■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Windows 7のラインアップ

 このWindows 7カテゴリでは、Windows 7の詳細や、Windows 7の評価等についてお伝えします。


 さて、今回はWindows Vistaの後継であるWindows 7のラインアップについてお伝えします。

前OSであるVistaでは、

・Home Basic
・Home Premium
・Bisiness
・Ultimate
・Enterprise(新興国向け)


とこれがVistaのラインアップでしたが、今回のWindows 7では、

・Starter(ネットブック等へのプリインストールのみ)
・Home Basic(新興国向け)
・Home Premium
・Professional
・Ultimate
・Enterprise


とWindows 7では6つのラインアップを持つことになります。

 また、上位のバージョンでは下位のバージョンの全機能を持っており、例えばProfessionalはHome Premiumの全機能を含んでいます。VistaでのHome PremiumはBisinessの下位に当たりますが、Bisinessでは「Windows Media Center」等のマルチメディア機能を搭載しておりません。そのVistaのややこしいラインアップの位置づけにユーザーからのクレームが出たのか、今度のWindows 7ではとても分かりやすいラインアップの位置付けになっております。

 Starterはネットブック等へのプリインストール用、Home Basicは新興国向け、Home Premiumは主にホームユーザー用、Professionalはホームユーザーと企業向けで、Ultimateは全機能を網羅し、EnterpriseはSA(Software Assurance)を購入した企業向けという位置付けです。

 また、Vistaと異なる所が、Vista Ultimateと同等のエディションは、「Professional」となる所です。一応Windows 7にもUltimateがありますが、一般発売は無く、「Windows Anytime Upgrade」かプリインストールでの提供となります。また、このUltimateはWindows 7の全ての機能を網羅しておりますが、このUltimateは個人向けとなります。

 基本的に日本市場では、Home Premium・Professionalが主なエディションとなりそうです。

 また、今までWindows XPで提供されていたネットブックPCは、Windows 7が発売されてからは、Windows 7 Starterで提供される模様です。勿論、前回の記事でもお話しした通り、Windows 7はネットブックでも軽々動きますので、今回のようになった訳です。勿論現在でもWindowsシェア第1位はWindows XPですが、もう既に“2つ前のOS”ですから、さすがに新品で売っているネットブックにそのままXPで提供する訳にはいかないでしょう(^ ^;)

 やはり私が導入する時は最上位モデルであるUltimateを導入しようと思ったのですが、よくよく見てみたら、これはWindows Anytime Upgradeでの提供なので、やはり導入する時はProfessionalですかね・・・。それなら、一体Windows Vistaは何だったのでしょうかね・・・(汗)。

 でも、Windows 7はXPモード等があり、結構評判が良いので、発売が楽しみですね(笑)!あの「Windows ありがとうキャンペーン」の様にすぐ売り切れる位ですから、相当人気が出そうですね(爆)。

 一応発売は10月となっていますが、通常版で¥20,000位安くなっていますから(Windows 7 ProfessionalとVista Ultimateを比較)、DSP版ではとても安くなると思いますね。その時は良い機会ですから、新規にPCを自作して、そこにWindows 7をクリーンインストールしたいですねw

 長々と、失礼しました。

(※前回の記事まで文字を色付けしていましたが、それでは背景を変更した時に見えにくくなる可能性があるので、今回からは文字の色付けは極力抑えることに致しました。)
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

rakkaseinochiba

Author:rakkaseinochiba
rakkachiba blogへようこそ!

当ブログの管理人のrakkaseinochibaです。
お気軽に当ブログをご覧下さいませ。

NHKClock

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

JR北海道・Kitaca

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。