■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Panasonic・DMC-FZ38を購入しました(笑

 最近、本館の更新が滞り大変申し訳ありませんでした。別館の方へ集中していました(爆

 当本館はいつの間にか来客数が6,000名様を突破していたようですね(^^ゞいつもご覧になっておられる皆様には、大変感謝しております!是非コメントもして下さると幸いです(^^ゞ

 ところで、昨日当本館のテンプレートを変更してみました(笑)。「rakkachiba blog」のタイトルの所を自作の画像に変更してみました(笑)!実は、これがやりたかったのです(爆

 ちなみにその画像は、当本館で扱っている電化製品として背景をPanasonic・TH-20LX70の一部にして、小窓には当記事の話ですがPanasonic・DMC-FZ38を、花・風景として国道289号線「登山国道」の写真、そして夕焼けの写真、受信関係としてアンテナレベルの写真、そしてPC関連として執筆している自作PCのマザーボードの写真を配置したデザインとなっております。

 これで、当本館の雰囲気ががらりと変わりました(笑)!まあ、来客数が6,000名様を突破しましたので、丁度良い時期にテンプレートを変えることが出来たと思います(笑


 これからも、当rakkachiba blogをよろしくお願い致します。


 さて、随分前の話になりますが(汗)、今月の5日にデジタルカメラを新調しました(笑)!

 そのデジタルカメラは、PanasonicのDMC-FZ38です^^!

 一応スペックを書いておきます↓

 記録画素数:1210万画素
 光学ズーム:18倍
 ISO感度:最大ISO1600
 画像形式:JPEGとRAWに対応
 シャッタースピード:自由に設定可能
 絞り:自由に設定可能
 最大動画サイズ:720p(1280×720ドット)のハイビジョン
 最大動画フレーム:60fps
 最大動画ビットレート:17Mbps
 動画形式:AVCHD LiteとMotion JPEG(MOV)に対応


 まあ、スペックはこんな感じです。ちなみに、このデジカメはこの記事でお伝えした、8月21日にオープンしたヤマダ電機テックランドNew松戸本店にて購入しました。
 ちなみに、購入した日の1日前までオープンセールで¥40,800の20%ポイント還元だったのですが、購入した日は残念ながら既にオープンセールは終了し、通常価格である¥54,800の10%ポイント還元(確か)になっていました・・・(泣)!

 しかし、そのテックランドNew松戸本店の店員(実はそれがフロア長でした(^^ゞ)に何とか値引き出来ないかとお願いした所、何と¥46,800の10%ポイント還元に値引きして貰えました(笑

 まあ、オープンセールの時よりは少々高くなってしまったものの、十分な安さです(笑)!偶然話しかけた店員がフロア長だったことが幸いしました(笑)!!!

 フロア長、ありがとうございましたm(_ _)m!

 そして、そのデジカメで付いたポイントでPanasonicのSDHCカード(4GB)も購入しました(笑)!4GBあっても、写真のサイズが1210万画素で、とても大きいサイズなので、また結構ハイビジョン動画も撮影し、RAW画像も併せて撮影するので、すぐに一杯になってしまい、結構な回数でカードの内容をコピーしてから空にする作業をしています・・・(^^ゞ
 まあ、やはり32GB位無いと駄目なのですかね・・・(^ ^;)。相当高いですが(爆)。。

 ちなみに、このデジカメのタイプは通称“ネオ一眼”と呼ばれ、一眼レフと同様な機能を搭載しております。が、やはり一眼レフには性能的に及ばないようで、ISO400でノイズが発生し、最大のISO1600にしてしまうとノイズまみれになります・・・(^^ゞ
 ただ、前のカメラ(Panasonic・DMC-FX2)と比べると物凄く性能がアップしているので(当たり前(^ ^;)!)、前のカメラでは、最大のISO感度であるISO400に設定するとノイズまみれになってしまいますが(汗)、新調したカメラでISO400に設定しても、少しノイズが出る位で済んでいます(笑

 また、勿論前のカメラよりも写りが良くなったので、とても満足しています(笑)!また光学ズームも18倍と高倍率なので、前のカメラではデジタルズームを使わなければならず、画質が悪くなっていた所も、新調したカメラでは勿論画質の劣化無しに撮ることが出来ます(笑

 まあ、前のカメラは2004年8月に発売のカメラでしたので(汗)、相当性能が上がりましたね(笑)!まあ、高級モデルにしたのもありますが(爆


 それでは、そのレビューをどうぞ(笑

Panasonic・DMC-FZ38 -1- まずはパッケージ。ほとんど前のカメラ(DMC-FX2)のパッケージと変わらないですが、やはり高級モデルということもあり、高級感があるパッケージですね(笑)!

Panasonic・DMC-FZ38 -2- カメラ本体をパッケージの上に置いてみました(笑)!本体の色はブラックを選んでみましたが、その方が高級感があり、良い選択でしたね(大笑

Panasonic・DMC-FZ38 -3- もう少し拡大で(笑)。上にはステレオマイクがあります^^!ちなみに、このカメラはハイビジョン対応なので、本体に「HD」というロゴが刻印されております(笑

Panasonic・DMC-FZ38 -4- カメラを購入した時に付いたポイントでついでに購入したPanasonicのSDHCカード(4GB)です(笑)!実は、SDHCカードは初めて購入しました(笑
→SDHCカード対応のテレビとレコーダーはあるのですが、今までSDHCカード対応のカメラは持っていなかったので・・・(^ ^;)!

 ちなみに、今までPCにデータを移す際に使用していたカードリーダーは、SDHCカードに対応しておりませんので、カメラと直接USB接続し、データを移しています(^^ゞでも、転送速度は速いし、バッテリーも長持ちするので(使用してから一度もバッテリーが2つになったことが無い(笑)!)、特に問題はありませんね(笑

Panasonic・DMC-FZ38 -5- カメラの裏側を(笑)。このカメラの液晶画面は、勿論前のカメラより大きくなっているので(2.7型液晶)、とても見やすいです(笑)!ちなみに、このカメラにはファインダーも付いていて、本格的な撮影も可能です(笑

Panasonic・DMC-FZ38 -6- このカメラのポイントで購入した、SDHDカード(4GB)の本体。基本的に従来のSDカードと形は変わりませんが、フォーマット形式が変更されておりますので、SDHCカードに対応した機器で無いと読み込めません(^^ゞ

Panasonic・DMC-FZ38 -7- 最後に、このカメラのバッテリーを。前のカメラより大型化して、大容量なバッテリーを実現しました(笑)!そのおかげで、長時間の撮影が可能になりました(大笑


 まあ、こんな感じです。やはり、このカメラは良いですね(笑)!ファインダーが付いているので、しっかりと構えて撮影出来るので、ブレを抑えることも出来ますし、また高倍率なズームなので、色々な所で活躍出来るカメラですね(笑
 私といえば、ほとんどある用途でしか使いませんが、その用途での撮影も非常に楽になりました(笑)!やはり、高倍率なズームが幸いしておりますね(大笑

 まあ、もっと本格的に撮影したいのであれば、やはり一眼レフが良いとは思いますが、これでも十分ですね(笑)!やはり、いきなり一眼レフにするのは厳しい面もあると思うので、まずは“ネオ一眼”といわれるこのカメラを使ってから、一眼にする方が良いと思います(笑


 まあ、当分このカメラを使いますが、こだわって撮影したい時は、もしかして一眼レフに移行するのかも知れませんね(爆

 長々と、失礼しました。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■デトロイト・メタル・シティDS

デトロイト・メタル・シティDSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「デトロイト・メタル・シティDS」へ!

プロフィール

rakkaseinochiba

Author:rakkaseinochiba
rakkachiba blogへようこそ!

当ブログの管理人のrakkaseinochibaです。
お気軽に当ブログをご覧下さいませ。

NHKClock

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

JR北海道・Kitaca

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。