■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■XPマシン、KB936181のエラー

 家のパソコン構成は、XPSP3(デスクトップ・富士通)、XPSP3(ノート・日本IBM)とVistaSP1(自作PC)となっています。このうちのデスクトップのXPマシンがMicrosoft Updateの更新プログラムKB936181(MicrosoftXMLコアサービス4.0ServicePack2用セキュリティ更新プログラム)のエラーが発生しました。そのエラーとは、一度インストールした後も、何回もインストールを促されるのです(ファイルはインストールされたはずです)。電源を切るときに「更新プログラムをインストールしてからシャットダウンする」というのが必ず出てしまい、それをクリックすると、終わってシャットダウンされたので大丈夫だと思っていたら、起動してみるとまた同じボタンが出ます。自動更新のほうでインストールしたら「インストール完了」と表示されたのですが、また何度も表示されるので困っていました。
 そこでググってみたら、システムの復元をしなさいと書いてあったのですが、それでは荷が重いので、少し検索方法を変えてみましたら、Microsoftのこの更新プログラム(KB936181)のサポートページへ行くことができ、そこにコマンドプロンプトを使い、修復するということが書かれており、それを試してみたら、さっぱり「インストールしろ」と表示されなくなりました。解決したのです。
 しかしその修復のときにもう一度インストールしろと書いてあったので、ダウンロ-ドしてインストールしたら、インストールウイザードの途中で止まってしまい、正常にインストールすることが出来なかったのですが、ファイルはインストールされたはずです。
 その正常にインストールされなかったのは原因があります。それは、この更新プログラムが「MicrosoftXMLコアサービス4.0”ServicePack2用”セキュリティ更新プログラム」とあることです。それで何故いけないか。それはこのPCがSP3になっているからです。ですのでインストール出来なかった訳です。しかし「インストールしろ」とは表示されなくなったので、良かったです。それとシステムの復元をしなくて良かったです。
 
 尚、もしこの問題で困っているのであればココをご参照ください。

 少々、文字を詰めてしまい、読みづらくて申し訳ございません。予めご了承下さい。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

rakkaseinochiba

Author:rakkaseinochiba
rakkachiba blogへようこそ!

当ブログの管理人のrakkaseinochibaです。
お気軽に当ブログをご覧下さいませ。

NHKClock

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

JR北海道・Kitaca

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。