それで社長が一大決心をし、Nationalを廃止し、世界に名が知れているPanasonicを更に世界の知名度を上げるべく、全てPanasonicにし、松下電器産業創業者・松下幸之助の名がついた社名を改名し、「パナソニック株式会社」にしたのです。これで世界普及となるのでしょうか。

 Panasonicはテレビ界では先進的なメーカーで、いち早くHDMIを使ったレコーダーとの連携機能を採用(ビエラリンク・私も愛用(^ ^;))、更にデジタルチューナーではPanasonicがOEM提供元となり、富士通等がOEM商品を発売するのです。なので、富士通などはPanasonicが出さないと、発売が出来ないのです。ですので、トップクラスに君臨するのです(新聞の記事などではライバルSONYが最初でPanasonicが2番目となっていますが、それが悲しいです・・・(泣))。

 そのPanasonicは幅広い分野で商品を販売し、生活家電(白物家電)でもトップメーカーとなるのでしょうか。

Panasonic(パナソニック株式会社) パナソニック株式会社のトップページです。一応載せておきます。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

rakkaseinochiba

Author:rakkaseinochiba
rakkachiba blogへようこそ!

当ブログの管理人のrakkaseinochibaです。
お気軽に当ブログをご覧下さいませ。

NHKClock

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

JR北海道・Kitaca

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。