■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ダブルチューナー搭載Blu-rayレコーダーの比較(オートチャプター編)

 皆様、こんばんは。深夜からの投稿です・・・。

 さて、今回はお久しぶりの“ダブルチューナー搭載Blu-rayレコーダーの機能比較”コーナーです(^^ゞまあ、今ではモデルも入れ替わってしまいましたし、また前の記事では不備もあったので、また新たにオートチャプター編として、最新版を公開致します(笑

 まずは、比較対象機種の紹介からどうぞ。勿論最新型ですが、今回は500GBモデルでは無く、1TBモデルを比較対象としております。まあ、今ではバルクの1TBHDDが¥7,180ですし、また2TBのモデルが出たので、そこはスペックアップしても良いかな?と思った次第でございます(^^ゞ


パナソニック HDD搭載ハイビジョンBDレコーダーブラック(1TB)DMRBW870K DMR-BW870-Kパナソニック HDD搭載ハイビジョンBDレコーダーブラック(1TB)DMRBW870K DMR-BW870-K
(2009/09/01)
パナソニック

商品詳細を見る


Panasonic・DMR-BW870 2TBの1つ下のランクであるモデルです。元は500GBでしたが、HDDが安くなって来たこともあり、どうやら1つ上のランクである1TBにしたようですね(^^ゞ勿論、DMR-BW970は2TBです(笑

SHARP AQUOS ブルーレイディスクレコーダー HDD搭載500GB BD-HDW45SHARP AQUOS ブルーレイディスクレコーダー HDD搭載500GB BD-HDW45
(2009/10/24)
シャープ

商品詳細を見る
SHARP AQUOS ブルーレイディスクレコーダー HDD搭載1TB BD-HDW50

SHARP・BD-HDW50 AQUOSブルーレイの最上位機種です。どうやら、SHARPは2TBモデルを出さなかったようですね(^^ゞちなみに、このモデルは8.5倍録画が可能です^^!→Panasonic・SONYの機種は8倍録画
 ちなみに、BD-HDW50の写真が無かったので、500GBモデルであるBD-HDW45の写真を貼っております(^^ゞ

SONY デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスクレコーダー HDD1TB BDZ-RX100SONY デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスクレコーダー HDD1TB BDZ-RX100
(2009/09/19)
ソニー

商品詳細を見る


SONY・BDZ-RX100 Panasonicと同じく、2TBの1つ下のランクに当たるモデルです。このモデルは「アッタマ良いね♪ソニーのブルーレイ」と提唱しているモデルであり、おまかせ録画が非常に強力なモデルです。あるキーワードを入力しておけば、抜かすこと無く録画が出来る、大変賢いモデルです。勿論SONYですので、XMB(クロスメディアバー)を搭載しております。


 では、お久しぶりの評価を始めさせて頂きます(^^ゞ


2.オートチャプターの利便性

Panasonic・DMR-BW870 ★★★★★
SHARP・BD-HDW50    ★★☆
SONY・BDZ-RX100    ★★★★★


 まずはPanasonicを。実は、DMR-BW850の時からオートチャプターが付いていたようです(苦笑)。。が、前の記事では「チャプターがほとんど使えない」と書いてしまいました(滝汗)。。。まあ、もう少し調べておくべきでしたね・・・(^ ^;)。
 さて(^ ^;)、そのオートチャプターの利便性に関してですが、ほぼ全ての番組で自動的にCMを検出して、本編とCMをしっかりと分けられるようです。前の様に「DRモードで、ステレオ放送以外の時しかチャプターが効かない」ということは無く、まずどの番組でもしっかりとチャプターを付けてくれます^^!もう、この点に関しては問題無いようですね(笑

 まあ、ほぼ全ての番組に自動的にチャプターが付くという訳で、評価は5つ星ですね^^!特に問題は無いかと思います(笑


 さて、次はSHARPです。SHARPは今回のモデルからオートチャプター機能を付けたようです。しかし、やはり機能的には及ばないようで、自動的に本編とCMを分けてくれるのは良いのですが、20コマ位の誤差が発生してしまうようです(滝汗)。。。さすがに20コマずれるのはきついです・・・(> <;)!
 でも、私が所有しているDMR-XW100とは違い(爆)、自動的にオートチャプターが付けられる点は非常に良いと思います^^!

 ただ、やはり20コマ位の誤差があるという訳で、評価は2.5つ星止まりでした。やはり、20コマ位の誤差がある点は改善して貰いたいですね。。


 最後はSONYです。SONYは非常に安定しております(笑)!Panasonicが本格的にオートチャプター機能を付ける前からSONYはオートチャプター機能が付いておりましたから、やはりチャプターを分ける精度等は良いようです。勿論、本編とCMをしっかりと分けてくれますし、チューナー1とチューナー2の両方のチューナーでしっかりと分けてくれるようですし(今まではチューナー2で録画すると、6分間隔でしかチャプターが付かなかった)、非常に良いと思います(笑

 勿論、評価は文句無しの5つ星です^^!まあ、SONYは機能や操作性も良いので、一番お勧め出来るレコーダーかも知れません(^^ゞ


 まあ、評価はこんな感じです。私はどちらかというとオートチャプター機能が良ければ良いので(ディスクに写す時にはCMは不要になりますが、その時にチャプターが自動的に付いて、スムーズにCMカット出来るようにしたいので)、オートチャプターのみの評価でした(^^ゞ


 尚、チャプター等の編集機能が凄く良い機種がTOSHIBAにもあるのですが、TOSHIBAは現段階ではBlu-rayレコーダーを発売しておりませんので、除外です(滝汗)。。

 ただ、TOSHIBAは最近Blu-rayドライブ搭載のノートPCを出しましたし、そろそろBlu-rayのレコーダーが出るのでは無いか、と目論んでいます(^^ゞ
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

rakkaseinochiba

Author:rakkaseinochiba
rakkachiba blogへようこそ!

当ブログの管理人のrakkaseinochibaです。
お気軽に当ブログをご覧下さいませ。

NHKClock

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

JR北海道・Kitaca

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。