■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■鉄道模型レイアウト風景(第1弾?)

 今回は、鉄道模型レイアウト構想ではなく、鉄道模型レイアウト“風景”です。現状のレイアウト風景をお伝えします。

鉄道模型レイアウト風景(第1弾?) -1- 品川~田端間での並走コンビ(?)です(笑)。手前がE231系山手線、奥がE233系1000番台京浜東北線です。山手線は建設中の複線線路の内側(向かって右に進む方)に、京浜東北線はヤードに止まっております。どちらも「最新」ですね(笑)(京浜東北線は最近出た車両ですし、山手線は元205系(今は武蔵野線・京葉線等に移転)でしたから(笑))!

鉄道模型レイアウト風景(第1弾?) -2- そのE233系1000番台京浜東北線です。今まで真正面しか撮っていなかったので、今回は少し横からパチリ。良い雰囲気です。でも、屋根の上に埃が積もっているのがお恥ずかしい・・・(苦笑)。

鉄道模型レイアウト風景(第1弾?) -3- 建設中の複線線路の内側線に停留中のE231系山手線とそこを通過する205系5000番台武蔵野線です。この流れる感じを表現したかったのです(笑)!この表現は下手かもしれませんが、一応載せておきました。

鉄道模型レイアウト風景(第1弾?) -4- 踏切上で止まっている205系5000番台武蔵野線とバスコレ車両群です。左が前にも載せたミニバスコレの京王バスで、右が最近勤務先の近くの鉄道模型店で買ったブラインドケースの通常のバスコレです。当たったのは、何と十勝バスです・・・。このレイアウトは首都圏を再現しているので、十勝バスは痛いです・・・。でももったいない(世界共通語でもありますね(笑))ので、置いてみました。やはりミニバスコレよりは車長が長いですね。まあ、この長さのバスコレが欲しかったのもありますが・・・(^ ^;)。

鉄道模型レイアウト風景(第1弾?) -5- 最後は前に記事に書いて、写真を載せなかったLEDタイプではないエンドレールE(TOMIX)です。やはりこのタイプが一番良いですね(笑)!

 まあ、こんな感じです。
 ベニヤ平原ばかりなので、それを改善しつつ、前回書いた構想を実現するという流れになります。まあ、山の部分もありますし、そこは見えなくなるのでベニヤ下地のままで良いと思いますが、それ以外の都会部分は、道路表現にしたり、空地にしたりと、まあ、結構楽な作業のほうです。でも、山の上は田舎の風景にしたいので、からぶき屋根とか、農家とか、小川とか、とにかくローカルな雰囲気にしたいので、そこを考えないといけませんね。山の上の平地部分の上に、更に山を作って滝にするとか、雄大な大自然を作る技法もありますからね。そこは臨機応変にしましょう。
 その都会と山の上のローカルと、上手く分ける必要がありますね。それと、山の斜面は相当な高さの崖になってしまいますので(実物スケールで言えば37.5m位の急斜面)、その表現も必要ですね。第一、都会の傍にかなりの高さの崖があるのもおかしいですし・・・。

 まあ、じっくり考えて、建設します(^ ^;)。

 今回は「第1弾?」と書かせて頂きましたが、風景の題材があまり揃っていないので、第2弾があるか分からないのです。ある時は「第2弾」と書かせて頂きますのでよろしくお願いしますv(^o^)v!

(08/12/12・一部文章を修正致しました。)
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

rakkaseinochiba

Author:rakkaseinochiba
rakkachiba blogへようこそ!

当ブログの管理人のrakkaseinochibaです。
お気軽に当ブログをご覧下さいませ。

NHKClock

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

JR北海道・Kitaca

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。