■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【プロ野球】巨人×阪神・伝統の一戦、金本の劇的タイムリーにより阪神が勝利!!!

 今回は、先程まで行われていた東京ドームでの伝統の一戦・巨人×阪神戦についてお伝えします。

 実は、私は色々なチームが好きですが(例えば巨人・中日・楽天...)、やはり一番好きなのは阪神ですねw...千葉なのに(爆)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、本日の試合は、阪神は能見、巨人は内海が先発でした。能見は7回までノーヒットノーランだったものの、ラミレスにセンターに抜けるヒットを打たれ、ノーヒットは途切れました。しかし、根性で投げ、能見は1点も取られませんでした。

 一方内海は、ヒットはそれなりに打たれていたものの、それでも点数は取られませんでした。

 しかし、9回に内海に代打(松本)を送ったので、投手が交代します。これが、命取りでした。

 変わったピッチャーは、巨人の守護神、マーク・クルーン(元横浜。最高160Km/h前後の速球が持ち味)でした。

 そのクルーンは、1番平野にもう少しでホームランという2塁打を打たれます。その後、2番関本はクルーンの速球に苦しみ、送りバントは決められませんでしたが、ショートゴロの間に2塁ランナー・平野が3塁に進み、結果的には送れたことに。

 そして、3番桜井に代わる、代打の神様桧山が打席に入りましたが、無念のフライ。

 そして、4番・兄貴金本が打席に入ります。

 何本かファールを打ち、そして、クルーンの速球を打ちました!!!そして打球は右中間に行き、3塁の平野は悠々とホームイン。金本も2塁へ行くタイムリーでした(笑)!その時打たれたクルーンは、飛び上がり、「オゥ!!!」と悔しがった表情をしていました。

 その後、5番ブラゼルもヒット、2アウト2塁3塁となり、6番の新井を迎えます。しかし、三振でした。

 そして、10回ウラ。マウンドには阪神の守護神・藤川球児がのぼりました。そして、巨人側からは「打て!」阪神側からは「頑張れ藤川!」等の応援が交差した中を、3人でピシャリと締め、見事阪神が1-0で勝利しました!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 まあ、後半はこんな感じです。相当息が詰まる試合でした。これにより、今回の伝統の一戦は阪神が勝ち越しました。前に阪神は13ゲーム差あったのを巨人に逆転されて、リーグ優勝を持っていかれましたが、今回はお返しが出来るでしょうか。

 阪神には、あのカーネル・サンダースの呪いがあるといいますが、そのカーネル・サンダースは無事に道頓堀川から引き上げられましたし、ここからの巻き返しが楽しみです^^!!!
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

rakkaseinochiba

Author:rakkaseinochiba
rakkachiba blogへようこそ!

当ブログの管理人のrakkaseinochibaです。
お気軽に当ブログをご覧下さいませ。

NHKClock

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

JR北海道・Kitaca

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。